去りし2016年 ⑤

2016⁄12⁄31(土) 00:00
年末記事の頭のテーマとして 余裕がない、みたいな意味合いで
しゃべり続けていたような気がしますが
今年自分に起こったことを様々な意味で振り返ってみると
本当にこの一言に尽きるような気が今でも致します。

あちらは 自分の進路関連と絡めてお話ししましたが
最終日の今日は主に趣味関連と絡めてしゃべりましょう。

例えば 前作――こちらは去年からの継続になるでしょうから
必ずしも今年だけとは限らないでしょうが――からやっていない
QMAに関する熱はあの時以上に冷え切っておりますし。

あと 去年の今頃の自分と比べてもなかなか変化した
生活リズムを挙げてみようと思ったら 例えば驚くほど
アニメなどを見なくなったことを挙げることができるでしょう。

一つには 単純に忙しくなってみる時間が無くなった
みたいなものがあったりするわけですが それに加えまして
見事に興味を失った、みたいなことが言えるかもしれません。

――今年見たのってこのすばくらいかしら?

まぁ もともと自分のアニメに関する守備範囲って
驚くほど狭かったりしましたからね。 ――クールによっては
本当に見るものがないという切実な問題がありましたから。

いずれこのあたりは トレンドが自分に合わなくなった時点で
訪れる運命だったのかもしれません。

最近 ライトノベルに関しても新作は結構
外れたかな~  という印象のものが多かったりしますしね……

これはなかなか悲しいものであったりするわけですが
――だからといって 趣味に合わないものを見てまで食つなぐものでもないだろうと
自分では思いますので――せいぜいそこまでだった、ということなのでしょう。

まぁ そうなってくると 無趣味なのかもしくは
狭い範囲を適当に掘り下げていく運命にあるのか。
どんなふうに自分の欲求その他をぶつけていくのかという
新しいものを考えていかないといけないな~  という問題が思い浮かぶのですが。

まぁ ひとまずは昨日まで張り付けていた「やたら旅の画像が多くなって驚いた」
みたいなことができている限りは何とかなっているのかな?

ととらえることができそうで ちょっとは安心できるのかもしれません。
……とまぁ このあたりが自分の趣味の話、今年を総括して、といえるのかもしれません。



ひとまず いろいろと遅くはなりましたが
2016年分のお話をまとめてみるとこんな感じになるのでしょうか。

来年こそは、いろいろと落ち込んだものを立て直すことができればなぁと。
考えながら 2016年の記事を〆ていきたいと思います。
よいお年を。

TOP

去りし2016年 ④

2016⁄12⁄30(金) 00:00
画像含める記事になりますとやたらスペース取りますので
とりあえず 適当なところで切りつつ今年行ってきた場所の復習。

0307_20170110172003e6e.jpg0308_2017011017200326a.jpg
0309_20170110172001f54.jpg0310_2017011017200129b.jpg
青森周りのよくわからないルートを突貫しても
まだ 二日分切符が余りましたので
それを使い切るつもりで行ってきた広島旅行。

……これまた道中が若干変態なのですが
普通に一日丸々観光する日を設けてみたりと
このあたりでは普通に旅を楽しんでいたような気がしますね。

……ところでその後気分で高松立ち寄った話とかも確かにありますが
画像がだんだんと飯テロのベクトルへ向かっているのはなぜなのでしょうか。

0401_2017011017200087a.jpg0402_20170110171959473.jpg
で 同じく春休みの間に天橋立も行きましたね。

0801_2017011017205336d.jpg0802_20170110172052826.jpg
0803_20170110172051a5b.jpg
で 八月の夏休みには北九州をくるりと回る旅行も致しました。
――旅名人パスの万能性に涙したものです。

そして 佐世保で知った本物のhamburger。 今までなめてかかってましたね。

0804_2017011017205018e.jpg0805_20170110172049113.jpg
で その後また別の日程で行ってきたのが出雲旅行。
――この場では本当に出雲大社では出逢いを届けてくれる、
そして それがどのタイミングでやってくるかはわからないということを知りました。

