方便

2017⁄02⁄18(土) 00:00
昨日の記事の中では「先輩としての在り方」みたいな部分に
少々自信を失っていた? まぁ やり過ぎたかな、しつこかったかな、

そんなことを思い返しながらちょいと反省会のようなことを
やっていたようなお話だったのですが今日書く内容はその趣旨とまったく逆のこと。
――介入もっとすべきだったんじゃないの? という話題。

――というのも 一対一のコミュニケーション、という意味では
おせっかいというほどの過剰な接し方だった説もあるのですが
これを周りと比較しながら客観的に眺めてみた場合
どうも 言いにくい状況があったりしたわけですよね。

――まぁ おせっかいなほどの接し方をしていたボクの色眼鏡も挟んでいるとは思いますが
それを差し置いたとしてもとにかくやきもきさせられた。

おいおい君、そのペースで本当に大丈夫かい?
と 何度も声をかけ続けて 結局発表日当日になって
やっと準備が整った子もいたりしたわけで。

このあたりを見てみるともっと発破をかけるべきだったと感じるのは
――やっぱりおせっかいゆえだったりするのでしょうか。

まぁ でも そのペース配分という意味で言うのであれば
おせっかいと思うのならば その口を挟ませない程度の
順当な速度で進捗見せておく、というのが 一種一番
効果的でなおかつ静かな反論なのではないか

――などと思うのはエゴだったりするのでしょうか。



まぁ ここまではボクが見て「あげる」よ
みたいな 割と上から目線な立場での書き方が多かったりしたわけですが
ここまでして後輩の添削をやりたがった動機に関しては
必ずしも そんなきれいごとだけではなくてですね。

――まぁ あれは建前の部分も他大にあります。

実際に自分の中のほうで考えていたことはといいますと
ドクターの方々の前に自分で気が付いた問題点を指摘しておいて
その後 より先輩の添削により新たに洗い出された問題点が
どのような点に存在するのか、というのを知りたかった

――まぁ そうなりますと ボクが添削せずに先輩が添削した部分というのは
この先自分が発表資料作ろうとした際におそらく
抜け落ちやすくなる要素であるだろうという予想が立ちましてね。

……ボク自身の問題点やほかの発表を見る際に気を付けるべきことを
これをやることで自分自身身に着けることもできるのではないか
――などというしたたかな下心をくすぶらせていたわけですがね。

……う~ん。 このあたりが丸見えだったから拒否られてたのかな~
――というのは ちょっと違いますかハイ。

TOP

おせっかい

2017⁄02⁄17(金) 00:00
人を成長させる、というのは大変ですね。
――なんというか、教育、というのでしょうか?

まぁ 今のような書き方は少々うぬぼれが強いような気が
私自身少々致しますがまぁ そんな感じの感想を
抱きたくなるようなことも直近にありましたのでね。

のっぴぃです。 そんなわけで 本日一つ下の後輩たちが
卒論発表をやってくれたりしていたわけですが
のっぴぃさんは基本的にそちらのほうを
全力で冷やかしに行く、そんな感じのことをやっていました。

まぁ 彼らが自分の研究成果を発表するあれこれの
資料作りを眺めているわけですが 一応私も
先輩、という立場でありますので 何かしらやるべきなのでは?

みたいな義務感のようなものを「勝手に」感じまして
そのあたりの感覚に任せていろいろとおせっかいを焼きに行ったのですが。

――まぁ 当然というかなんというか ちょっと煙たがれていたのではないか
……みたいなことを今になって思ったりすることも。
――まぁ 傍から見て「ちょっとおせっかいレベル」まで
行っていた説も言われたらしてきたような気がする、そんな感覚。

まぁ 教育だとかそんな意味合いでいうのであれば
(ここでいう教育とは 人材育成の一般論的な意味合いで
ボク自身はとても人に「教育を施す」ことができるような立場ではありません)
あまりにも手取り足取りしすぎると自立ができない、

ある程度は突き放してやることが大切だ、などと
言われることは多かったような気がします。

……そんな意味で行けば 自分が普段妹にやっているような
あまりにもやりすぎたおせっかいはまずかったなぁと。

――一応 やっている当時の自分としては
一年前のボクが先輩にやってもらったことをそのまま
奉仕したい、みたいな思いの上で行動していたのですが
それに向けてのアタックの仕方がしつこかった。

