供養

2016⁄11⁄16(水) 23:13
どうも のっぴぃです。

なんというかここ最近妙に気分の入れ替えがうまくいっていないようで
――なんというか これから責任を持つ大人になりたくないという
ピーターパンシンドロームのほうが大変なことになっております。

――世界に順応できていない人間ですどうも。

鉄道の日にも何もできなかったし とりあえず
このシーズンの大規模な発表の機会も一通り終わったし
休日その他の影響でちょっとゼミの期間開くし
このタイミングにパッと遠征でも行きましょう

――なんて計画立てていたのですが 絶賛
予定日に中途半端な日程を入れられたのであきらめざるを得ず。

――さらに 予備日にまでやらかしてくれたわけで
なかなかにいい仕事してくれますよ(グフッ)

というわけで 先日の地震の影響(そうでなくても発表準備やらで
できなかった算段大きいですが)で行けなかった
木次線や鳥取の乗りつぶし、という目的を
達成できなさそうだな~  ということを思った直後ですが

とりあえず 予定を書くだけ書いておいて供養しておきましょう。

――子のノリだと 三月に行きたいと考えていた
バースデー切符を使った四国乗りつぶしも
なんだかんだで妨害受けるような気がバリバリ致します。

自分の中で「旅」と「遠征」は明確に定義分かれているつもりで
「旅」は車窓目当て、「遠征」はそうでもない認識ですが
今回は某アプリゲームの「三重県」乗りつぶしのための
「遠征」のつもりで予定を立てました。

……ので ひたすらぽちぽちするために列車に乗る。
そんな感覚でいろいろと考えていたわけですよね。

まずは榊原温泉口あたりから名松線を埋めます。
……このあたりは松阪出るよりも比較的
線路が近づいていることのあたりから徒歩連絡するほうがよさそう。

そして 賢島行きます。 伊勢神宮にはいったことありますが
それより先は行ったことないんですよね。 サミットもありました。

その後は湯の山温泉行って――なんてしていると
そろそろ日が暮れてくるので養老鉄道で大垣(揖斐も軽く寄って)
そして岐阜に泊まる。 みたいな一日目を考える。

三重を乗りつぶそうとするとそんな感じで
盲腸線がいろいろとあるわけで ある意味「それを目的にした」
遠征をくまないといけないな~  と思っていたわけで

なんというか 旅よりも気は乗らないかもしれないけどまぁ、ね?

TOP