まぁ つまりはみすみす逃がしてしまったともいえるのですがね。

1001.jpg
まぁ あまり詳しく書いた記事はないかもしれませんが
秋も秋で 大学の出張、みたいな意味合いの外出が
ちょくちょくあったりもしたものですが こちらではその存在をほのめかすに
とどめておこうかな~  なんて思います。

とりあえず おとといまでに書いておいたものもあるけどここでは省略。

……改めてこうして書いてみますとなかなか今年はいろんなところ言ったなぁ、なんてね。

TOP

去りし2016年 ③

2016⁄12⁄29(木) 00:00
といった感じで 完全に無計画で始めさせてもらっておりますが
簡単に今年の間に行ってきた場所に関する一言コメントなんかも
書き並べていこうかな~  と思います。

……今までの自分を思うと なかなか移動したな~
といった感想が漏れる今年ののっぴぃさんの移動。

大方 某位置ゲーの影響が強く出ているのではないかと思いますが
……その予想は大方外れてはいないでしょう。

0101_20170110171815333.jpg0102_201701101718144e5.jpg
0103_20170110171814bed.jpg0104_201701101718133b8.jpg
まず年始にやっていたのが
今年分、去年分の冬切符のラスト一日分を使った紀伊半島一周

――こちらも昨日までの話での飯田線よろしく
「自分は行ったことあるけど某ゲーム的に未踏破だし再度回っておくか」
的な移動だったりします。 遠征の意味合い強め。

0301_201701101718129a0.jpg0302_20170110171811e5a.jpg
0303_20170110171856b0b.jpg
その後 春のシーズンになりますと
同じく18切符シーズンに今度は中央線をごとごとと移動。

まぁ 合間に横須賀カレーなんかを楽しんでみたり
いろいろと敢行のようなことも普通に楽しむ余裕がありますね。

0304_20170110171856ca6.jpg0305_201701101718557b0.jpg
0306_20170110171854980.jpg
で その帰りは「千葉~青森~新潟~神戸」
という なかなかに意味が分からないルートでの帰宅。

……もう このあたりになってくると 抽出する画像が絞り切れなくて
むしろ その記事に本編を完全に流す流れで
チョイスする画像が完全に適当になってきております。
――飯テロでもかまそうとしているのかな?

ただ ここまで大規模に動いてみますと なかなかに
様々な日本の景色を見ることができまして
一種の卒業旅行としてもいい思い出だったということができるでしょう。

TOP

一応実家に、ね? 後

2016⁄12⁄28(水) 00:00
10_201701101715390e9.jpg11_20170110171538bdd.jpg
12_2017011017153815a.jpg13_2017011017153729d.jpg
前日に引き続き 駆け足で今回の帰省道中を振り返ります。

茅野のほうで一泊いたしましたわたくしはそのまま河口湖方面へ。
……軽く河口湖湖畔のほうを散策いたします。

そういえば ヤマノススメアニメでも富士急沿線某所の山登っていましたしね。
そのようなポップをにやにやしながら眺めるわけです。

14_201701101715365f1.jpg15_2017011017153509d.jpg
そんな河口湖まではバスで移動していたのですが
その先は列車で交付へ戻ってきます。 このあたりで飯時。

16_201701101716393e9.jpg17_201701101716387a5.jpg
となりますと 木になってくるご飯はといいますと
山梨名物のほうとう、といった感じになりますね。

この日の朝は茅野の立ち食いスタンドで生そばをいただいていたおかげか
ほうとうも「麺」と思いながら入ってしまいましてね。

思わず心の中で「高けぇ」なんてつぶやいてしまいましたが
これ 値段設定的には鍋の一種と考えて
頼むのが正規なんですよね……  引きずられましたわ。

18_201701101716387f3.jpg
甲府から身延線でごとごとと富士駅へ。
……一応のっぴぃさん的に 今回の道中で唯一の
未踏破路線であったのですが 思った以上に富士山が近くて
逆にまったく姿が見えないという 車窓的に致命的なバグがありまして

