「仲間」

2017⁄01⁄31(火) 00:00
なんか 昨日あたりから気負わずしゃべりたい、なんてしゃべっておりますし
せっかくなのでその流れで一つ 雑談としてそのたぐいの話題でも書いてみますか。

なんか最近 人との交流がなさ過ぎて辛い、とは書きましたが
それを通じて自分の奥に感じている感情、というか望んでいる感覚というか
そのあたりの欲求に大まかに二つあるように感じております。

一つは「仲間」がほしい。 そんな欲求ですね。

もう一つはそろそろ「異性」が気になってくる。

――後者に関しては今まではあまりそのたぐいの感情を感じてこなかったのですが
なんか 最近このあたりの感情を覚えるようでちょっと焦っている私がいます。

精神の成長に関して個人差がある、なんて話は往々にして聞きますが
ちょっと自分の場合 恋愛観に関しての成長が遅かった自覚があったので
やっと人並みにこちらのほうも「大人」になってきたのかなという実感を持ち始めたところ。

(女所帯の吹奏楽部出身なのに あまり女性関係がなかったのは
ノンケだからとかそんなわけではなく 異性に興味を覚えることがあまりなかった
側面が強かったんだろうな~  と自己分析しています。)

まぁ どちらをテーマにするにしてもかなり長くなりそうですし
ひとまず今回は「仲間」に関して以下で語ってみたいと思います。


趣味について語り合えるような仲間がほしい。
たまにラノベ貸し借りできるような間柄の人間が
近くにいてくれたらうれしいのですが――知りうる限り
ラノベ買ってるような仲間が近くにいる気配はありません。

……前コミケ行くときにいろいろと教えてくれたチャモロさんには
この類の仲間がかなり身の回りにいるようでうらやましさを感じます。

特にそのあたりに関して思った点というのは「同人誌を他人に任せて分担する」
みたいな――まぁ コミケ常連さんになってくると
往々にしてよくある分担作業をしれっとやってのけていたところ。

これが全年齢版のイラスト本ばかり、といった状況であれば
別に驚くこともないのですが 中には結構性癖がモロバレするような
18禁漫画本とかも普通にあったりしていたところで。

――結果的に 分け前交換みたいなことをやるときには
つまりは「私はこの性癖があります」みたいなのを
顔が見える面々にさらす、ということにもなりますし
なんというか そこまで自分の性癖をオープンにできる仲間がいるというのは
かなりうらやましいことだなぁと思ったものです。

――なんというか 自分の裏の裏までオープンにするのを
気兼ねなく行えるような仲間がいる、という意味ですよね。

あの時自分はその分担の頭数の一人として駆り出されていたわけですが
その時にまともな注文は一つもつけることができませんでした。

……単純に準備不足という側面もあったのかもしれませんが
明らかに「これは人に任せたら恥ずかしくて死ぬ」といった感情もありまして
この「性癖まで含めてオープンにしても大丈夫な仲間」という存在がいる。

それだけの心地よい仲間というのがとてもうらやましく感じるわけであります。

……だってゲーセン行かなくなってこの方私の人間づきあいは見事に
「隠れオタク(でも隠しきれていない)」って立場ですよ。
――そりゃ、うらやましいとも思いますよ。

TOP

気負わず生きていきたいな~って。

2017⁄01⁄30(月) 00:00
なんか 別に今になって色めき立ったとかそんなわけではないのですが
最近妙に「人が恋しい」というか そんな認識をしている自分を
ふと 実感したりすることがあります。

こう ここ最近(ゲーセン通いやめてから)ものの見事に
他人との付き合いが事務的なものみたいなのしかなくなってて
趣味の類ではまったくコミュニケーションをほかの人と
行うことがなくなった昨今、そんな感じになるのかな~  などと。

