My Works

2016⁄09⁄30(金) 23:28
ここ数日間――規制から帰ってきたからは特に――は
大学での研究とかを念頭に考えてみますと
なんというか かなり自分のふがいなさを見つめるような

……そんな経験を集中的に食らっているような気がする。
そんなのっぴぃです。 割とへこんでます。

自分に対し「まともにこんな論文さえ読めないのか」
みたいなことでいろいろとへこんでいたのが先週の話。

――仕事のスケジュール組みとかでいろいろと
問題が絶えないなぁというのにあきれているのはいつもの話。

そして かなり最近の部類に話になってきますと
ここ数日間連続してあった講習会でやったことで
いかに自分の今まで大学でやってきたことの意味のなさというのに気が付いて。

負の感情に駆られて清水の舞台から飛び降りたくなったりしたものです。

別に 研究テーマが意味なさすぎる理由で意味がない、というわけではありません。
――確かに 社会に役に立つ技術を開発しているとか
そんなベクトルでの貢献を期待するのであれば少なくとも
ボクが進んでいる分野事態がゴミみたいなものなので。

人間の知的好奇心――我々はどこからきてどこへ行くのか――という
命題に対して取り組んでいく人、少なからず必要だと思うんです。

じゃあ 何が無駄だったのか。
――というか 無駄、というか今まで自分がやっていたことが
「ただの作業」だった。 考察のひとかけらもないことしてた。

それに尽きる話だったということに気づいてしまったんですよね。

今までおもむろに何日間か時間かけてひぃひぃ言っていた作業が
実は とあるソフトを使うと物の数時間で終わってしまう。

――それだけの時間があればのっぴぃさん、今まで使っていた時間を使って
どれほどの研究成果をあげられたのか。

もしくは ひどい英語を少しこなれたものにするためにも
お勉強と称した論文漁りをどれだけ遂行することができたのか。

そのあたりを考えてみますとなんというか涙が止まりません。

ただし そのソフトに関しても ライセンスが必要とか
そんな話もあったりしているので あながち誰も責められない

……あえて言うのであれば「今のことを継ぎたいにしろ他大に出ていかなかった
自分が悪い」と攻めるべき事案なのではないだろうかと。

このような立場というのを自覚してしまいますと
ますます自分が今まで何やっていたのだろうと
焦点の合わない目で虚空を眺めていることしかやることないわけですよ。

さらにいうなれば その作業やるにしても効率悪すぎたりして
――そして それに関して他人にヘルプを申し出るのが
非常に悪かったりして もう 自分でも何が何やら。

自己反省会は尽きません……

TOP

一人反省会(飲酒)

2016⁄09⁄29(木) 00:59
はいどうも。 一応世間一般には「俺そうそう酔わないから~」
みたいなことほざいているのっぴぃさんです。

――が、やっぱりその状況で車運転されたら逮捕は免れませんし
(当然誓ってそのようなことはしたことありませんが)
まぁ 何かしら「酔っている」という症状自体はあるわけですよね。

基本的にのっぴぃさん あまりお酒を飲まないわけでして
(というか 自分一人で飲むようなことは基本ない)
そのようなときにどんなことが起こるのか。

――昨日の記事作るときの言い訳にも使用したように
ちょっとまた お酒絡めて帰宅が遅くなるとか
そんなことが起こりそうなことになっている時期。

……少しまじめに考えてみるのもいいんじゃないかな~  って。

いや、いろいろとぼかしていますね。
実際には「かえって考えてみていろいろとやらかしたんじゃないか」
と 苦悩している今日この頃のお話させてください。

何よりも 「俺が俺が」の一番聞いている側として
面白くないタイプの語りを延々とするタイプになるのではないか。

――酒が入って「いい気分」になった時には
周りの空気を読まずにしゃべり散らす傾向があるのではないか。

個人的にそう思ってみたりするわけです。

まぁ それを黙らせるのには その場の頭数が
やたら多くなってくると 話題をどこに振って
誰に向かってしゃべりかければいいのか軽く混乱する

――このあたりで 少々抑えることもできそうな感がありますが。

なんとなく 自己分析――というか 絶賛今大反省中――してみると
そんなことが言えるのではないかという気分になっております。

そして ただいい気分になってしゃべり散らすだけならともかく
その時の日本語力が相当に欠如することがありうる――というのも
拍車をかけて「絶対かかわりたくない類の人間」に成り下がる。

