思ったようにいかないものである。

2017⁄03⁄10(金) 00:00
タブレットPCを購入してみたときに想定していた使用方法として
説明会とかでのメモ用に――みたいな用途がありました。

まぁ 実際大学に企業の方がやってきて説明してくれる
――主に2月までに業界研究のためOBの人がやってきたようなパターン――
時なんかでは かなりそんな用途で使わせてもらっていて
まぁ 割といい感じの使用感で行かせてもらっておりましたと。

ただ 実際合同企業説明会やらが始まってみて
そのような用途で使う、ということが現実的に見てどうだったか
――という点で考えてみたときにあの時の自分で見抜けなかった大きな穴がありました。

……説明会の場に机がないじゃん。

自分がご購入したタイプのタブレットPCは まぁ タブレットPCという
呼び名に恥じずに まぁ なんといいますか
キーボードと画面の部分が取り外しできるタイプ。

で 一度このあたりでリコールした時にも思いましたが
これを一体として使っていくためにはラップトップではつらい。
しっかり固い何かの上でキータイプするつもりで使わないと
まともなご使用感は得られないだろうな~  という感覚。

実際 それをPCのようにして使うためにはタブレットの後ろにある
足を引き出して使う――いういうなれば フォトフレームのような
感じで立たせてあげないと使い物にならないわけです。

これを膝の上でやろうとすると いつか落として割りそうな気がしますね。
……などという使用感を思い返してみますと
自分があの頃思っていた用途で使われた試しが
現状一度もないという悲しい状況になったりしております。

まぁ 前のインターンシップ意識した帰省の時に
サブPCとして使わせてもらったあたりのことを考えると
買って損した、なる気持ちは全くないわけですが……

まぁ 実家帰ってメインマシン使ってまで作業する必要なさそうだな~
って規模の東京行きであればこの子だけで何とか行けそうですね。
みたいな意味合いでPCの話題としてはOK。


まぁ 当然当初予定していたPCでメモをまとめて
デジタルファイルとしいて俯瞰しながらいろんな企業を眺めてみる
みたいな計画がとん挫したわけで 原始的というべきかなんというか
言い方はいろいろとあるような気がしますが とにかく
企業に関するメモに関しては基本 手書きということになりました。

……最初はスケジュール帳を、まぁ、3月締めのものを持っていたので
ここにあるフリースペースに書ききってやろうと思っておりましたが
途中から各スペースがなくなり新しくメモパッド買ったというお話があったり。

このあたり 臨機応変にその場に応じた柔軟なチョイスが必要になるわけですね。

TOP