――押しつけがましい感じになってしまってはよくなかった。
……みたいな感想を今では持っています。

そうなると 過去の自分は先輩にしつこいくらいに
自分の作ったポスターや資料のの添削のようなものを
頼み込んでいた、ということになるのですが……

なんか あまりこのあたりの思い出が残っていないんですよね。
いや~  どうだったのだろうか……

TOP

一周回って

2017⁄02⁄16(木) 00:00
そういえば 昨日挙げてたラノベのほう、
新人さん? なのか覚えておりませんがまぁ その類だったのか。

とにかく自分が見せまわった限りですとまったくおかれていませんでしてね。
――1月末に出てた新刊だったはずなのですがその状況。
なんというか この先期待していいシリーズなのかもしれないな~  とか。

ラノベの新作出たときって まぁ キャプションとか絵とかで
判断してご購入するわけですが 往々にして外れ(というか 勢いとかエロとかで
ごり押しているだけの奴とか)引くことも多いわけですが。

――なんというか そこそこ面白そうなあたりっぽい手ごたえを感じたときって
ちょっと得した気分になりますね。 ――その後アニメ化されたならなおさら。
(まぁ 主人公のIQレベルとかでイラつく奴も時々あるけど
そのあたりは深く気にしすぎたら負けだと自分に言い聞かせている)

まぁ これに関しては一応 終着点というかオチがいい意味で
回収されていないような気がするので そのあたりに期待ですね。


さて そんなわけで今季アニメに関してですが去年に比べると
比較的見ているな~  というたぐい。
……コミケの影響とかもあったりするのでしょうか。

ひとまず 安定の京アニブランドのメイドラゴンとか
脳みそ空っぽにしてみていてもいい、というのが
非常に助かるところであります。

あとは ゲーム実況で気になってたアキバストリップとか?
――なんというか 元ゲームのあほらしさ、好きでした。
飼おうかどうかも迷ったけど PCゲーム入れっちゃったら
それこそ後戻りできなさそうだからやめたんですよね。

まぁ 亜人ちゃんも普通に見ている点に関しては
漫画買っちゃった時点でもう隠す必要もないような気も致しますが。

そんな感じで リアルで将来にいろいろと不安を抱えている
のっぴぃさんにとっては何も考えずにぼーっと見ているだけでいいという
アニメ視聴というのは一周回ってなかなかくつろげる時間ということが
再認識できた次第でありますが

――まぁ 何にしろストライクゾーンが狭い自分的には
「限定条件;自分の好みのジャンルがあること」という点が
なかなか重くのしかかっているんだろうな~  ということも
忘れてはいけない点なのかもしれないな~  などと。

一転して なんか世間でやたらはやっているような気がする
けものフレンズですが――一話のサバンナちほー駆け回っている絵で
「なんか違う」とアンテナが察知、そっとじ、というルートに入り
視聴に至らなかった、みたいなことになっていたりします。

……一応 その場の流れが合わなかったのかな~  と
一話のその後を飛ばして二話のほうもかじってみたのですが
やっぱり10分眺めていられなかったので波長が合わないんだろうな~  と。

……ストライクゾーン狭いとこのあたりがいい意味でも悪い意味でも
視聴のするしないがかなりはっきりするなぁと思った次第であります。

TOP

最近のご購入

2017⁄02⁄15(水) 00:08
購入01購入02
なんか最近は 小倉ボイスを流しながら
机のわきを眺めたらこんな感じで天津風のタペが~
みたいなところで作業しております。

――完全に欲望というかなんというか
集中以前に脳みそとろけそうな感じの場所ですが
本当にやることに集中できているのが自分で不安になってきます。

そんなわけでのっぴぃです。
最近のアニメ的な話題でも書いてみようと思いまして。

考えてみたら 見ているアニメとかで小倉さんのシングルが
出てきていたらご購入、みたいなことが結構ありましたが
去年はアニメ見ていなかったおかげでそのようなことがまったくなく。

――みたいなところから考えるに「結構音的には好きだけど
追っかけるまでの気概はないな」みたいなのっぴぃさんの感覚が
結構自己分析できたような気がする、そんな今日この頃。