ちょうど一か月前はコミケとかに駆り出されていた時期に
当たっていたような気がしますが たぶんきっかけはこれだろうな。

なんか 自分と違って自分の好きなものについて和気あいあいと語り合える。
そのあたりの人間模様を見てうらやましく感じたのかもしれません。

考えてみたら 結構私、自分の趣味とかやったこととかは
こちらのほうに結構垂れ流していたような気がしますが
結構表面的なことを無駄に細かく書いていて
自分の内面的なものに関してはあまりこちらに書いていませんでした

――というと それだけのような気がしますが
まぁ なんというか「腹を切って語り合う」みたいな経験が
このブログに限らずあまりない、ということができるのかもしれません。

例えば自分の好きな人間像、目標にしたい人間像といった
憧れているのは~  みたいな話題だとか。

そんな着飾ったこと以前にもっとゲスい
例えば自分の性癖だとか若干下ネタじみたような話題とか
酔っぱらった人間がポロリと漏らしてしまうような
毒々しい話題なんかも含めて「のっぴぃさん」というものを
あまり外にさらけ出したりしてこなかったですからね~

この意味では ツイッターとかで「おっぱい」とか
悠々としゃべりまくっている人とか見ていて
結構うらやましいな~  と思ったりする部分であります。

万が一この先 これ見ていた人とオフするようなことがあったら
どんな感じになるんだろうみたいなことを恐れて
大逸れたことを書く勇気を持てないコミュニティ障害じみたボク的に
時々思ったりするわけでありますね……

まぁ 前ちらりと聞いた話の受け売りなのですが
下ネタしゃべり散らしている人は逆にストレスたまっている人だと聞きました。

……そんなことを頭の隅に起きながらふと 思い返してみますと
最近妙に――まぁ こんなこと開き直りかけている思考をしているあたりからも
なんとなく思うのですが――下ネタ耐性ついてきたというか……

妙に そっち方面のことで現実逃避しかけている、と言ったら
いろいろと語弊がありますが まぁ そんなことが増えております。

……なんというか ちょくちょくと自分のキャラとかを考えずに
もっと自分の裏もさらけ出せるような気負わないような生活
やってみたいな~  なんて。 そんな今日この頃。

TOP

サブPC・裏

2017⁄01⁄29(日) 00:00
PC01.jpgPC02.jpg
さて 結局ご購入してしまったタブレットですが
ちょっと時間おいて即決しすぎたかな~  と
悩んでみたりすることがあったりなかったりするわけで。

64GBのストレージの奴かったのですが なんか
もう少し大きいものを意地になって探してあげたほうが
よかったんじゃないかな~  と思うことが
時より発生する、みたいなことが、ね?

128のそれも潤沢にあればよかったのですが
いろいろと電気屋さん巡った中でそのサイズ帯にあったのが
展示品限りという一点限りだったのがちょいと怖くて。

だったとしても 最悪3月に間に合えばよかったのだから
例えば 日本橋出て行って探してみるとか
もう少し粘ってみてもよかったんじゃないかな~

なんて あとになって後悔するパターンだったりするのですが
もうこうなってしまった以上はこれをもって考えるしかないでしょう。

ちなみに 例の一品限り、というのは間違いの言い方でもありまして
256の品、ただし、ミニパソコン。  みたいなのは
またそれはそれで結構品の層が厚くなってくるんですよね。

ただ、「タブレット」ではなく「ミニパソコン」というのが肝のようで
一気に値段が跳ね上がり普通に10万円台に突入。

……とてもじゃないけどそこまで金を出せない
みたいな事情がありまして そのあたりの品の購入は
遠慮させていただきましょう、といった感じになってきたようです。

まぁ 比較対象がない中でその品を買う、というのは
いろいろとリスキーだったというので その意味で
アレを買わなかったことは後悔はしていないのですが。

……もう少し真摯に探すべきだったのではないか、という意味での
後悔はしているという まぁ 一種の勉強でしょうかね。

ただ 今のところまだ「不便」という段にはなっておりませんし
「まぁ、この額のサブPCと考えるならこんなものか」程度の
働きは期待しておきたいなぁと思います。



ついでに このPC買う前に 一応タブレット買い替えとかの可能性を考えて
メインPCのストレージなどのほうも確認していたのですが
――なんか しばらくほったらかしにしている間に非常にピンチなことになっておりまして。

