忘年会

2016⁄12⁄22(木) 00:00
はい。 こんにちはのっぴぃです。

なかなか友人とかと群れてみたりということがなくなった昨今。
――まぁ 所属するコミュニティとかの付き合いが
薄くなってきたということは 自然と付随すること。

「新年会その他の予定がすごく楽」

まぁ これを喜ぶべきことかどうかに関しては
多大な謎が存在しているわけではありますが……

とりあえず それに関してしゃべることでもしましょうか。

なんというか 大学研究室での忘年会しか
ボクにかかわるそのたぐいのイベントがありませんでした。
というのが 正直なところでありまして。

さらに言えば 正直なところこれらのイベントのトリ仕切りは
うちの学年がやるはずだったりしたのですが……

なんというか 完全にはぶられてました。
ということで いい意味でも悪い意味でも何もかかわることなく
今回の新年会を完全なるゲストで終わらせてしまったという。

――まぁ そのあたりの補足説明に関しては
確か 別の場所で書かせてもらっただろうしということで割愛します。

で とりあえず 研究室の空き部屋にごぞって集まって
鍋作ったり酒飲んだりしながらといったこざっぱりとしたパーティ。

……で 一番の花なおかつ 一番金を使った部分が
ビンゴ大会の景品というあたり まぁ なんというか
うちの研究室のある意味健全さがにじみ出ているというか。

まぁ なんというかそのビンゴ大会も結構
のんびりと過ごさせてもらっていたのですが 割と序盤に
「出ている数字を押しそびれていた」ということに気が付き
その数字を含めたビンゴがそろっていたりしていたということで

……なんというか 盛り上がりどころを見失った
ビンゴ大会を執り行っていたというところでした。

まぁ 景品は――鮮度が問われそうなものでした。

いただくときにそのあたりは改めて書きましょうかね。
――ほかのことはあまり書くことはないですかね。 はい。

TOP