――でも一応、好きな声優は? と聞かれたら彼女の名前は挙げそうな気がします。
……一応 でも ハマり具合としてはライブとかには……
……行かないレベルなんだろうな~  みたいに今は思います。

なお ボクにとっての二枚目のこのタペストリーですが一枚目も彼女メインだったりするので
その類のグッズ買うときは 天津風さんが結構中心にいるような感覚なのかもしれません。
……たぶんね。 ほかにも琴線に触れるものがあったらご購入しちゃうかも。

購入03購入04
あとは よくありがちなお買い物として冊子的なタイプの奴。

ラノベはこんなの買いました。 一応ヒロインがいい感じで変態です。
――まぁ、タイトル通りですが。

ただ 最後の一人に関してはまぁ「変態」という部類に含めていいのか
わからないとは思うので なんというか偏見の類が
そこそこ含まれているような気がするな~  みたいな感覚。

その点ちょっと 微妙な気がする今日この頃。

個人的には変態女子、一周回って好きな部類なんじゃないかと思っておりますが
まぁ、リアルにそこまですがすがしく変態な人っていないんじゃないかという幻想を
個人的には抱いておりますので まぁ、出会うことはないんだろうな~  とは思っております。

ちなみに飼いたいか飼われたいかという質問に対しては
「飼いたい」と答える人間である、とだけは書いておきます。

漫画のほうは……今期もやってますよね。 亜人ちゃん。
……そういえば今季アニメに関してで記事まだ作ってなかったですね。
そちらのほうでももう少し書くことにしましょうかこのあたりに関しては。

購入店
なお、このご購入の際は この中の一人の首が
全国巡業中らしく 三宮のアニメイトに鎮守なされておりました。

――なんといいますか、端的に言ってカオスなこの絵柄。
企画した人本気でクレイジーだと思いますよこれ。

TOP

Valentine man

2017⁄02⁄14(火) 22:36
とりあえず 今日はバレンタイン、ということで話題には挙げますが
今日も今日とて 普通に大学に登ってちょっとパソコン作業して
ぽてぽてと戻ってくるいつも通りの一日過ごさせてもらいました。

――まぁ 一部の女性陣がチョコケーキサロンに置いてみたり
バレンタイン的な話題もあったにはあったのですが
それ以上膨らませようもないのも事実だったり。

……一応のっぴぃさん(♂)は「ネタにならないならネタになろう」ということで
そこらのコンビニでポッキー買ってきて
周りにばらまくテロ行為を行わせてもらいましたが

……まぁ めぼしい話題になるわけもなく。

――ただあえてしゃべるなら周りにポッキー差し出した時に
一本基本的に皆さん引き抜いてお食べになるのですが
ただ一人だけしれっと二本抜き取っていくあたり
結構性格表れているな~  みたいなことを思った
超絶な裏話とかあったりするわけですが。

……まぁ ボクもボクで男だけどなんかバレンタインに
適当に乗ってる奴、みたいな評価されていたでしょうし
案外このあたりのイベントにそれなりに乗っていくだけで
人間性みたいなのって透けて見えてくるのかもしれないな~  なんて。



そのついでで軽く研究室の話題っぽいことをば。

修論のあれこれが終わりまして 発表していた先輩方は
残りの文章の出筆のほうを頑張っておられるわけですが
それとは別に後輩の方々も卒論発表会に向けて
いろいろと作業を進めているのを私は眺めている立場ということになります。

まぁ 「やってるやってるゥ」って冷やかしながら見ているのも
一つなのかもしれませんが なんかどうものっぴぃさん
おせっかいやきたがる性質みたいでしてね。

――なんか 無駄に介入しようとして後輩に嫌がられているのではないか
……みたいな疑惑が少々持ち上がってまいりまして
我ながら反省しているさなかだったりします。

……といえども実際問題 自分の時の経験からしたら
ちょっと危ないペースなんじゃないか――という疑惑もあり
積極的に介入するべきなんじゃないかな~  と思ってみたりしたのですが……