……ちょっと本腰入れてストレージ整理しないとマジでやばい
みたいな感じになっていた、ということも補足しておきましょう。

どれほどやばかったかというと Cドライブ満タン過ぎて
iPhoneの同期がうまくできなかったほど(逆に言えば こうなったからこそ
PC自身がかなりやばいことになっていることに気が付いた)

ずぼらですね~  非常にずぼらですね~

とりあえず 外付けHDD(すでに持ってる)の中に
いろいろとデータは移したりしていたのですが……

それでも結構圧迫しているこのドライブの中身。
ちょっと時間作って本腰入れて調べてみる必要性を感じた
今日この頃だったりします……

まぁ 一つプログラミングのあれこれのソフトが
かなりストレージ食っているような予感もするのですが……

TOP

サブPC~後~

2017⁄01⁄28(土) 00:00
PC01.jpgPC02.jpg
前回のあらすじ、サブPC買いました。

で 使いたい用途としてはまず就活で使う「だろう」という予想。
……まぁ 使うことはほぼ確定なのでしょうが
その用途的な部分が想像するしかなかったのがいろいろとつらかった点。

とりあえず 自分が想定したのは企業からのメールが不自由なく読めること。

あとは ラップトップみたいな感じでブースで説明聞きながら
メモとかの作業が滞りなくできること。

画面でポチポチと打ち込む動作は 個人的にタブレットではやりにくい、というのが
iPad使っての感想だったので たとえばAirの場合は
Bluetooth使った外付けケース型キーボードの存在を知りましたので
これとセットにする前提での使用を想定。

……Windowsに関してはそこそこの割合でキーボード付随。

もともと意味わからなかったandroidはこのあたりで候補から全消しになりました。

あとは もしもの時説明スライドとか作る可能性とかを考えると
アップルとマイクロソフトってどちらが優勢なのだろう
――OS的な意味で優勢な方にそろえたほうがいいよねという問題。

ワードとかパワーポイントなんかをいじる展開の可能性を考えたとき
そして それらをメールで添付するとかそんなことがあり得る可能性を
……とか考えたときにWindowsで今回ご購入するの
悪い選択肢ではないな、という結論が自分の中で固まったわけです。

まぁ アップルに合わせようと思ったときにはすでに持っているやつを
何とか使って作業すればいいというのが最悪ありますからね。

mini2もなんだかんだ言ってまだ 普通に販売続けられている機種ですし
今までもそこまで酷使してきたわけでもなく 目立った問題があるわけでもない。
……このあたり考えると 今回の購入は目くじら立てるほどでもないでしょう。



まぁ このあたりの用途はいろいろと想像込みでしゃべっていたのでしょうが
かなりイメージ枠用ともあります。 旅のお供のサブPC.

なんか 旅出ているときも最低限の艦これとかの遠征確認とか
したいというのが艦これ依存症の私には往々にして起こることでして。

……今までもなんだかんだでそのためだけにPC持ち歩いで
アホみたいな荷物で18きっぱーしていた時期があったのですが。
……このPC持ち歩く前提で動くことができるのであれば
かなり 荷物も自由が利く格好で動き回ることができると思うんですよ。

iPadでは艦これできなかった、というのが個人的に
結構不満な点ではあったのですが 今回のタブレット
――というか OSがパソコンそのままなので
あまり不自由なくPCのサイトやら開くことができるんですよね。

――そして 普通に艦これもできることが確認できました。

いや~  これでわが艦隊の指揮もなかなかやりやすく
気軽にやることができるってものですよ~  よかったな~←←

……というのが 結構自信もって断言できる使用法です。
……何がメインなのかわからなくなるような口ぶりですねこりゃ。

とにかく 右画像でのボクのメインマシンとの大きさの差は明らか。
――コンパクトに動けるようになるのは非常に頼もしいですよ!

