去りし2016年 ⑤

2016⁄12⁄31(土) 00:00
年末記事の頭のテーマとして 余裕がない、みたいな意味合いで
しゃべり続けていたような気がしますが
今年自分に起こったことを様々な意味で振り返ってみると
本当にこの一言に尽きるような気が今でも致します。

あちらは 自分の進路関連と絡めてお話ししましたが
最終日の今日は主に趣味関連と絡めてしゃべりましょう。

例えば 前作――こちらは去年からの継続になるでしょうから
必ずしも今年だけとは限らないでしょうが――からやっていない
QMAに関する熱はあの時以上に冷え切っておりますし。

あと 去年の今頃の自分と比べてもなかなか変化した
生活リズムを挙げてみようと思ったら 例えば驚くほど
アニメなどを見なくなったことを挙げることができるでしょう。

一つには 単純に忙しくなってみる時間が無くなった
みたいなものがあったりするわけですが それに加えまして
見事に興味を失った、みたいなことが言えるかもしれません。

――今年見たのってこのすばくらいかしら?

まぁ もともと自分のアニメに関する守備範囲って
驚くほど狭かったりしましたからね。 ――クールによっては
本当に見るものがないという切実な問題がありましたから。

いずれこのあたりは トレンドが自分に合わなくなった時点で
訪れる運命だったのかもしれません。

最近 ライトノベルに関しても新作は結構
外れたかな~  という印象のものが多かったりしますしね……

これはなかなか悲しいものであったりするわけですが
――だからといって 趣味に合わないものを見てまで食つなぐものでもないだろうと
自分では思いますので――せいぜいそこまでだった、ということなのでしょう。

まぁ そうなってくると 無趣味なのかもしくは
狭い範囲を適当に掘り下げていく運命にあるのか。
どんなふうに自分の欲求その他をぶつけていくのかという
新しいものを考えていかないといけないな~  という問題が思い浮かぶのですが。

まぁ ひとまずは昨日まで張り付けていた「やたら旅の画像が多くなって驚いた」
みたいなことができている限りは何とかなっているのかな?

ととらえることができそうで ちょっとは安心できるのかもしれません。
……とまぁ このあたりが自分の趣味の話、今年を総括して、といえるのかもしれません。



ひとまず いろいろと遅くはなりましたが
2016年分のお話をまとめてみるとこんな感じになるのでしょうか。

来年こそは、いろいろと落ち込んだものを立て直すことができればなぁと。
考えながら 2016年の記事を〆ていきたいと思います。
よいお年を。

TOP