……う~ん。 自分の妹がかなり手がかかっていた娘だったおかげで
無駄に手出ししたくなるような性質が板についてしまったのかもしれません。

でもな~  なんか心配だしな~
――でも 卒論は基本自分の責任の話でもあるし……
みたいな堂々巡りを今日もポッキー配りながら思ってみたりしていたわけです。

まぁ 向こうの人間性をこちらが把握せずに自分のエゴを押し付けている
――そんな気もしないでもないのですがね。

そして 自分自身の仕事もしっかりできているのかな~
みたいなこと問われると それこそ何も言い返しようのない感じになるわけで。

TOP

艦隊状況(忘れてただけ)

2017⁄02⁄13(月) 23:33
07_201702132332478ff.png
考えてみたら2月って節分とかバレンタインとかで
季節限定絵いろいろとあったりして法船着きだったりするんですね~

そんな私は 最近は期間限定絵のスクショ集めはちょいちょいあきらめ気味

……というのも 朝雲や山風といった 確保できていない艦に
ちょくちょくと限定絵が出てくるようになってまいりましてね。

……なんというか 愛されているというのは素晴らしいと思うのですが
だとしたら それに相応にドロップしやすくするとか
そのあたりしてくれてもいいんじゃないかな~  という
不満たらたらな、そんな私であったりするわけです。

08_20170213233246992.png09_201702132332452c6.png
10_2017021323324436b.png
とりあえず 最近の徐々育成枠、といった感じで
いじり始めておりますのがこのあたりの方々。

……あと 改二が決まってからは荒潮も育成始めておりますが
――設計図のほうは大丈夫ですがちょっとレベリングがまだでしてね~
――たぶん イベントの間の演習とかで改造とかはできそうな気がする。
a1.pnga2.png
a3.pnga4.png
a5.pnga6.png
a7.pnga8.png
a9.pnga10.png
a11.pnga12.png
a13.pnga14.png
あとは お約束の艦隊さらし。
……とりあえず 前のイベントで特攻あるということで急ごしらえした酒匂も
何とか80レベルに達することになってましてね……

……結構艦隊の幅も厚くなったものだとこのスクショ集めている間に
思ったりしたわけですが まぁ ありがちな感想ですねこれは。

TOP

先達のお言葉。

2017⁄02⁄12(日) 00:00
そういえば 先日は修論・卒論の方々へお疲れパーティみたいなのが
学科のほうで開催されておりまして
のっぴぃさんは主にただ飯目当てでそちらのほうへ顔出してみたわけですね。

……一応 学科に関連している人だったら
自由に参加OKなんて書かれていたわけですから
ホイホイとついていったりするわけですよ、まぁね。

まぁ いつもは卒論発表の後に開催されていて基本的に
すべてのやるべきことを抱えている人たちも荷物を降ろして~
みたいな展開だったりしていたのですが 今年は修論後だったわけで

――まぁ リアル現在リアル進行形で卒論の方々が
大変なことになっていることが想像できますが
……まぁ、今の私には「頑張れ」っていうことしかできませんがね。

一応 この機会にこれ幸いと様々な人としゃべってみたりしたわけで
――例えば 実習授業の面倒見てあげた3年生の後輩とかね。
(……そういえば 次入ってくる後輩の顔と名前
頑張って覚える度食しないとまずいなぁ……)

まぁ この中でも特にメモしておきたいな~  と思うのは
ドクターに進んだ方々とちょっと真面目に交わした会話とか。
――自分もそちらのほうへ行きたいと少々ぐれていた時期が
私にもあったりしていたわけですが それに向けての新たな意見的な。

聞くところによると きっかけは圧倒的に「惰性」が多い
――という点は まぁ あまり気にしないことにするとしても。

修士までが高校野球であると考えたときには
ドクターは「プロ野球(3軍)」という言い方は
なかなかリアルな毒じみたものを感じたような気がします。

こう 一応居場所はやるが 育成してもらえるような空気は
ほとんど存在しませんよみたいな空気が言葉の外に含まれているというか。
……なんというか 将来みたいなのがほとんど見えてこないみたいなのは
いろんなところで聞く話ではありますがね……

まぁ 日本ではあまりドクターってちやほやされないというか
逆に嫌煙されるような文化が形成されている?とか聞きますし

……まぁ、今のうちにライバル蹴落としておこう、みたいな
ひねくれた見方もできないでもないですが

――果たしてドクターの道、というのが本当に自分に合っているのか。
基本的に「やることやったら帰って遊ぶ」みたいなのが
根っこにある私には確かに難しいものがあるような気もしてくる、みたいな。

