現状

2016⁄12⁄07(水) 00:00
常々愚痴りたいことではあるのですが
つい一年前に受験という 一種自分に箔をつける意味でも
大きな人生イベントをこなした直後なのに
立て続けに同様のイベントがやってくるって……

……結構気持ちがのんびりしている人間にとっては
すでに目が回るような出来事となっており困惑しております。

のっぴぃです。 昨日、艦これ記事書いているはずなのに
記事内容が忙し調だった理由。 前もって書いていないとね。

別に 地元のルミナリエ見に行っていたからとかいうわけではないんですよ。
――というか そんな余裕すらもないですからね。

というわけで 就活課に顔出してみたり
そこでいろいろと資料目にしてみたりして
――なんというか 自分がこの先やらねばならないことって何だろう
みたいなことに いろいろと愕然としてみたりしながら。

……目前に大量に積まれた英語のあれこれに四苦八苦していたわけです。

……え? 結局四苦八苦していた内容って英語なの?
……そう、結果的に一番比重が重かったのは英語なのです。 お恥ずかしながら。

どうやらわたくし、今になっても英語がかかわる課題を
こなす速度が周りよりも一回りも二回りも遅い
――だけにとどまらず、その精度も最悪という
なんというか 救いようのないレベルに至っております。

当然というかなんというか 本人はいたって真面目なのですよ。

小手先でちょちょいとやって適当にすまそうなんて
微塵も考えていない程度にはまじめなのですよ。

……ただ、どうやってもできない。

まぁ これだけだとだめだなぁと理解していますし
一応 英語の授業とかも取りに行って 英語を触りに行く機会を
増やして当たって砕けてみよう、みたいな意気込みは
見せてみたりしているんですけれどもねぇ。

……こう、なんというか、「玉砕」の二文字が見事というか。

最近は 当たって砕けに行っている英語の授業を受け持つ講師の人に
メンタル的なベクトルで大丈夫かい?と
声をかけられる程度には なんというか
参っているようなオーラが見えてきているようで。

……この状況はちょっとやそっとの刺激では
まったく改善される筋合いがないという救いのなさ。

辞書片手に読み進める論文要約なんかも 添削してもらうと
ぼろぼろと出てはいけないぼろが出てきまくる。

……しかも 大方イディオムとか前置詞とか
義務教育レベルで教えられるような内容が
いまだにできていないんだろうな~  という間違いが多いらしい。

同じようなことをいろんなところでやらかしている。
……なんというかいろいろとまいっちゃうね。 本当に。

TOP