――逆に感想がノーコメントという非常にアレな結末に。

19_2017011017163779a.jpg20_20170110171636e90.jpg
で あとは東海道からありふれたルートで帰るのですが……
……まぁ 千葉駅といえば少々ネタが作れそうな気がしますが
今年にかける記事の数は限られておりますし
こちらは来年分に回していきたいと思います。

……実家での話も含めましてね。

TOP

一応実家に、ね? 前

2016⁄12⁄27(火) 00:00
さて この先に今年行った旅の話題~
みたいなことを書こうと思った矢先に思い出した。
――今回の帰省道中の話をまだしゃべっていないことに。

ただし 今回の帰省道中は自分の中で「遠征」みたいな意味合い。
写真はそこそこ用意いたしましたがあまり語ることはないかと思われ。

01_20170110171315972.jpg02_201701101713145bd.jpg
03_20170110171314bac.jpg04_201701101713133fb.jpg
というのも すでに自分の中では通ったことのある
飯田線を 某ゲームの位置登録をやり直すために
再度踏破する、みたいな意味合いだったりしたわけで。

とりあえず 朝早くから下宿を発ち、10時30分程度発の
飯田線に間に合うように18切符で移動するわけで。
……ただ 今回こちらで待っていてくれたのは
豊橋発岡谷行きという まぁ 完全にぶっ通してくれる普通列車。

……なかなか肝が据わっていますね。 乗り換えなしですよ。
前回は天竜峡で乗り換えましたしね。

05_201701101713123e7.jpg
とりあえず 出発前に駅構内できしめんで腹ごしらえ。
……ローカル線で昼を迎えるときは腹をどこで満たすかを考えますね。

07_20170110171311582.jpg08_2017011017143634b.jpg
09_20170110171435aa2.jpg
まぁ そんなわけで岡谷まで踏破するわけですが
その先 上諏訪の「駅構内の足湯」を堪能してみたりして
――茅野駅周辺で一泊いたします。

――わかる方は気が付いていただけるかもしれませんが
自分が乗り込んだのは摩耶駅、というわけで。

この日の道程は「摩耶~茅野」となりますね。
とりあえず この日はこのあたりに難民キャンプを勝手に設営いたしました。

TOP

去りし2016年 ②

2016⁄12⁄26(月) 00:00
というわけで 年末今年の振り返りき記事第二弾は
前回の記事の中でも何度も述べてみた「余裕がない」発言に関して。

――まぁ 時間的に余裕が薄くなってきた、という点も確かにあります。

研究室でやらねばならない任務が増えてきたというかね?
ただ ここ最近の怠惰が示していますのは 大方
秋の研究発表的には去年で一番忙しかった時期の後でありまして
まぁ、なんというか 必ずしも時間的物理的拘束とは
ちょっと違う部分も大きいんじゃないかな~  って。

そもそも この物理的に忙しいことに関する対策として
完全にこちらの話ですが ブログの記事の書き方フォーマット、自分ルールを
多少甘めに変更した、といういきさつもあったわけで。

おそらく それを行った・それ以前の過去の自分に言わせれば
今の状況は少なからず「甘えている」状況になるわけですがね。

でそのような要因になった一番大きな心理的要因は「進路」でしょう。

これは来年につながることでもあると思うのですが
果たして 自分はこの先どのような進路をとってどのような生活をしていくのか。

考えてみたらまったく先が見通せないんですよね。
――まぁ それと同時に過去に向けた目が曇ってしまった
みたいな背景があるんじゃないかと自己分析しています。

そもそも 自分自身としてはもう少し大学に残って
ドクターとか考えてみたいな~  という意思はあったのですが……

まぁ 昔から知っていた要員、英語のあまりにもできなさに
この世界へ残り続ける難しさというのを感じましてですね。

ここ最近 夢と現実を真正面から見つめなおした結果
ちょっと 心理的にやられてしまった、みたいなのが
背景としてあったんじゃないかな~  といったところ。

現実を考えればうじうじとしてもいられないんですがね。

ただ このような選択肢を突き付けられた、というのも
なかなか直近過ぎるような気もしますが一種
今年に突き付けられた大きな問題であった、ターニングポイントであったことには
変わりないと思いますので こちらで思うことなく書かせていただきました。

