並列作業

2016⁄10⁄07(金) 21:49
ここ最近の体調不良その他を「知恵熱」であると仮定したうえで
さて 自分のこの先のことを考えてみるにあたり――みたいなテーマで
ちょいと物事を考えてみようかな~  と思いました。

なんか 今日はご飯をあまり食べられなくて頭にエネルギーが
回り切ってない感がするので仕事するわけにはいかないんですがねぇ……

では 最近「知恵熱」を引き起こすような出来事として何があるのだろうかと。

まず自分にとってかなり大きなウェイトを占めていた最近の仕事として
九月中旬における出張に向けた準備。 そこから来月にも
同様の準備をしなければいけないという大きな橋掛かりが今
目の前の大きな背景としてドンと立ちふさがっています。

で 先日やっていた講習会の内容。

割と研究の作業アップできるようなソフトの講習のような内容だったのですが
なんか あとから聞いてみた限りだと
似たようなソフトを導入するのには難しい(金銭的に)
みたいなこと言われてしまって これは新しい課題。

……今までは無知ゆえに何も言わなかった点ではありましたが
知ってしまったが故に果たして「やらなくてもいい作業でつぶれる
膨大な時間をいかにして短縮する努力をするか」という
技術以前、ソフトの問題を何とかしないとなぁというのが
ちょっと ここ最近気になっている課題だったりします。

そして これらを導入した内容が次の発表までの間に
引っぱり出せたらな~  と思っていたことがあったりしたこともありました。

……それを遮るような壁がドドンとやってきたりしているわけで。

一例。 ゼミでの準備として先週までの間にやらなければいけなかったのが
論文一枚を読み上げてその中身をメンバーに紹介できるようにすること。

まぁ 論文一枚読むのってやっぱり訓練が大切なのですが
自分の場合それ以前に英語力のアレさ加減があったりするわけで
かなり大仕事になる――というのが毎度のことだったりするわけで。

しかも 普通の和訳からして、構文からして、というのが
その指導をしてくださる方々曰くにはいろいろと悲惨なことになっているようですが
まぁ。 なんといいますか。 センター試験二ケタ台で
今の大学になぜか行きついてしまったのっぴぃさん。

……感動を覚えるほど英語力が乏しいわけですよ。 やったね。

まぁ このあたりが二つドドンと並行して降ってくると。

さらに(実際には回り切っていないけれども)考えていかないといけないのが
これからの進路の話。 就活とか半年後には走り回る

……可能性が高かったりしているのに 結局上記あれこれを
考えていたおかげでまだ インターンに頭を向ける余裕がまったくなかったんですよね。

さて。 このあたりの背景をしゃべり散らすあたりで今日はおしまいにしておきましょう。
――相当長い話になりそうですから。

とにかく 「知恵熱」と言い張っていますが より具体的に言うならば
「やること多すぎて手や頭が回り切らなくてオーバーヒートした」というのが
より具体的な症例なんじゃないかな。 なんてね。

……まぁ あくまでも自己分析なのだけれども。
このあたりを今日の着地点、ということにしておきましょうか。

TOP