反省会

2016⁄11⁄13(日) 22:13
とりあえず 昨日分の記事内容のほうでは
ローカルルール、と書くと少々語弊があるような気がしますが
ちょっとうちの業界でおかしな点があったような気がする話を書きましたが。

そして あまり表だって書いておりませんでしたが
ちょっと最近この手の発表会のほうに参加しておりましてね。
――しっかり発表もこなしているような側で。

とりあえず そのあたりの感想文を簡単に書かせてもらおうと思ったわけです。

その一。 場所がなぜか和室。 イグサのにおいが素晴らしい。

なんか 和室にプロジェクター持ち込んで発表するという光景。
……やろうと思えば簡単にできるのは知っていますが
いざやってみるとかなり違和感がすごいことになっておりました。

そして 旅館の宴会場とかでもわりかし学会的人数を
裁くのにはちょっと無理をさせないといけないのと たとえ入ったとしても
どうあがいても宴会場っぽい眺めを克服することができず

――なんというか 気持ちの上で何をしに来たのか
いろいろと疑問を覚えてしまうという「気にしたら負けだ」的な
精神攻撃を受けることになるということがよくわかりました。

なるほど、これが和室と大量の座卓がもたらす威圧感、
そして 場を掌握する力か……みたいな中二病じみた感想を
抱いてみてもいいんじゃないかな!  みたいな感じで。

あとは かなり積極的に質問しに行く人って限られているなぁということ。

――そして そんな人が必ずしも聞く態度が
模範的とは言えないという点はなかなか興味深かったです。

なんというか 全力でいびきかいて寝ていたりね。

寝てたらダメ、とは言いませんが いびき書かないでほしいし
寝ていてのであれば自分の気の向くまで質問攻めにして
タイムスケジュールをうーたらするのはさすがに
いろいろと面倒な感じがするんですよね~

みたいな愚痴みたいなのが漏れてみたりした次第。


とりあえず 大きな発表の流れ――大まかに秋の部、みたいな
感覚でいるのですが――に関しては ある程度
いい線まで行けたんじゃないかと思っております。

これから次の発表まではそこそこ時間があるとは思いますが
それまではある程度知識とかを深めてみるとか
時間をかけてやりたいことをじっくりやってみたい

――みたいなことを考えております。

就活するか、ドクターへ進むかの大きな選択を練るのも含めまして。

TOP