メイン

2016⁄09⁄15(木) 22:15
さて、リアル日程となりますとすでに
その出張の日程は終わっているのですが まぁ なんといいますか
そこで学んだこと、得たこと、エトセトラに関して
ほとんど何も記述していないような気がしますのでとりあえず。

まぁ 出張という言い方でいろいろとぼかしておりますが
一応 バイトらしいことをいきなりここでやり始めた、とか。

しかも 泊りがけとかだとしたら まぁ どうあがいても
指導教官は簡単に立てふりませにょね?

直接的には書いていないですが まぁ 大学関連の出張、
といえば ありうるのは発表したりしているか講習会があったとか
そんな具合だったわけなのですが。

とりあえず ありふれた結論を書きます。
様々なことを学んで帰ってくることができました。

自分がそれまでよかったと思ってきたことが
根本的から覆される、レベルのことは――さすがになかったと
思いたい自分がいたりするのですが。

ただ 一種の信念として一応意識している「つもりだった」話ですが
先生の話を一から八、九くらいまでは鵜呑みにしていたかな~  とか。

一部の質問内容、なぜこのようにしなかったのか/したのかの
部分に関して「言われたから」といいたくなるような衝動に
駆られてしまった部分が意外とあるなぁと思ったところで。

……というか それを感じてしまった時点でいろいろとアレなんですがね。

まぁ そのような意味合いでいろいろと「大学外の人から」
意見をいただくことができる機会を得たというのは
今後の大きな糧となるでしょう。

……あというならば 発表の時間だけ意識していたらダメですね。

せっかくその手の人たちが大量に集まってくる場なのだから
積極的な外交展開をしてオフの時間をなるだけ
様々なところにアンテナ張り巡らせておかねば、といった感じで。

まぁ その結果ではないのですが ほかの大学に通っている人と
そこそこ仲良くしゃべる機会が作れたりして。

昨日ぼそっと書いたスポーツ大会の効果、というのも
少なからず存在しているのだろうと思いますが
まぁ なかなかに楽しめたかなと思いますね。

ただ そのプライスレスな出会いのために
二次会費用が割とかさんで財布がアレ、というのは
たぶん あまり考えないほうがいい話なのだろうと思います。

TOP