……このあたり、あるんじゃないかなと思います。

自分 出雲大社でもきっぱりメインの願いとしていた
「時間をおいて人が離れないような縁」を得る糸口がほしいと。

……まぁ このように思ってしまう程度には 人が離れたくなるような
何かがあるんだろうな~  ということは自覚していたのですが
やっぱり 酒が入ってくるとそのような「ひどい傾向」というのは
よく見えてくるということなのでしょうかね……

まぁ 出雲の神様は大方 糸口を持ってくるところまではしてくれますが
それをつかむかどうかに関しては本人次第、といった体が
少なくとも 自分に対してはあるようなので……

……まぁ これはこれで 直し方のめどすらよくわからないのですが
もう少しいいヒント、もらえたりしないかなぁと期待してみたくなる今日この頃。

TOP

破れたもの(まだあるよ)

2016⁄09⁄28(水) 00:00
さて 来週に重いものを抱えている~  とか言っておきながら
また いろいろと飲み会が付随していきそうなイベントが裏でありましてね。

前の出張の時に経験した「まぁ、その日のうちに帰れるだろう」
みたいなテンションになってたらまともにブログ更新できないって学びましたしね。
――とりあえず 内容はともかく記事作っておきましょうか。

とりあえず 手近に思いつく話題がそうないので
前軽く話題に挙げていた「最近破れた履物以外のネタ」
でもしゃべっていきましょうかね~  

本当にいろいろと面倒くさいのですが まずは
スマホの充電ケーブル――二本ですね。

もともと(最近稼働していない説が強いですが)
タブレットと合わせて充電ケーブルは
二本持ち、という生活を続けていたのですが。

こう 楽しいくらい順調にちぎれてくれですねぇ。
比較的最近にその買い替えみたいなこと
やっていたような気がするのですが
ほんと なぜこんなにもあっさりちぎれてくれるわけですかね。

おかげでものすごく金を無駄にした感あるんですよねぇ……

しかも 旧世代のアップル関連の充電ケーブルって
100円ショップでも――それこそまだ それを使うようなアイテムが
現役で売り出されている時期でも売っていたような記憶があるのですが

今回のケーブルに関してはアップルさん
かなりいろんなものを統制してしまっているんでしょうかなぁ。

おかげで 30センチほどしかない短いそれでも
四ケタのお値打ちはしているというのがいろいろと解せないわけで。

なお 今回のケーブルがなかなか寿命短かったということで
今回は 被膜が割と強めの奴を選びましたので
また その分(しかも二本あるし)財布が軽くなりました。

……出張先での飲みの代金その他で今月
もともと出費が多かったということがあったりするんですがねぇ。

……というわけで 最近のお財布事情はなかなかにつらいというのが
最近の心配事だったりするのですが……(なお月末の今は。)

そして そのそこで話題になっておりましたお財布もですが
最近中敷き件小銭入れの部分が崩壊しましてね。

つい1か月ほど前に財布を入れ替えたばかりなのに
――さすがに寿命も棚すぎじゃないですか。 リコールものですよ。

ちなみに 前使っていたやつに関してはなかなかしぶといやつでしてね。
もう 全面ぼろぼろになるまで――それこそボクが千葉にいたころから
頑張ってくれたいいやつだったのですが……

……いや それと同様に扱っていたつもりだったので
いろいろとショック――それ以前に 相当使いにくくなってしまったのおまって
かなりお怒りモード、まぁ そんな感じだったりします。

TOP

埃のたまり場

2016⁄09⁄27(火) 19:50
どうも。 なんか 実家から戻ってきてそうそう
鼻水が垂れてみたり――という不摂生のっぴぃさんです。

おかげで 少なくとも家の中にいるときには
量鼻にティッシュ詰め込んで~  みたいな
まぁ なんというかこのままの格好で外出れないような生活させてもらっております。

久々にティッシュが溶けるように飛んでいくわ~

それに関連してかせずか 今日は一日
なんか まったく動く気にならなくてですねぇ……

久々に大量の睡眠時間をとってしまったような気がするのですが。
――そして これもまた あまり良い傾向ではないんだろうな~
という 自戒という名目の言い訳タイムが始まります。