TOP

サブPC~前~

2017⁄01⁄27(金) 00:00
悪銭身に付かず、という意味合いとは違うのかもしれませんが
時たま予想もしない臨時収入がもらえたりすることもあるようで。

昨日ちらりと書いた研究室の景品を
予想外にもらってしまった処理ついでに行った食事会にて。

お年玉、という言葉は避けておられたようですが
趣旨的にどう考えてもお年玉なお金をいただきました
本当にありがとうございました、ということがありまして。

……まぁ 心持ではコミケの出費と思えば
収支ゼロだな、なんて心計算をしていたのですがちょっと待て。
これから就活をするにあたって準備したほうがいいものがあるのではないかと。

……就活していた先輩を見ているとこの時期に
タブレットを新調した方が結構いらっしゃる、というのが
少なくともボクの見たイメージだったりしたわけで

PC01.jpgPC02.jpg
なら、私も買おう。 そうなったわけですね。
これは恥じることのない有効な臨時収入の使い道ですよね。

まぁ タブレットというだけであれば学部2年の時に買った
iPad mini2がある、というのが一つの難点。
これを使っても大丈夫なものかと。

正直このコ 使い続けていくうちに大きさが器用貧乏で
逆に使いづらい、と思い始めて 途中まったく使わない時期があるなど
かなり「品質的にあまり使われていない状況」だったのですが。

なんか アップルの発表している寿命的に
「iPhoneで3年、iMacで4年」というものをどのようにうのみにするかで
いろいろと悩んだのが「そもそも買い替えるかどうか」という選択肢。

さらに 買い替えるとして アップル製品で行くならiPad Air2を候補に。

アンドロイドやらマイクロソフトのOS積むのであれば
値段はとにかく上を参照して、といった
――一種 アップルを閾値にしながらいろいろと考えて行った感じ。

さて ちょいと下準備としてこれだけであったら
いろいろとお粗末な感じはありますので一応
軽くネットで調べてみたりはしたわけですよ。

まぁ 完全に個人日記ですので「一般的なレビューとしてはまったく意味をなさない」
感想だけを「自己満足で」書き込んでいくことにしますと。

まず iPhone持っておりますので アップルでそろえると
こちらの同期が非常に楽、というメリットはあるわけで。

ただし 競争がない分基本的に高い。 まぁ アップルを閾値に設定した
大きな理由はここにありまして 逆にそれ以下でほかのOSのほうが良ければ
こちらを買ったほうがいろいろといいだろうとは考えておりました。

で アンドロイド。 これは自分がいじっていないから、という理由に
結局収着してしまうのかもしれませんが 「よくわからん」と。

マイクロソフトのほうは PCの延長上。
……何もしなくてもバックグラウンドでいろいろ動かしすぎちゃって
バッテリー持ちとかそのあたりにちょっと不安がある、みたいな
先入観を持ちながら電気屋さん巡ってみたりしたわけですよね。

とりあえず このあたりの購入感その他の「自分語り」はも少し続きます。

TOP

深夜の飯テロマン

2017⁄01⁄26(木) 00:00
食事01食事02
こちらは 記事として使いきっていなかった自覚持ちながら
実家の話題の中で避けていたご飯の話。
――突き合わせる写真もそこそこそろったでしょうし書いてみますか。

もう 内容はあまり触れずに行きますよ。

とりあえず ほかであまり食べる機会なさそうなアメ飯。
……ライスに塩コショウ味付けだけの肉がドン、というシンプルな奴。
……これにケチャップかけていただくのですが
銀シャリにケチャップかける背徳感がやばい

