親しき中にも

2017⁄02⁄08(水) 23:43
ブログといえば愚痴を語る場だと最近は強く認識しているところであります。
――のっぴぃです。 まぁ、最近は特に
双方向、という意識が欠けている認識でありますがまぁ 仕方ない。

今日のテーマ、世の中には様々な人がいる。
……かなり身近なところでも。

さて 今までものっぴぃさんがしゃべることに困ったときに
割と出てきていたような気がするネタの一つに
「とりあえず親戚付き合いをやってみた」みたいなものがあります。

まぁ 面白いのは父方母方それぞれの親戚の気質というか
そのあたりがずいぶんと違うところ。

片方は親戚付き合いというのがほとんど皆無で
せいぜい3親等以内の人間さえ押さえておけばOKといった気質。
その分家庭の中での絆はかなり固いほうに思えます。

もう片方はかなり親戚付き合いがやたら広くて
おかげで法事とかに出席するとき その関連性の広いこと。
――さらに、覚えるべき親戚の顔がやたら多かったりして
結構苦心するということも多かったりするわけで。

(ついでに言うと 親戚の覚えにくさの一つの要因に
かなりの確率で名字が一緒だから、というのもありますよね。)

おかげで ここで親戚付き合いとしゃべっていても
片やおばあちゃんちに突貫してとりあえずお茶すすって帰ってくる
……みたいな一般的なものだったり

片や とりあえず親戚の集まりでとりあえず出席しに行く
――ついでに おばあちゃんの顔も拝んでいく、みたいな
まぁ いろいろと違いがあったりするわけですね。

……一応記事の中ではどっちがどっち、さらにどちらが父方母方
特に区別しないように書くように心がけてはおりますが。

……で まぁ 何があったかというと先日もまた
親戚付き合いの機会があったのですが 私から行くならともかく
私のところに来られると非常に困るわけですよね。

……一人暮らしのマンションなんて何もないですよ。

しかも 前もって知らされていたのならまだしも
唐突に押しかけられるとかなり引くというか
……こちらも対応しきれないというしかないですよね。

まぁ 掃除ができていない、というのもありましたが
この時に関してはさらに 先日愚痴ったタブレットの配送を
考えていた日時ともろ被りしていたということもあり
とにかく動けない時間帯だったとかいうこともありましてね。

……そんな傍若無人されたらさすがに私もキレますよ~
――とりあえず そんなドタバタ模様も一時、ありましたよ的な
そんな愚痴タイムでしたと。

TOP