青女月

2016⁄09⁄01(木) 00:00
201609月
巷では新学期が始まるような空気になっておりますね~
九月です。 まぁ 大学生は新学期(後期)は10月。
社会人にとっては 「新学期何それおいしいの?」みたいな状況

……まぁ 院生にとってはそれ以前に「夏休みって、何?」
みたいな部分も多大にあるような感じみたいですが。

まぁ 自分は なんだかんだで間見つけて強引に
旅行をねじ込んでみたりいろいろとしているみたいですが
本当にドクターの人なんかは……みたいな感じ。

それも含めて ドクターへ進学するか就職するか
考えるべきなのかもしれませんが そこまでの気持ちが
落ち着いていないというのもこれまた事実だったり。

――う~ん。 私は何をやるのが正解なのだろうか。

ここで聞いて答えを募るようなものではないのは一目瞭然ですが
やっぱり うならずにはいられない、というのもあるのではないでしょうか。


というわけで 毎月初めの「今月の中期的予定を考えてみよう」のコーナー。

まず 大きな区切りとして 研究発表をしに行く機会が
今月中ごろにあったりして――それまでは 研究が中心。

そして すでに今月からゼミが始まる予定が立ってたりしておりますので
その間を縫うようにして何か事をなそうとしたときには
考えていかないと。  といったことがあるのもまた自明。

さらに 今月末にはまた別に 勉強会みたいなのを控えている
――一種の出張ですかね――ということもありまして
なんだかんだで スケジュール長的には面白いことになっております。

まぁ ここまでは自分のお仕事的なお話で
それまでは半ば 家に軟禁されたような形になって
自宅でのお仕事を頑張る形になると思うのですが

――中旬から下旬にかけて うまい具合に時間見つけて
実家に顔出せたらうれしいな~  というのが正直な希望。

まぁ 1週間もいられないような気がしますし……
……もう少しダラダラしておきたいという気もするのですが。

という気持ちをくみ併せて うまい具合に10月11月ごろにも
ちまちまと帰省する機会を得られたりしないだろうかということを
一瞬 考えてみたり見なかったりしているというのが現在の状況。

まぁ 九州や出雲に行っている時間があったならば
さっさとそちらに帰っておけばいいんじゃないかという意見もあるでしょうが。

――まったくもってその通り。 何なんでしょうね。

といっても 3.4日程度の穴をこっそりあけられたからいったようなもので
やっぱり 実家帰ったらできれば1週間くらいは
だら~っとしておきたいという本心もあったりしたもので。

……その欲望がこの結果を生んでしまったのかもしれませんね。
欲張りすぎたのかな。 なんかね。

TOP