あとは いつもの味噌ラーメン。 これ食べないと千葉帰ってきた気がしない
――というのは 一種の病気なのかもしれません←

食事03
あとは なんか鍋屋なるものがあるらしく
そちらのほう行ってきたのですが 中になんか、いけすありました。
肝心な鍋の写真持ってきていないあたりいろいろとアレですが
まぁ そのあたり深いことは気にしないようにしましょう。



景品01景品02
さらに古い話題を持ち出します。 去年の年末。
……研究室でビンゴ大会がありまして なんかそこで
3位の景品が当たった~  という話題は書きましたっけ。

そちらの景品がハムの詰め合わせとかそんな感じのセットだったのですが……

悲しいかな。 私にはこの類のものを
もらっても一緒に食べられる人がいないのですよ。

……ただ 冷凍庫で腐らせるわけにもいかなかったので
親戚のおばさんの家にお邪魔して おいしく料理に仕立てていただきました。
――急きょ、妹も招集して まぁ 一種の新年の挨拶会的な。

まぁ そんな意味合いで行けば このあたりも悪くない。
――と、同時に本当に友人少ないなぁと
悲しくなる私だったりしたわけですが もうこのあたりは
深いこと気にしないことにしよう、ね?



飯01飯02
あとは簡単に神戸で食った麵。

前者は個人的次郎はじめ。 たまに食いたくなるジャンクなあいつら。

後者は微妙に気になってた「カレーうどんぶり」なるもの。
……なんか 聞いてたほど腹にたまってた感はないけどなんというか。
ありそうでなかなかなかったな、といった感はある。 悪くない。

TOP

よく倒れる奴

2017⁄01⁄25(水) 00:00
富山~京都や舞鶴に行ってきた時間軸と
その記事が作られるまでのタイムラグの話をいじってきた後ですが
なんか さらに雪のほうもかなり強くなってきたらしく。

なんだか この神戸のあたりもすごいことになってきているようで。

まぁ いま改めて書くまででもないのかもしれませんが
たとえば 京都のほうでもすでに雪が結構積もっているようで
――なんか そこまでというイメージ持たない神戸にいる人的に
なんか すごい疎外感的なものがある気がします。

一応 雪がちらついて~  みたいなのは確認しているのですが
いい意味でも悪い意味でもそこまで。

千葉でも同じような天候しか見覚えがない節がありまして
雪国にお住まいの方にはどつかれそうな気もしますが
もう少し降ってみてもいいのよ~  みたいな気分であったり。

京都の雪はといえば なんか センターの日には
国語の試験(今年の国語の試験は「おっぱい」音頭だったとか?)の
風物詩での雪の彫像が作られてみたりだとか。

なんか 見ているほうまでも寒くなってくるような
女子駅伝の話題が思い出せたりするものなのですがね……

……なんか関東に住んでいる間だったらまったく知らなかったであろう、
そして 関西に住んでみてもいまいち実感がわきにくい感じではありますが
――やっぱり このあたりも六甲山の影響が強いのでしょうか。
北区はしっかり積もってたりしたんでしょうかね。

……で 話を戻しますとどうも「国境のトンネルを抜けたら雪国だった」
みたいなイメージが染み付いているおかげで
勘違いしがちだけど 別に山科あたりのトンネルを抜けて
天候ががらりと変わる、という意味でもないんですよね。

まぁ そこでも一つの区切りはあるのかもしれませんが
京都の盆地の性質というのがそこそこあるでしょうし
大阪~高槻~京都の間でどのように天気の境目が
できているのかな~  というのが軽く気になるところです。