まぁ 直近にクリスマスがあったからといって
もう サンタに英語力なんかをねだっていられるような時期ではない、ということですね。

ついでにいうなれば その英語力のなさゆえにそれに時間をとられすぎて
現実を考えて 研究というより英会話教室に通い続けている説が
浮上したりして「私は大学院で何をやっているのだろう」という
自問自答を繰り返す日々が往々にして生じる、というのも
なかなかに苦しい話だったりします。

……という意味でも 今年はかなり悩み事が絶えない年だったと言えそうです。

TOP

去りし2016年 ①

2016⁄12⁄25(日) 00:00
クリスマスなんて関係ない、だって前に書いた記事以上に
何も書くものがないのだから、といった
なかなかに悲しい乾燥しか書けませんので
もう 自分の中でありふれた?  ネタで推し進めさせていただきます。

というわけで本日から 一応年末記事、という体裁で行かせていきますが
その最初の話、ということだけ合って 半分くらいは普通の
ブログの記事と同じような流れで作らせてもらおうと思います。

――さて 年末記事の自分の毎年恒例のテーマとしては
ありきたりかもしれませんが 今年一年を振り返って、といった感じになりますが。

要するに この一年にあった変化やらなんやらを
とりあえず書き連ねてみる、みたいな感じになります。

で 総合的に見てみて今年一年にあった変化なんかを
洗いざらい考えてみる、といったテーマになるわけですが
まず 全体的に考えてみて心理的にかなり内向的になったと思われます。

さらに言えば ちょっと自分に自身やら余裕が
なくなってきた風味も感じられる、といいますか。

ブログに鍵をかけてしまったのも今年の10月あたりでしたし
それにつられて なんかネットに自分のしるしを
残す作業というのからだんだんと離れていった気がします。

もともとこのブログ 自分で自分がやった記録を
残して行こうみたいな側面も考えながら
作っていった経緯も――あったりなかったりしていたのですが
さて このあたりが薄れてきたというのは何を意味するのでしょうか。

やっぱり 誰も見ていないとわかっていても
とりあえず人に見られているかもしれない、という
緊張感だけでブログを書いていた、とは思いたくない感があるのですが……

さて、あの時ブログに鍵をかけようと思った経緯ですが
一つ一つの記事の中で個人情報の書き込みには気を付けているつもりでしたが
それを総合するとまぁ なんだかんだでいろいろと
膨大な個人情報を垂れ流し続けていたのではないかと
不意に不安になった、というのが挙げられます。

このあたりについては 例えば過去記事のみに
軒並み鍵をかけて回るなどの対策が講じることができたなら
ある程度の対応ができそうな気がする、と
今になって考えられはしているのですが。

――まぁ 残念ながら現在 そのような作業をするだけの余裕が
いろんな意味で自分にありませんので しばらくはこのような形での
ブログ運営に回りたいと思っております。

とまぁ まとめというほどまとめっぽい記事内容ではありませんが
まぁ 次以降からだんだんと振り返り色を出していきたいな~  なんて。

TOP

今年もシングルベル

2016⁄12⁄24(土) 00:00
はいはい。 クリスマスイブ。

――まぁ 今年もシングルベルののっぴぃさんは
あまりこれに関して深い期待はしないように努めておりますよ。
意識するだけ悲しくなるってものですよ。

そういえば ボクもまだ若かった大学入りたてのころ
ジャズサークルなるものに入ってみようと
考えてみたこともありましたっけ。

……先日大学で聞いてみた話を思い返しながら
もし あの時あのサークルに参加していたならば
自分の人間というのはどんな変化があったのだろうと
考えてみたくなったりしたり……