まぁ 最後の最後ですからね。 進路について考える時期、という意味では。
――みたいなこと 考えてみたりする今日この頃でありました。



そういえば 完全に記事内容関係ないことですが
今日を持ちまして「コメント来なくなって一周年」という
喜ばしくない記録が打ち立てられてみたりするわけですが

……まぁ、時代の流れとか周りの方々の忙しさやら
そもそもこのブログに鍵かけてしまったことやら
いろいろなことも加味しなくてはならないこの状況ですからね。

――まぁ いろいろといい気はしませんが
この状況は素直に受け入れていかないといけないですね……

TOP

冬イベに向けて

2017⁄02⁄11(土) 00:00
01_20170213231840473.png02_20170213231839fa1.png
なんか 期間限定任務で艦これのほうで
模様替えアイテム配布してくれる機会が増えたような気がします。
……のっぴぃです。 まぁ そんなこともよくある話です。

さて、今日からイベント海域実装ですが
――なんというか 艦これフォルダをあさってみる限りですと
あまり面白いネタが仕込まれているような気も致しませんが……

まぁ 旅ネタを使い果たした私に余剰な記事ストックが
残されているとは到底思えませんので とりあえず
しゃべっていくことにしましょうかね。

03_201702132318387be.png04_20170213231837ed0.png
海域突撃時――みたいな話題?

今月の3-5攻略に関してですが…… まぁ なんというか
ここに行くまでの間にかなりオワコン気味だった攻略ですが
阿武隈さんの先制雷撃が旗艦に命中・撃沈したので全然OKです。

……艦隊がかなり中破している状況でも
こんなことが起こりますので あきらめずに進撃するのは大切だなぁと。

――あと やたらPC重いなぁと思う中オリョクルしていたら
なんか 途中進路がいろいろと狂いましてですね。
……なんか 一部軌跡が残っていない部分があるわけですが
こんな感じのバグは個人的に珍しい気がしたので

――地味だけどまぁ。といった感じ。

05_201702132318364ea.png06_20170213231835c62.png
そういえば 先日演習のマッチングシステム変更みたいなこと
やっておりましたが その当日に関しては一種
特別マッチングが組まれていたようですが……

……あの日のマッチングはなかなか面白いものがありましたね。
――なんか 大和掘り当てたはいいものの そのまま艦これやめてしまった
提督の艦隊だったりするのでしょうか、これ。

みたいなのとマッチングしたりもしたわけですが。
……正直 低レベルの大和型ってたたくの面倒くさいわりに
経験値もらえないのってなかなかに……という面もあるのですが。

――まぁ 経験値計算される二人をこれで固めて
それ以外をすべてすべてカンスト艦で固めるいやがらせ艦隊みたいなのと比べれば
相当やりやすいものなんですがね……

(でも リアルタイムで艦隊が反映されるシステム的には
このようなマッチングシステムにしたとしてもいやがらせしようと思えばできるんですよね……)

11_20170213231920127.png
とりあえず そんな感じで――艦隊状況のほうは
スクショその他の準備忘れたので今回はこんな感じで。

とりあえず 開始時点での資材の状況……まぁ この時期に
ちょっとエクストラ海域に手を出したりしていたわけですが
大方資材カンストからのスタートに今回もこぎつけることができましたと。

TOP

だけど、破産には注意ね。

2017⁄02⁄10(金) 00:00
往々にして何かのポイントカードにクレジットカード機能をくっつけて
クレジットと一緒にしたほうがお得ですよ~
みたいなセールをしていたりしておりますが
基本収入がない人間である私みたいな人間にとって

――まぁ、結構端から除外されている感が強くて
あまりいい気がしない、というのはよくある話なのでしょうか。

どうも。 のっぴぃです。 まぁ 深く考えすぎなのかもしれませんが。

一応 そんな私も先日この類のカード――というか 学生を意識して
そのあたりの審査を少々甘くしてもらっているカードなのですが――を
ゲットいたしまして 一種晴れてカード生活……

