どっちにしろ「ハレの日の記憶」

2017⁄01⁄10(火) 00:00
成人の日タイムライン眺めながら――まぁリアルタイムでは
すでに神戸に戻ってみたりしているわけですが――千葉にいたころの
あれこれを思い返しながら記事作文してみたりしていると
果たして自分の成人式の行動は正しかったのかどうかなど
不意に 考えてみたくなることもありますね。

いや 別に暴れる新成人やったわけではないですが
翌日の火曜日――ちょうど今日に当たる曜日の日、とでもいいましょうか――に
しかも一限にテストがあるからと地元に帰ることができなかったんでしたっけ。

まぁ 挙句の果てには雪で列車とまったりと
大荒れの成人式だったこともあり 行ってたら確実に
単位は落としていたのですが――あの時に行っていたら
プライスレスなものを拾えたのではないだろうか。

……せめて 試験を一週間延ばしてほしいみたいな交渉を
するだけやってみてもよかったのではないか。

そんなことを今でもちょくちょく思い返して後悔したりしています。
……一応、時々ね?  少なくとも同じ吹奏楽部の奴らの顔眺める価値はあったのではないかと。



初詣
さて 軽く初詣の話でも書いてみますかね。

――女性だったら「晴れ着つながり」とかでしゃべるのですが
しがないアンちゃんにはこのあたりは
まったく互換性がない無理やりな話展開となります。


今年の初もうでは――去年、おととしは実家に正月帰らなかったゆえに
本当にらしいこともなにもなくといった感じだったのですが
今年は実家に帰ったので普通にやってまいりました。

……とは言えども コミケのあおりで1月1日は結構
のっぴぃさん使い物にならない感じで燃え尽きておりましてですね……

実際に行ったのは1月2日。 それも「なんとしても箱根を見たい」という
母親の意見をくんだら 「箱根が始まる前に帰ろう」という感じに。

……結局 5時半出発で行列の「ぎ」もない中で
初詣してくることになりましたが 逆に我々しかいない神社で
いったい何しているのだろう感が否めなかったは内緒の話。

まぁ コミケのそれで行列に耐性が付いてしまった感が否めない。
――行列並びながら賢者タイムなっておけばそうもなりますって。

車
ところで そちらに向けてのっぴぃさん車運転していったわけですが
どうやら私が実家に帰っていない間に我が家のわんこが
変なことを覚えてしまったようで
なんというか 車のシートカバーで
爪とぎ始めるようになってしまったようでしてね……

おかげで 車の中が結構ボロボロになってしまっていて

――なんというか 反応に困る感じになっていましたね。
……やめろと言い聞かせることできないのでしょうかねぇ……

TOP