ちなみに言えば 出張でいろいろと仕事を掃けてきた――
ような空気醸し出しておきながら 実際は割と近いうちに
また ちょっと重めのゼミの課題がかぶっていたりしておりまして
結構パソコンに向かってうなっている、というのが現状だったり。

――そしてさらに また一か月以内に発表しにいかないと
みたいなことがあって なんだかんだで秋は多忙なんですよね。

……まぁ このあたりはまた 自分でも整理ができたら
それをここに書き込みに来るかもしれません。

そして そのような言い訳の後に来るのは
「故に、食生活もどこか不摂生である」ということを認めるセリフです。

――回りくどい形になりましたが そのあたりがここ最近
上記のようにちょっと 調子が悪い一因になっているのではないかと。

そして次。 出張→帰省と まぁ そこそこ部屋を開けていて
しかも 出張前は割と部屋の掃除をまじめにしている余裕がなかった

――ということで 何かと部屋が汚かったんじゃないか疑惑。
そこからのハウスダストやらなんやらのアレルギー的な意味で
体の調子が悪くなっているんじゃないかという説。

これはなかなかに説得力がある、ような気がする。

といえども 一応掃除機とかはかけてみたりしたので
これであまり影響が変わらないのであれば
例えば本棚の埃とか それこそ一日かけて
部屋ひっくり返さないとレベルの話になるわけで。

……さすがにそこまでの時間はないかな~  って。

本棚 そろそろラノベの類を買いすぎてすごいことになっていましてね。
さらに この帰省の際に「久しぶりに読みたくなった」という理由で
狼と香辛料、持って帰ってきたりしたわけですが……

盛大に「しまう場所がない」という問題に陥っております。

今回 実家から持ち込んだ本があるのであれば――本格的に
「しばらく読んでいない本(もう完結してそこそこ時期が立つ本)」に関しては
実家に持って帰る手配とか考えてもいいんじゃないかな~

……なんて思うようになりましたね。
……その方法がまったく思い浮かばないのはまぁ お茶目、というところで。

TOP

新刊は外出先で。

2016⁄09⁄26(月) 00:42
ラノベ01ラノベ02
というわけで 「まだ本格的に画像使って記事が書けるネタがある」
ことの証明、というわけでもないですが まぁ 出し惜しみして
そのまま忘却の彼方へ、というのもいろいろと悲しいので。

とりあえず ラノベとかそのあたりのネタで。

最近買った記憶がございますのがこのあたり。
ノゲラあたりはちゃんと本線に戻ってきた感あるけど
――どこか 過去編は割とまじめに取り合わなかった感じありまして
その時の複線が見事に 自分拍子抜け、といった節があってね。

……過去編、当然といえば当然だけど完全に登場人物一新されるし
そもそも主人公出てこないしエトセトラでこのシリーズにしては
かなり読む気力失せている巻だったことは確かなのですが。

……時間ができたときは見返しできたらいいなぁ、なんて。

あと デアラあたりは――もう、十香の反転姿はあったでしょう……
……美九が二人分の表紙飾れるようなアナザーチェンジがつらい感あったりとか
そもそも「反転」とはみたいな売りがあったから

……みたいな経歴で あの感での表紙に関しては文句ないけど。

今回は 「無表情」「無垢」みたいな感じで
完全にヒロインの性格表情エトセトラが変化することが
作中で語られている巻だったわけですからねぇ。

「編集者よ、なぜそのチョイスにした」という感想ばかり
漏れてくるというのが正直なところでございました。

中身に関しては――さて、この能力がこの先どのように生かされるか
いろいろと汎用性高そうで気になってきますね。
(背景その他に関していろいろと既視感感じるけど)

それとは別に この帰省に際しまして 実家のほうから
狼と香辛料のほうをごそりと持ってきました。

……というのも 新刊出たらしいじゃないですか。
それを機に 久しぶりに見返したくなってきましてね。

そして あの時すさんでいた心も子供だったボクから
少しは趣味嗜好が大人になってきているのかな~  という期待も込めて
あの時わからなかった機敏な心の動きが垣間見れてたりしていないか
……みたいな期待も込めつつ、といったところでしょうか。