……など、やっていられないわけですが まぁ そんな感じです。

でも 考えてみたら最近の自分の銀行口座の残高
少々悲しいものがあるんですよね……大丈夫かな自分。

このあたり 主にコミケでの出費やら その先ちょっと気になって
キープしてみるか、みたいなことをメロンブックスとかで
思ってしまったときの衝動買いなんかで消費されているわけで。

――明らかに銀行残高の残りだけで判断するのであれば
コミケって絶対いい影響ではないんですよね……
……なんか 社会人になってからの財政状況が非常に不安になってきた。

さて 早速そのカードの使い道みたいなのが出てまいりました
――というあたりくらいはこの記事の中でしゃべっておきましょうか。

まぁ 具体的に言うなら この先考えているインターンシップ関連の出費
……主に交通費のような部分になってくるわけですが。

考えてみたら この先も結構このあたりの出費がかさむこともありますし
そのたびにコンビニに高速バスの料金を払いに行くとかは
なかなかに面倒くさいことが考えられますし
ここでカードが手に入ったというのはその意味では悪い話ではないのかもしれません。

……まぁ、移動費を払ってくれるような企業を選んで
このあたりの料金を浮かせるみたいな技があるみたいですが

――確かに、このあたりに金払ってくれる、ということは
新入社員に期待してくれる、投資してくれるというイメージ沸きますし
そのあたりの印象は正直よくなる、というのはあるでしょうね……

まぁ この就活の移動費みたいな言い方にしている反面 実際問題では
半分くらいは帰省の成分も含めているつもりではあるのですが

……なんというか やはりメインイベントは何かと考えてみたときに
帰省をメインイベントにはしにくいということもありまして
日程もあまり確保できなかったのは仕方ないと思いましょう。

(できれば三月にも顔出ししたいよくあるけどむしろ
そのほかの就活イベントとかで「こまめな関東入り」に絡ませておけば
……というほうが 間違いないのかもしれない感もしないでもない)

TOP

人付き合い@研究室

2017⁄02⁄09(木) 00:00
とりあえず 修士・マスターの単位を終わらせるにあたって
まず ゴールといえるであろうイベントというのが
修論発表会だったりするわけで 今のこの時期
私の一つ上に当たる先輩は必死になってそれに向かって動いております。

のっぴぃです。 自分があの立場になるまでにあと一年しかないと
考えてみるとまた 末恐ろしいものがあるような気がします……

なんというか もう少しこのモラトリアムを満喫していたい
――基本 怠惰にもう少し過ごしてみたい。

……そんな欲望が漏れてきているような気がしますがね~
――とか言いながら ただいま絶賛やる気失い週間に突入しておりますが
ここまでくると逆に 私が最近でやる気を保てていた時期って
いつぐらいにありましたっけという疑問がわきだしてくるのですが……

あとは 一つ下の後輩の方々も卒研発表に向けて
着々とデータ集めしているようですが こちらはこちらで
あまり 途中の作品を見せてくれないというかなんというか……

……もう少し私も大学のほうに顔出しして
ちょっとおせっかい欠けてやったほうがよかったかな~

とか思う節もあったりするのですが 仮に向こうへ行ったとしても
なんか 四年生が各自で群れてしまっていて
どうも向こうへ顔出ししにくいということもあったりしましてですね?

――いまだに壁のようなものを感じるのはちょっといただけないなぁと
ふと 思ってしまう今日この頃でありました。

――むしろ 隣の研究室の四年生とのかかわりのほうが
やりやすい、というか そちらのほうが機会が多いという現状は
どこかおかしいような気がしてくる今日この頃であります。

雑談のノリで「そういえば卒研のほうどこら辺まで終わった~?」
って 話を振る機会がどこにもないんですよ。

……少しばかりこの一年のかかわり方間違えたかな~
という気がしてくる今日この頃であります。


さて そんな直下の後輩の話もあれですが
この時期もうひとつ気にするべきことがあるとするならば
新たな後輩が決まりました、という話題でしょう。

なんか 今年も今年とて 研究室決定までに
ひと悶着あったとかなかったとかいう話も聞きましたが……
……まぁ 人間づきあいを間違えないように努力したいところですね。

ついでに彼ら 今日にラストの試験があるという噂を聞きましたが
――なんか さすがにテスト終わっているんじゃないかと思っていたから
結構驚きを隠せない部分があったりします。

TOP