師走る

2016⁄12⁄12(月) 00:00
まぁ、一般的に考えて 夢破れたり、といったときに
――完全に落ち込むな、というところまでは
言い切れない時でも 往々にして早く立ち直れ、

……みたいな部分に関しては言われることありうると思うのですが。

……絶賛私にそのたぐいの言葉をかけてくれる方を
募集しております。 のっぴぃです。

まぁ、なんというか最近見事というほどにだれております。

何をやる気力もわかないというか無気力というか。
この先何をやればいいのかわからない時に限って
逆に無気力に駆られること、よくあると思います。

まぁ そんな中で言えば当然 ブログネタも
なかなかに苦しいことになってくるのですがとりあえず
そんな中でもやっていた親戚付き合いのお話でもしますか。

今年は――確かどこかで書いてあるような気がしますが――
実家に戻って年を越そうと考えている手前
まぁ、師走ですし。 こちらにいる親戚に
顔も見せておきましょうかね~  といったことになるわけで。

結構書いていることですが ボクの育ちは関東ですが
もともと血筋は西に多いので必然的にこちらに
親戚の類が集結しているわけですよね。

そして この秋からにかけて自分自身の
研究発表がどうたらといったことがあったおかげで
なんだかんだで顔見せ全くできていなかった爺婆に
久しぶりに顔見せてあげないとな~  と思った次第。

……いや、「俺」が最近こないことを祖父母間で
ネタになっているみたいな話を聞かされればねぇ。

……一応周りは忙しいことを知らせてくれているはずらしいですが
やっぱり 老いてくるとこの先どれだけ
孫の顔を見ることができるかわからない恐怖感なるものに
支配されることがあったりするのかもしれません。

……特に祖父、昔の男尊の時代を少しかじっているからか
孫の男の子の一人であるボクに何かと
気を使ってくるそぶりが昔からありましたしね~

……とまぁ、そんなことを言い訳しつつ
アポが取れたほうの家にしっかりお邪魔。

……気が付けば おじさんもやってきてたりして
しっかり親戚付き合いと年末のあいさつはできたかなぁと。

もう片方は――なんか アポがとりにくくて
少し困っているのですが……今年中にあいさつできるかどうか。

なんか お家によってそのマナー的なのが
いろいろとあったりして そちらへの対処とかで
やたら手間取るとか予想がつかなくなるとか
そんなこと……あるんですよね。 まぁ、愚痴です。

ブログに書いているのに自分にしかわからないレベルの愚痴です。

TOP