ちなみに 一応羊皮紙、買ってきました。

が、実家にもう少し残ってる妹に貸したまま。
――まぁ その対価としてボクが持ち帰り切れなかった巻を
一緒に持って帰ってきてもらえるように頼んでいるので……ね。

福山
そういえば ノゲラあたりは先日出雲に行く途中に
徳山駅からアニメイトが見えておりましたのでね……
……ついでに買ってきた、みたいな裏話があったものです。

旅の帰りの話の中ではまったく触れなかった話だったりしたのですがね。

TOP

履物の受難

2016⁄09⁄25(日) 17:09
大方帰省のころにあった部分までの出来事の画像を使って
しゃべれることはしゃべりつくした感あるので
ひとまず 文字だけでしゃべる流れに戻ってみましょうか。
(一応 画像を用意して作れるネタがなくなったわけではない)

――まぁ だからといって完全に神戸で新たに起こったことのみでしゃべる、
なんてこともなく 実家で起こったことも含めつつ
いろいろと愚痴ってみようかと思うんですがね。

まぁ そのあたりも含めまして ここ最近いろいろと
物が破れて使えなくなる、もしくはなかなか人前に出にくくなる
みたいな事案が多発してみたりしております。

先日お盆のお墓参り中にいきなり靴の底がはがれて
まともに歩けなくなったことを皮切りとしまして。

今回 帰省先から戻ってきたときにもまた
今度はツッカケがベロンと底はがれて階段かけ下りると
それだけで店頭の原因になりかけたりしておりましたし。

――まぁ 一応「人前に出にくくなる」程度で収まりましたが
実家でもボクの履物に対する事件はありまして。

実家を発つ直前――完全に台風通過中の雨の夜――に
「そういえばあの時買った(上記のお墓参りの一件は
ちょうど親と一緒にいたのでそのついでにく使ってもらっていた)靴に
防水スプレーしてやるよ」というありがたいお言葉。

その時の天気も天気でしたし その申し出をありがたくお受けしたのですが。

……盛大に木材用のカラースプレーぶっかけられましてね。
自分なりに履き慣れてきた まぁ そこそこ気に入っていたカラーが
左右変な感じで――そんなデザインですよ、と
堂々と言い張れないような感じになってしまいましてね。

ついでに言えば その買い替えを決意させた事案が事案なだけに
「こんなことが急に起こったのは安物の靴買っていたからじゃないか」疑惑を考え
そこそこ高級気な靴(運動用という意味でも)を買っていただけに
そのショックはそこそこ強かったりしましてね……

……普通に神戸に戻ってきた後ですが あの靴は
レギュラーな立ち位置だったあのころからずいぶんと
廃れた扱いになってしまっている、といったわけです。

まぁ 最近敗れたものつながり、で靴以外のものも
最後にダラダラと並べてしゃべってみますと。

今度は帰省で実家の扉を久しぶりに開いた日に履いていた靴下も
盛大にこのタイミングで穴をあけていたなんてこともありましたね。

――要するに 大学での出張の帰り道から横須賀歩き回ったり~
といった出来事が 高速バス移動だったおかげで割と
「同じ服装で歩き続けた」という衣服にとっては何かと
ダメージを受けやすい条件下で酷使していたのかな~

なんて 自分でも心当たりがあったところですし
――もともとその靴下自体が「儂の寿命は……」なんていいだしそうなくらい
くたばっていたわけですから 「とうとうか……」くらいで
こちらとしての意外性はそこまでなかったんですがね。

もう少し「最近破れた」ネタで続けたいものありましたが
割と今日しゃべり切った感ありますし 一応今までで
「履物ネタ」で一致性ありましたし そのネタは明日以降で
いい感じでまとめられそうな話題の時にしゃべることにしましょうか。

TOP

地酒、よりも?

2016⁄09⁄24(土) 00:21
世の中の方々って「あ~、むしゃくしゃする!」
って時にはどのような方法でストレス発散するのでしうか。

普通に趣味をこなすことでそれをできる人もいれば
何かに八つ当たりして~  みたいなはた迷惑な人もいるかもしれません。
(最近は八つ当たりする相手を用意するようなビジネスがあるとかないとか聞きますが)

その中でも一つの有力な選択肢として言われそうなのが
「飲んで忘れる」みたいな話だったり?

