財布も眺めつつ

2016⁄10⁄23(日) 23:34
どうも のっぴぃです。 こうも 部屋にこもって
作業ばかり続けている日々が続いておりますと
ただでさえやることが枯渇してきてまずいですね。

――正確に言えば、記事ネタに使うようなやること。

とりあえず 何か書けることがあるかなと考えてみたときに
なんか 食事に関してやたら簡素になってきたな~
という自分への分析結果なんかが挙げられたりします。

なんか 基本的に「面倒だから買ってこようか」みたいな
思考が増えてきたような感じがするんですよね。
非常に単純な話で。

まぁ 前からスーパー行ったときに弁当が
30パーセント引きだったりしたら 料理するよりも
そちらをお買い上げして食べてしまうみたいなことはあったのですが。

……なんというか それをちょっと卑しくした感じともいいますか
「値引きシールを狙いに行ってそれを言い訳にして」
みたいな展開が往々にして増えてきた、そんな気もします。

なんか「それ狙いに行ったら若干ルール違反じゃね?」みたいな。

まぁ そのあたりをさておくにして 最近 家の周りの
「今まで食べたことがないお店」開拓に
ちょくちょくと取り組んでみたり興味持ったりしている模様です。

そんな目線で見てみると 結構何気なく歩いている
近くの商店街の中にも 今まで目をとめたようなことも
ないような食事やさんがいろいろとあったりするものです。

まぁ まだカフェ飯その他に関しては
少々中身に対してお値段が釣り合っているのか?

どちらかといえば テーブル料金のほうが
大きいんじゃないかな疑惑なんかも相まって
いろいろと悩めるところだったりするのですが。

その意味ではまだ 食い気のほうが強いのかな。

ただ 普通の食事処だったら たまに
――毎日言ってたらさすがに財布がつらい――
暖簾くぐってみることもあるんですがね。

たぶん そのきっかけになったのは先日の盛大に熱出して倒れて
食事作るのもままならない、なんて経験をしてみた
あとだったりするんじゃないかなと思ったりするわけですよ。

まぁ 何がきっかけだったとしてもひとまず
財布の中身と相談して無理ない程度に、というのは
忘れないようにしたいな~  とは思いますね。

TOP