実家で仕事。

2016⁄09⁄18(日) 16:03
実家に帰ってくると いざやろうと帰る前には意気込んでいても
結果的に何もできていない、という展開に
往々にして陥ってしまうのはなぜなのでしょうか……

例えば 実家に帰っているとはいえ神戸に戻ればすぐに
ゼミの準備、そのほかに取り掛からないといけないからと
帰る前はかなり意気込んでいたのに……

このありさまだよ。 といったことは往々にしてよく起こります。

とりあえず それに向けて、そして単純に自分が積み上げた成分も含めて
今 和訳サイトも広げつつ論文と格闘する体制を整えているんですがね……

……うん。 まぁ、そうよね?  といった感じ。

そして 何より自分はかなり忘れっぽい。

なんか この前の出張で得たことをしっかり身にとどめる前に
ちょっと 堕落しているようなこの実家でダラダラ、
なんてことやってよかったのだろうかとふいに思うようになりました。

一応 いただいた指摘はもちろん 特に自分の身に
とどめておいたほうがいいだろう内容に関しては
ノートにとどめるといった作業はしておいたんですがね。

……なんか どうもそれだけではないような部分もある気がするんですよ。

――なんか 記録するのを忘れていたようなことがあっただろうとか
もう少しこのあたりを深く考えておけばよかっただろうかって。

そして 実家に戻っているとなぜだかわかりませんが
永遠と寝ていられそうな錯覚にも陥れるんですよね。

なんか 長々と寝ていられるというか
ただ単にごろごろしている、というレベルから
もう一段睡魔的な何かが強くなっているような。

そんな錯覚すら覚えられたりします。

実際今日も何時間寝ていたんだろうな~
ということは 極力考えないように。

そして そのように一日寝ている日があったりすると
貴重な関東でいられる時間をどんなふうに使っているんだろうと
「その時は特に何も思わないのに」あとからかなり公開することになりますね。



ということを考えつつ 帰りの方法をいろいろと調査してみながら
やっぱり一週間の帰省というのは短いものだなぁと改めて思う。

……なんか 予約日程のカレンダー見ているとほとんど何もしていないのに
もう終わりそうじゃねぇか、みたいな気分になるものです。

できれば 秋の適当なタイミングにもう一度 実家に顔を出す、
みたいなことをしてみたいなぁと思ってみたり思わなかったり?

(そして その合間にジェットスターのお値段見に行ってみたら
それから和訳サイトの広告欄が見事にジェットスターに占拠されたのですが
やっぱり仕事とか早いんじゃないかって思いたくなる今日この頃。)

TOP