一人反省会(飲酒)

2016⁄09⁄29(木) 00:59
はいどうも。 一応世間一般には「俺そうそう酔わないから~」
みたいなことほざいているのっぴぃさんです。

――が、やっぱりその状況で車運転されたら逮捕は免れませんし
(当然誓ってそのようなことはしたことありませんが)
まぁ 何かしら「酔っている」という症状自体はあるわけですよね。

基本的にのっぴぃさん あまりお酒を飲まないわけでして
(というか 自分一人で飲むようなことは基本ない)
そのようなときにどんなことが起こるのか。

――昨日の記事作るときの言い訳にも使用したように
ちょっとまた お酒絡めて帰宅が遅くなるとか
そんなことが起こりそうなことになっている時期。

……少しまじめに考えてみるのもいいんじゃないかな~  って。

いや、いろいろとぼかしていますね。
実際には「かえって考えてみていろいろとやらかしたんじゃないか」
と 苦悩している今日この頃のお話させてください。

何よりも 「俺が俺が」の一番聞いている側として
面白くないタイプの語りを延々とするタイプになるのではないか。

――酒が入って「いい気分」になった時には
周りの空気を読まずにしゃべり散らす傾向があるのではないか。

個人的にそう思ってみたりするわけです。

まぁ それを黙らせるのには その場の頭数が
やたら多くなってくると 話題をどこに振って
誰に向かってしゃべりかければいいのか軽く混乱する

――このあたりで 少々抑えることもできそうな感がありますが。

なんとなく 自己分析――というか 絶賛今大反省中――してみると
そんなことが言えるのではないかという気分になっております。

そして ただいい気分になってしゃべり散らすだけならともかく
その時の日本語力が相当に欠如することがありうる――というのも
拍車をかけて「絶対かかわりたくない類の人間」に成り下がる。

……このあたり、あるんじゃないかなと思います。

自分 出雲大社でもきっぱりメインの願いとしていた
「時間をおいて人が離れないような縁」を得る糸口がほしいと。

……まぁ このように思ってしまう程度には 人が離れたくなるような
何かがあるんだろうな~  ということは自覚していたのですが
やっぱり 酒が入ってくるとそのような「ひどい傾向」というのは
よく見えてくるということなのでしょうかね……

まぁ 出雲の神様は大方 糸口を持ってくるところまではしてくれますが
それをつかむかどうかに関しては本人次第、といった体が
少なくとも 自分に対してはあるようなので……

……まぁ これはこれで 直し方のめどすらよくわからないのですが
もう少しいいヒント、もらえたりしないかなぁと期待してみたくなる今日この頃。

TOP