23_20160924002225402.jpg24_2016092400222474a.jpg
というわけで 今日は実家に行っていた間にやった
千葉の地酒を飲むためにとりあえずいろいろ回ってたよってお話し。

ちなみにのっぴぃさんは「飲み食い」に比較的ストレスの方向が
はっきり出やすいタイプでして 例えば受験期には
割とでっぷり太ってくる、みたいな傾向が出てくるわけでして。

これは 単純に動かなかったせいかストレスのゆえんか。

なお、「飲む」からといって酒に走るわけではなくソフトドリンクに逃げます。
――この先 「頑張りたいからエナジードリンク飲むわ」みたいな
状況に追い込まれた時も のっぴぃさんの場合案外
普通のソフトドリンクのほうがテンション上がったりしていいのかもしれません。

――何より 甘いものって頭にいい栄養ですからね!

まぁ 話が相当それましたが そう書きたくなる理由。
……酒よりソフトドリンク、っていうくらいですからね。
あまり地酒に興味がわいていないんですよ。 具体的に言えば日本酒に。

飲みに行くとしてものっぴぃさん 圧倒的にワイン派だったりするわけで
――ビールもあまり好きではないですが 乾杯の時に有無を言わさず注がれるときは
いろいろとあきらめるものがありますがね――ほかのお酒
めったに頼んだりしない、というわけなんですよね。

代わりにワイン、まぁせいぜい果実酒あたりはかなりいただいております。
――まぁ 酒の中では、というくくりの中ではですがね。

その理由は比較的単純で酔いをめったに感じないから。

だから 酒の恩恵もあまり感じないわけでして アルコールも一つの
ジュース的感覚にしか思っていないわけで なんというか
ソフトドリンクと同列の基準で判断する、というわけです。

で 酒特有の苦さが浮きだっているものから順々にはじいてくと
趣味嗜好の飲み物、晩酌の主役がソフトドリンクという現実が生まれるわけですね。

――といえども 今回いろいろと飲み比べた時に
……一応琵琶の酒もキープしましたが(思いっきり果実酒)
まぁ 口当たりその他がまぁまぁ及第点、といった酒もありまして。

ただ それがかなりアルコールきつい部類だと聞かされてみたり
それ普通に飲んでケロッとしているあたり(あ~なんというかな~)
みたいな気分に自分でなってみたりしているわけだったりね。 はい。

ちなみに この日の昼は房総のそば。 地元では有名店らしいですが……

やたら注文してからまたされて 皆でやきもきしていたのも思い出です。
――それまでの旅程はなかなか時間いい感じで来ていたのに
このあたりで一気に崩れた、というのは親父談。

TOP

hamburger

2016⁄09⁄23(金) 20:54
16_2016092320543348e.jpg19_20160923205433a75.jpg
――さて。 帰省している間に関しては「どやぁ」と
記事に書けるような内容はあまり多くなかったりするのですが。

……まぁ そんな中でもあえてしゃべることができることがあるとするならば
例えば こんなハンバーガーのような話題。

……横須賀の海軍バーガー食べてきました。

この帰省の前の帰省で「せっかくだから俺は横須賀行ってくるぜ」
という言葉を残して横須賀行ってきた思いであったりしますが
その時にはお昼はカレー食べていましたよね。

横須賀の場合はカレーだけでなくハンバーガーのほうも
一種の名物として売りにしている節があるようでして。

……まぁ 胃袋は一つですし 前昼飯として食べた分
別の日にまた訪れてハンバーガー食べておかないとな~
という気分になったりした、というわけです。

ついでに言うならば 前来た時には
「なんだよ、ハンバーガーといえどやたら高いなぁ」
とか思ったりしていたわけですが。

佐世保バーガーのおいしさと食べ歩きを経験したことで
マクドナルドにかたどられていたハンバーガーの感覚というのが
少々改善された節がありまして まぁ なんというか
「ちょっと試してみるかな」という気分になったとかならないとか。

――とはいえ 結果的にジュースつけない時点ですでに
1500円程度フットバ層としてる価格帯に関しては
佐世保行った後のボクとしても「やはり高くね?」
という感覚がぬぐいきれないというのは――うん。

