たぶんこの人も疲れているんだよ。きっとね。

2016⁄10⁄19(水) 00:00
さて 昨日はちょっとラノベの整理をしてみてしみじみ~
なんて話書かせてもらいましたが まぁ とりあえず書き出しは
そこにつなげて書くことにしましょうか。 ……別に今日も
アニメ、ラノベっぽい話で詰めていくつもりはあまりないわけですが。

そういえば 前妹のところに遊びに行った時には
そのタイミングで 貸してた狼と羊皮紙のほう返してもらってきましたね。

こう これ以上ないってくらい身内が相手ですが
自分のこのように買ってきた本というのを他人に貸すということを
やる機会が今まで全くと言っていいほどなかったのっぴぃさん。

……マジで 地元に自分と息の合う友人がいないんだなぁという
友達運のなさを呪うとともに 少しだけうれしかったということを
どうでもいいですが ここに書かせてもらおうかなぁとか?

さて このようにまとめたラノベのほうですが
できるならブックオフ――とかよりも 実家に持って帰って
とりあえず 実家の本棚にためて置こうかな~

今回の狼の件もありましたし、なんて思っております。
もともとあまり本売り出しに行くというのも性に合わないですからね。

で 一応今の予定の上では次に帰省するのは年末にしようと思うわけですが
その時の荷物の中にラノベを詰め込んで……というのが
今回の狼の搬入を思い返してみるとどうも非現実的に見えて仕方がないわけで。

――というわけで 「あくまでも願望だけなのですが」できることならば
とある週末にキャリーバックに今回本棚にあぶれることになった
ラノベだけを詰め込んで身一つで実家に戻る。

そして 週末ちょっと食事をいただくなりして
月曜日にしれっと帰ってきてゼミその他に出席する。

……みたいな生活、してみたいな~  とか思っているわけですよ。

少なくとも10月の間にはできないような気がするのですが
11月にワンチャンス、あってくれたらいいなぁと思うわけで。

そういえば 今月は 秋の18切符といわれている鉄道の日切符が
使われるようになっている時期ではありますが こちらのほうも
まったく考えずにいた、なんてことは当然なく
できれば行きたいなぁと画策していた場所もあったわけですが……

残念ながら 計画どまりで終わってしまったものがございます。
そして この先の予定的に少なくとも10月の週末に
こっそりお忍び、ということもできそうにない。

とりあえず これに関して妄想話としてまた別に記事にまとめようとは思いますが
そのたびができないにしても できれば週末帰省。
やってみたいな~  とかね。

――みたいなこと考えちゃうのも 最近自分疲れているからなのかしら?

TOP