浮世離れ

2016⁄10⁄28(金) 21:49
最近はとりあえずPCに向かって作業している、なんてことが
やたら多かったりしているわけですが
それと同時にボクの生活の中からほかの要素、というのが
だんだんと抜け落ちてきているような気がします。

たとえば テレビ見る時間だとか 最近ちょくちょく
ラノベの整理とかわめいていたりしておりますが
その ラノベ読む時間なんていうのも当然なくなるわけで。

まぁ もともとバラエティ番組やドラマその他で
楽しむような生活はしていなかったので その意味では

――QMAやってたらそれまで以上にひどい目に合うんだろうな~
芸能ジャンルとかで、なんて思ったりもしますが
まぁ 今それから距離置いていますし それはよかったのかどうなのか。

で 今ふいに こうやってブログ記事作りながら
ニュース見てみたりしているわけですが
自分が思っている以上に世間に置いて行かれているわけですよ。

ボクの周りの世界では「ポケモンGOが世界的に大ヒット!」
みたいな世界線から大きく変化がないというわけで。

まぁ そのあたりは自分はゲームやってないし~
みたいな意味合いで 意図的についていかなかったこともありますが。

ふいにニュースで「ペンパイナポーアポーペン」なんて
言われて「何ぞや? PPAP?」とかいう
世界線で生きているということを再認識した次第であります。

……まぁ これは流行語大賞決定ですね。

なんて言ってみたけど 浮世離れしすぎたせいか
ほかの候補が何あったかどうか、なんて全く思いつかないんですがね。

往々にして 理系な人たちの世間の狭さを
学部生時代から見てきて できればこんな感じになりたくないな~
みたいなことを思っていたこともありましたが。

順調に同じような道、歩み続けていることを自覚して
なんだか恥ずかしくなってきた次第であります。

……まぁ、自覚しているだけまだいいのかもしれませんが……



といいつつ 「PC向かっている」といっただけで
研究がはかどっているとかなんとか言っているわけでもないんですよね。

まぁ 一種「残念ですが……」みたいなことになっておりまして
正直 気乗りしなくてテンション上がらなかくて……

みたいな感じでダラダラしている時間も多かったりします。

――やっぱり引きこもりすぎなのでしょうか……?

TOP