当然普通には動くわけがない。

2017⁄02⁄20(月) 00:00
さて まっとうな理由を挙げつつ意気揚々と帰省したものの
――まぁ、最近ののっぴぃさんが素直に帰るわけがないんですよね~

というわけで 実家に到着する前に盛大に寄り道してみた。
……今日はそんな感じの話題でもご提供いたしましょう
(↑我ながらこの文章何様だと思ってしまった今日この頃である)

さて 今回も今回とてのっぴぃさんの「とりあえず寄り道してみよう」
の動機のほうは某位置ゲームに左右されることもそれなりなわけですが
今回もそれ、といえばそんな感じだったりするわけでしょうか。

003_20170303000435d95.jpg004_20170303000434d6a.jpg
なんか 期間限定でなんか西武線の全線フリーパスが出ていたらしいし
それ使った西部の乗りつぶししてやろう、みたいな。

千葉県民ののっぴぃさん、正直なところ言わせていただくと
まったくもって西武線には縁がない生活をさせていただいております。

――まぁ いうなれば 山手線の向こう側というのが
ちょっとした異世界感感じながら、みたいな節もありまして。

そんなわけで 例えば昔QMAとかでトレイン検定やってみたときにも
西武とか京王線の列車だけはどうもなれない部分があったり
――みたいなことも多発していたわけですがね。

そんなわけで(あまり覚えていないだけで自信もって宣言はできませんが)
「初めて西武線に乗ります」みたいなこと、
なんというか 不純な動機で初めて見たわけです。

あと 一応一緒に画像乗せさせていただきましたが
秩父鉄道のフリーパスも結果的には一緒に購入して
――みたいな移動をやらせていただいております。

――が、正直いわゆる普通の東京近郊の私鉄、ということもあり
記事ネタにするにはなかなか難しい乗りつぶしだったので
このあたりはもう、バッサリカットさせていただきましょう。

001_201703030004340ac.jpg002_20170303000433fbe.jpg
一応 画像として載せさせていただくのであれば
乗りつぶした、と言い張るのであれば
当然 秩父のほうにもしっかり足を延ばしているわけで
ゆえに当然 秩父鉄道に乗り込む機会を得たわけでありますね。



で 今回西武線のほうで使わせてもらった切符のほうは
「シネコン切符」言いまして 前線フリーパスに加えて
某沿線の映画館の鑑賞チケットとポップコーン割引券が付くというもの。

――何がどうして 西武線としては珍しい(多分)フリー切符の存在と
映画館のチケットというのを抱き合わせることになったのかはわかりませんが
――正直 この類の切符と秩父方面の利便とを
抱き合わせるメリットが私にはわからない

で ボクの趣味嗜好的に当然のように余りますこちらの映画チケット。
……誰かに譲渡すればよかったなぁと今になって公開しておりますが
――何かの記念としてとっておきますかねぇ……?

TOP