……ついでに 雪の京都、遊びに行けばよかったかなぁとか
ちょっと公開している自分がいないこともない。

そんな私は 研究室の四年生が相次いで倒れた
風邪を一緒にもらってきてついでに倒れているんですがねHAHAHA

……というわけで 研究室方面で絶賛風邪が流行っております。

もう どうすればいいんだろうねこのあたり。
――みたいな感じでちょいと困り顔。

まぁ 幸いなことに食欲などは落ちておりませんので
そのあたりを念頭に置きながら対策考えていくべきなんでしょうね。

――一応 最近手洗いうがいは意識していたつもりだったんですがねぇ……

TOP

年末年始@某鎮守府

2017⁄01⁄24(火) 12:26
昨日「旅の話題の写真使い切った」宣言した時に
「過去の写真は一通り使い切った」と一緒に宣言しようとしていたのですが
盛大に忘れているものがありましてね。 昨日は言い切れなかったのですよ。
01_2017012412243324e.png02_201701241224313c6.png
艦これの画像使って年末年始記事作っていなかったんだな~と。
――秋イベ以来まったく触れていなかったんですね~  というわけで。
一か月前のことですが しゃべらないよりはしゃべっておこうと思います。

まず クリスマス。 うちの艦隊運営、という意味で言わせてもらいますと
初風さんが 遠征艦隊のキラ付けの時に毎度この姿で迎えてくれて
――天津風好きな私としてはなかなかそそる感じになってくれていてうれしい限りですが。

03_2017012412243166b.png
あと このころ世間をにぎやかせていたのが鈴谷さんですね。
……この時期の放置艦隊旗艦が自分も鈴谷さんになっておりましたが
なんというか、いろいろとすごいですね、この格好。

まさに、女は度胸、みたいな感じがありますが
鈴谷だからかこれがなんか あまり違和感なく受け止められる不思議。

冬コミ直前すぎたせいか そちらのほうであまり同人誌は見かけませんでしたが
絵師さんツイッターでは敏感に反応されておりましたし
来年の冬コミは絶対大きな市場を作り出すことは請け合いですね。



04_2017012412243081d.png05_20170124122429275.png
続きまして年末年始のほう。 こちらも順調にグラフィック変わっております。
――この時期の期間はぽいで個人的に確定しておりました。

06_20170124122545002.png07_201701241225447a9.png
年始限定任務も配信されていたりして……
そこそこ忙しかった個人的には 確か終了前日まで放置していたんだっけ?
かなり大急ぎでぶん回した記憶があります。

……とりあえず 一番の収穫はこちらの艦載機ですかね。

08_20170124122543d0a.png09_201701241225428d9.png
あとは 3-5のほっぽちゃん、かなり気に入られておりますね、
というのも しっかり限定グラフィックも完備。

……まぁ 任務でこちら回されているあたり
どうしても運営はこのほっぽちゃんを見せたかったと思われ。

基本的に水雷戦隊でこの海域を毎月回っている自分は
そうでもしないとほっぽちゃんなんて認知しないですからね~

10_20170124122541ef7.png11_20170124122540b2e.png
そのほかもらえたのは熟練さんと掛け軸。

……ぶっちゃけ これだけ熟練さんもらっておりますが
まったく消費する場所がなくて無駄にたまり続けている
個人的に現状まったく使えていないアイテム筆頭だったりしております。

TOP

寒波がやってまいりました。

2017⁄01⁄23(月) 00:00
そんなこんなで 18切符がまだ使えていたころにとりためていた
写真が一通り使い終わりまして
また 平常通り――いや、画像という意味では
使いそびれたものがまだいくらか残っておりますので
そちらも後々使うかもしれませんが

なにせ 通常の暮らしをしている合間に
上記の遊びの話題も書き込んでいるわけですから
なんというか 記事のストックをですね。

……いろいろといつも以上に取りこぼしているような気がして
仕方がなかったりするわたくしなのですがまぁ それはさておくとして。

……大方 平常通りの営業に戻れそうでしょうかね、うん。

とりあえず 後付的な感じですが
まとめ記事的なのも追加しておきましたので
それもいい感じで思い出の品的な感じでのこしておけるかなぁ。



とまぁ 軽い事務連絡的なのはいいですかね。
そんなわけで 記事ネタがまた容易につきそうな
生活に戻ってしまった、ということもありますので
適当に天気の話題とかをしゃべりつつお茶を濁しましょうか。