まぁ サークル飲み会その他のためにもう少し
バイトに精を出していたんじゃないかとかそんな話ではなく
このシングルベルがどうこうといった話題に近いというのでしょうか。

まぁ 聞こえてきた話はこんなです。

某音楽系サークルではその音楽の幅を広げるには
恋愛が大切だとか言う考えのもと いろんなところで
カップル完成イベントとかまぁ 恋愛事情が
いろいろと混線しているみたいな話を聞きましてね。

――まぁ 一応吹奏楽でいろいろと音楽事情とか
そもそも 音に感情がそのまま表れてくるとかいう話が
結構理解できるわけで その理論。

……正直恥ずかしく感じますがわからないわけではありません。

……なら、仮にあそこのサークルに自分が行っていたならば
音楽性どうこうの大義名分とともに
なんか よくわからない玉砕しまくっていたんじゃないかなぁとか。

――まぁ もしもの世界の話、というのは
しゃべるだけ悲しくなってくるものだったり致しますが
これに関しては さみしくなるなら内の話の前に
まったくもって想像だにできないということもありましてですね。

……みたいなことを考えたら ちょっとそれはそれで
いろいろと悲しい気分になってくるのはなぜでしょうか。
ちょっと、涙飲んできたほうがいいのでしょうかね。

まぁ 去年までのクリスマスとは違って今年の場合は
何とか実家にその日のうちに到着することができるということで
家族と過ごす久しぶりのクリスマスとも言えますね。

……その意味ではまだ、少し救われるのかもしれません。

TOP

2016~2017 冬季18きっぱー

2016⁄12⁄23(金) 00:00
14_20170117002443d46.jpg
盛大に後付けな感じになりましたが
今シーズンに動いていた内容を適当に
記事としてまとめなおしてみた……つもりの記事です。

――舞鶴の件書き終えた後に気が付きました。

まぁ 役に立つのか経たないのかはよくわかりませんが
念のため、というやつですよ。

TOP

本日裏で移動中

2016⁄12⁄23(金) 00:00
とりあえず 世間一般的には今日から三連休。
――さらにいうなれば その構成員の中に
クリスマスとかいう超リア充的イベントを梱包しているということで。

――ある意味疎外感半端ない感じの展開ではありますが。

さらにいうなれば その時期に完全に夜逃げのテンションで
実家へ逃げかえる予定を組んでいるあたり
もう いろいろと終っている感はあります。

その決断 完全に夢破れたり、という点に関する
現実逃避も兼ねて計画してみたりしていたわけで
「スケジュールの決断するのがやたら早かった」
という点に関して ちょっとした罪悪感が生まれてみたりしています。

まぁ なんというか 少なくとも決めてある行きのルートに関しては
すでにいったことがあるようなルートをたどるということで
――あまりしゃべることも多くないような気がするのですが……

……そうなってくると ブログネタを考えてみるのもいろいろと
辛い部分があったりするんですがねぇ……

まぁ さらにブログネタ作りにくいというか
写真撮りにくい要因みたいなのがあった話に関しても
いろいろとあったりして――要するに言い訳は大量に浮かびます。

そして 帰りの予定は反面全く考えておりませんので
――まぁ コミケの戦利品がどのくらいになるかどうかを
考えつつやっていくことになるのでしょうね。

一応 今日からの移動に関しては18切符用いて
がたごとと鈍行移動することになると思うのですが
同人誌担いで帰ることを想像するに
高速バスもLCCも持ち込み荷物の関係上つらそう。

そして 戦利品も重いしできるだけ宅配したくない。
――みたいなことを考えて 18切符移動で帰りたい。

――なら 行きで2日間分使いますが
できるだけそれをそのまま保持して帰りにも使いたいな~
みたいな計画を立ててみたりしているわけですが。

……うん。 ここらがどこまで自分の思い通りになるかは
わからないよね、といったところで。

できるだけ自分の財布へのダメージを抑えつつ
効率的に動けるようにするにはどうすればいいのか。
――なかなか難しい命題です。

TOP