C91 ②

2017⁄01⁄08(日) 00:00
前回のあらすじ。 戦場にたどり着いた。
なんというか戦場でのっぴぃさん完全にマイペースを決め込み始める。

自分で言うのもなんですが こんな風に書くと自分が
なかなかつわもののように見えてくる錯覚に陥れますね←



さて その作戦会議には乗り遅れましたが いくらかのサークルの
お使いを頼まれまして あれよこれよといううちに門が開きます。

……で、人ごみに紛れてとりあえず言われたお買い物をすまし
少なくとも初日に関してはそれなりの物見遊山は楽しめたのではないかなぁと。

ここで改めてコミケ的のっぴぃさんのステータスを確認いたしますと
年末記事の時にさらっと書いた気がいたしますが
去年に関しては まったくと言って申し分ない程度には
アニメ、視聴していない現実だったりします。

そして その他のゲームに関しては 艦これを除きますと
定常的にやっているものがほとんどない、と言い切ってもよいのでしょうか。

そうなってまいりますと のっぴぃさんがこのようなイベントに参加して
「興味持ちそうな本を探そう」ということになった場合
いい意味でも悪い意味でも「艦これ島」と「オリジナル・男性向け島」を
適当に回っておけば楽しめるのではないかと

――そんな風に考えていて 正直カタログ眺めている際も
どのサークルがあるから、というよりは
特に艦これ島の中身の配分を眺めながら
どのような艦がどのあたりに配置されているかを確認するような感じ。

……なんとざっくりとしたチェックだったのでしょう、そんな感じ。
まぁ 少なくとも一日目はそんな感じでそこそこ楽しめたんですよね。

艦これの中でも 同人誌・グッズを積極的に見ようというテンションになっていたのが
「夕立」「天津風」「龍鳳」「伊26」「プリンちゃん」「ろーちゃん」「鈴谷」あたりと
なかなか凝り固まっているあたりも再認識できたのはなかなかに面白かった。
(まぁ、このほかはまったく買っていない、というわけではありませんが)

まぁ このあたりをざっくりとチェックした後はひとまず
気になっていたコスプレ広場あたりを物見遊山しに行くわけです。

それにしても レイヤーさんってすごいですね~
――というか 化粧というものがすごいのかどうか。

……とにかく 普通の街角で見ないような風貌の人がいっぱいいる。
まぁ 絶対に公衆面前で普通に着ていけないような服装というのも
あるのかもしれませんが そうじゃなくて顔つきとかそのあたりで
強い印象与えてくる人なんかは並みじゃないなぁとか思いました。

まるで異世界、と言ったらかなり安易な言葉ではありますが。
率直な感想、そんな感じであるのだから面白い。

あと サークルの売り子やっている方にもいろいろといるんですね~
思ったより女装している方も多くいらっしゃって
もう 「お祭り感」というのがいっぱい感じられて楽しむことができましたね。

TOP