流れた話

2016⁄10⁄20(木) 23:51
なんか これといって特にネタが思いつかないです~
――という かなりやばめなブロガー、のっぴぃです。

まぁ しゃべるネタもアレなので
「やれるものだったらやりたかった」旅の話でも。

とりあえず 最近やっている駅のスタンプラリー的な
某ゲーム的に考えて 一番身近なところで
まだ未踏の領域ってどこだろうと考えてみたとき
「鳥取~米子区間」というのが真っ先に思い浮かびましてね。

まぁ どっちにしろ時間は短め志賀取れないだろうと
そこから考えられる行けそうな場所を
ピックアップしてみたときに そのノリで
鳥取の列車を乗りつぶす、余裕があったら
木次線も終わらせておく、なんて感じで。

――一応 中国山地を縫うように 網目状に
広がっているあの地域を乗りつぶすのはなかなか
骨が折れることとは思いますが 考えておかないと
行けない路線というのもありますしね。

――鉄道の日切符があるのであれば それを使って
行ききってしまいたい、そんなことを考えたりもしておりました。

ついでに言えば 鳥取制覇するためには境港も
行っておかないといけなかったので まぁ それはそれでも
一つ問題だったりしたわけですがね。

ただ まぁ 結果は風邪で倒れたり自らの
あきれるほどの英語力のせいで流れてしまったわけですが。

そして おそらく冬のそれで回るのは
――雪的に大丈夫かな?  という疑問が残ったり。

まぁ 今の時期だったら何とか 紅葉の季節とも
いい塩梅という期待も持てたりしたものですが
十中八九あきらめたほうがいいんでしょうな~  ということで。

研究室は言ったらなかなかうまくいきませんね。

TOP