人付き合い@研究室

2017⁄02⁄09(木) 00:00
とりあえず 修士・マスターの単位を終わらせるにあたって
まず ゴールといえるであろうイベントというのが
修論発表会だったりするわけで 今のこの時期
私の一つ上に当たる先輩は必死になってそれに向かって動いております。

のっぴぃです。 自分があの立場になるまでにあと一年しかないと
考えてみるとまた 末恐ろしいものがあるような気がします……

なんというか もう少しこのモラトリアムを満喫していたい
――基本 怠惰にもう少し過ごしてみたい。

……そんな欲望が漏れてきているような気がしますがね~
――とか言いながら ただいま絶賛やる気失い週間に突入しておりますが
ここまでくると逆に 私が最近でやる気を保てていた時期って
いつぐらいにありましたっけという疑問がわきだしてくるのですが……

あとは 一つ下の後輩の方々も卒研発表に向けて
着々とデータ集めしているようですが こちらはこちらで
あまり 途中の作品を見せてくれないというかなんというか……

……もう少し私も大学のほうに顔出しして
ちょっとおせっかい欠けてやったほうがよかったかな~

とか思う節もあったりするのですが 仮に向こうへ行ったとしても
なんか 四年生が各自で群れてしまっていて
どうも向こうへ顔出ししにくいということもあったりしましてですね?

――いまだに壁のようなものを感じるのはちょっといただけないなぁと
ふと 思ってしまう今日この頃でありました。

――むしろ 隣の研究室の四年生とのかかわりのほうが
やりやすい、というか そちらのほうが機会が多いという現状は
どこかおかしいような気がしてくる今日この頃であります。

雑談のノリで「そういえば卒研のほうどこら辺まで終わった~?」
って 話を振る機会がどこにもないんですよ。

……少しばかりこの一年のかかわり方間違えたかな~
という気がしてくる今日この頃であります。


さて そんな直下の後輩の話もあれですが
この時期もうひとつ気にするべきことがあるとするならば
新たな後輩が決まりました、という話題でしょう。

なんか 今年も今年とて 研究室決定までに
ひと悶着あったとかなかったとかいう話も聞きましたが……
……まぁ 人間づきあいを間違えないように努力したいところですね。

ついでに彼ら 今日にラストの試験があるという噂を聞きましたが
――なんか さすがにテスト終わっているんじゃないかと思っていたから
結構驚きを隠せない部分があったりします。

TOP