穴があったら入りたい

2016⁄09⁄21(水) 23:45
食べ物の話題と写真はまだ少々残っているのだけれども
そればかりしゃべっているのも――まぁ 個人的に課している
「画像記事は連発しない」に反しそうなのでやめておきましょう。

というわけで 普通に記事を投稿しようにもまぁ なんというか
帰省中の話題を探すのがつらい感じがいたしましたので
とりあえず 時々刻々と変化するのっぴぃさんの生活に基づいて記述します。

――まぁ なんといいますか 普通に帰ってきました。

一週間って短いですね。 なんというか いろいろとまだもう少し
ダラダラしていたいような欲望が渦巻いております。

そして それと同時に いかに実家にいた間本当に
ダラダラしていたのだろうということを再認識する次第でありまして
かえって早々痛い目にあった――気がします。

いや あまり隠さずに言うと”また”ゼミや進捗で
”英語にかかわる話”でいろいろと恥をかいたのですが。

……まぁ 身内でよかったと思う反面 もうこの意味では
先輩、みたいな部分の面目は丸つぶれだよなぁとか
またやらかしているよこいつ、みたいなところとか
いろいろと反省とか後悔とか……

……どのような単語で言い表すべきか非常に悩ましいですが
まぁ そのあたりの感情が渦巻いてみたりするわけです。

――さらにいうなれば この先「ドクター行ってみようかな~☆」
みたいにかわいく言ってみたりしているわけですが
どこをどう考えても そのあたりを考えていくにあたって
一番の問題になりうるのはこのあたりであるわけでして。

……いかにして この問題を克服するべきか。

今までも特に 英語を避けていたようなことはなかった
――と 自負しているつもりだったりするのですが
果たして本当はどうだったのかに関して
いろいろと議論の余地が残っていそうな気がしますね……

ついでにいうなれば 様々な作業というのをノルマとして
こなしていかないといけないような生活をしておりますが
「この作業はこれ、」というように
マシンの使い方を固めていかないと後々痛い目を見そうな気がします。

……まぁ より具体的なことを想定すると
どこにどのデータがあるのかどうかわからなくなる、みたいな意味で。

実際それで いろいろとやらかしておりますからね。

さらにいうなれば 事務的手続その他がのっぴぃさんの場合
二の次さんの次の郵政ン順位になっているようで

――そのあたりでいろいろとおしかりを受けた記憶も新しかった気がします。
……穴があったら入りたい、そんな日も往々にしてあるようです。

TOP