ここ最近の寒波、かなりすごいですねぇ。

昨日まで乗せていた旅の話題というのも二週間程度しか違いありませんが
そのころは 雪の「ゆ」の字もなかったというのに
たぶん 今言ったら完全に豪雪の中に埋まっていますよ。

具体的には 高山~富山~金沢~敦賀~京都、舞鶴の写真が
一気に過去のものだと言い張らざるを得ない展開になります。

……なんか 湖西線が完全に雪に埋まるだけじゃ飽き足らず
駅備品が倒壊しそうだから運転中止とか
ものすごいことになっているらしいじゃないですか……

まぁ、この話続けてたらまたもとに戻ってしまうので寒波の愚痴に戻りますと。
最近ののっぴぃさんも 腹巻き巻きながら寝ていないと
翌朝 なんというか おなかの調子がよくない感じになってしまって
困る、なんてことがよく起こっております。

……さらにいうなれば ちょっと現在のどの調子がおかしかったりしておりましてね。

先ほど ちょっと血が混ざった痰が出てきたあたり
なんというか いろいろと不安な部分が多くなっていたり。

――まぁ こんな感じの天気が続くとやはり 体調崩しやすいですからね。
なんかそろそろ 新陳代謝が悪くなってきたような気がする今日この頃。
今まで寒さに強かったからといって今も大丈夫、という慢心は
なるだけ抑えたほうがいいのかなぁ、と、口では言ってみると。

――まぁ そんな感じの内容の会話、先日研究室で
オッサンオバハンテンションで繰り広げていたなんて
少々爺臭い話題もあったのですが……あながち間違いないんじゃないか。

そんな風に思う今日この頃であります。

TOP

舞鶴(再) ②お宅訪問

2017⁄01⁄22(日) 00:00
12_20170121002846c55.jpg13_20170121002846d7a.jpg
昨日に引き続きまして舞鶴の話題……なのですが
昨日の肉じゃがの県も含めまして軽く愚痴を。

――やたらこの街、正月休み長すぎやしませんか?

私が訪れたのは成人の日も含めた三連休某日。
……なのに いまだこの街は正月休みに包まれておりました。

――おかげで チェックしていた肉じゃが店で
パスする流れになった店が結構あったわけでありまして。

……○曜日定休日とかのチェックはしてたけど
「年末年始休み」がまさかこの時期まで影響及ぼしているとは
つゆほども思わなかったのはボクの見込みが甘かったのか
――自分的にはそれはさすがに……と思いたいところなのですがさて。



さて 「前回見れなかった舞鶴のあれこれ」に関して
今回も「画像はすべてを語る」とばかりに文章は究極まで簡潔に。

05_2017012100284541a.jpg06_20170121002844243.jpg
07_20170121002843de0.jpg08_201701210028432a4.jpg
09_20170121002916766.jpg
つまり、東郷邸。
肉じゃがを日本で初めて要求した東郷平八郎卿の邸宅でございます。

こちら 毎月初めの日曜日に公開、とのことで
ちょっと時期を見計らわないと訪れることができないわけでして。
(まぁ、今月の場合その第一日曜日が元日で翌週にさすがに繰り越されたわけですが)

――なお、そのようなことになっている理由が「この建物が
軍部的な意味で現在活用中だから」とかなんとか。
……おぉ、マジですか。 それならいろいろと曰くがあるのもわかるカモ。

15_20170121002915f5e.jpg
なお、今回結局舞鶴訪れた主目的はこちら。
――一番最初に訪れていた舞鶴では逆に購入できていなかった
4大軍港それぞれのカレースプーンの収集のため。

なお、これにてすべてのスプーンが入手できたことになります。
――やったぜ。

TOP