第一印象―後―

2016⁄12⁄18(日) 00:00
……なんか 昨日分の中身で「就活イベント」という
固定化したイベントとしてしゃべっておりましたが
まぁ 大学の就活課なるものにも顔を出してみたりしていますし……

……「それに向けた行動を始めてみた」みたいな
やんわりとした言い方のほうが間違いないのでしょうか。

のっぴぃです。 さて 軽く業界の方々の
顔を見始めた段階で自分が思ったことをそのまま考えると。

……業界自体に対する堅苦しいイメージがどうも消えないな……
という 不満にも似たものを絶賛感じてみたりしているわけであります。

そして このあたりに感じる不満の素なのか?
……といった部分にもかかわることなのかもしれませんが
やっぱり 会社だと利益挙げていかないといけないんですよね。

だから その納期のためにとかに頑張って行く。
それが悪いことだとは思いませんが なんというか
いまいち自分的に気乗りがしないな~  と思う部分がある

――要するに 相当ひねくれている部分があるのも事実でして。

……本当に自分が社会に出ていけるのかという点に関して
相当な不安を得ることになってしまいましたと。
(要するにこいつ、社会不適合者なのではないかとか何も考えていないのではないかとか
いろいろと考えたくもなっているとでもいうのでしょうか)

さらに言えば やっぱりというかなんというか
グローバルな流れがこちらにも来ておりまして
世界各地での営業所でなんとやら~  みたいな話も
売り文句としてしゃべられているのですが……

……そんな世界で羽ばたこうと思っていたのであれば
もともとの夢をあきらめざるを得ないことにもならなかったのでは……

と かなりひねくれたようなことを考えてしまう
なかなかに意地が悪い自分に気が付いてまた 愕然としてしまうわけで。

そのあたりの意味を考え直してみても
「自分の売りとは果たして何であるのだろうか」みたいな
部分に関して いろいろと考えていく必要もあるんだろうなぁと。

まぁ 今回自分が見た分野が偶然そう思いたくなるような
分野だったという可能性もあり得ますし そんな意味でも
3月までの間はいろんな業種、分野に関して
幅広く目を通していくみたいな動きが必要だったりするのかしら?

まぁ 早くから切っていくのはさすがに選択肢や
幅を見なさすぎともいえますからね……
……みたいな感覚なのでしょうか。 おそらくは。

TOP