とりあえず さすがにそんなバカ高いレベルは躊躇しましたので
結局 ほどほどプレーンなバーガーで手を打つことに。
――まぁ それでも普通に1000円以上したんですがね。

たぶん 佐世保でこの価格帯でありますと
もう少しポテト盛られてドリンクがドリンクバーになる程度の
サービス向上は望めたんじゃないかと比較的マジで思ってみたり。

なお この日に関しては観光、というよりは
「せっかくだったら某ゲームの乗りつぶし旅しようぜ~」
といった 前どこかで書いた言い方をするならば
「旅」というよりは「遠征」をしてきたといった感覚で。

というわけで そのあたりの行程を少しらしく書いた見るならば
まず 横浜に着けます(深夜高速バスで到着したその足で)。

そこから相鉄、小田急で箱根に乗り付けそこから横須賀でハンバーガー。

そこでカレースプーンを確保したらいそいそと江ノ電。
そこからまた小田急で都内へ入り渋谷あたりから
東横線を乗りつぶして結果的にマスター・オブ・神奈川達成と。

これで 関東の大手私鉄の乗りつぶし状況もあとは大方
西武と東武、といったところまで来ましたし
たぶん 次の冬休みは大規模な旅行するつもりはありませんし
このあたりの新駅集めやら――やるとしたら茨城の北のほう、といった
感じになるんじゃないかな~  なんてね。

TOP

出張中にも腹は減る

2016⁄09⁄22(木) 00:23
どうも。 またこの方向性で。 ――だけど 前回の飲み会同行の話同様
かなり時間軸はまともな路線なのでご安心ください(何が)

13_20160922002317aff.jpg14_2016092200231734b.jpg
とりあえず 前出張がどうこうというぼかし方で
大学関連の外出してきたような書き方をしておりましたが
なんか こんな風に画像を用意していたのであれば
あまり場所をぼかす必要性もなくなってきたように思えます。

――というか 大方大学、学部の方向性までこの日記の中身に
ほとんど書かれているようなものでありますし
そこまで絞り込んだうえで該当する時期にある出張っぽい事柄といえば
相当限られてきそうなものなんですがね……

――まぁ それはそれとして、行先は岡山でした。

というわけで岡山――もとい、瀬戸内っぽいメニューを考えて
お店物色してみたりなんなりをしていたわけですが。

その一例としては例えばこんな。 まずは小豆島ラーメン。
……なんか 小豆島では何に対してもオリーブをぶっかけるようで
その色が濃く出てきたラーメンになったおります。

――オリーブオイルだけじゃないんだね。 オリーブって。

あとは 地元で名物、とか聞いたデミカツ丼。
とんかつといえばデミグラス、といった感はほとんどしないんですがね。
一応食べてみたものの 本当にこれがあっているのか……と言われれば

なんか微妙な感じがしてしまうのは仕方ないことなのではないかと。

15_20160922002316b3f.jpg
いわゆるランチ、といわれるやつでありますが
なんか 焼きカレーがおいしそうに思えたのでメニューから注文。

……そういえば オーブンとか本式に使わないとあれだしということで
この系統の料理とかしたことないですね~

いつか オーブンが部屋に導入されたら食べてみたい感あるかも。

18_20160922002316236.jpg
そして 去り際に食べたのは地元の小さな中華屋さんの
味噌ラーメンというあたりは なんというかいろいろ
自分の中でも統一されてる感あるのはポイント。



まぁ こちらに書くような内容かどうか悩ましかったのもあって
写真は撮ってこなかったのですが 向こうに行っていた間は
なんだかんだで食事が大方飲み会だったのは

――いたし方のないことなんだろうかと思いたいのですがね。

おかげで なかなかに財布の中身がさみしくなりましたし
ついでに 財布が最近破けたなんて出来後もあったりしたりと
まぁ……みたいなことが最近あったりなかったりしたとか。

ちなみに こちらでも少々瀬戸内を意識した店に入ってみたり~
みたいなことがあったとかなかったとかいう噂ですよ。

TOP

穴があったら入りたい

2016⁄09⁄21(水) 23:45
食べ物の話題と写真はまだ少々残っているのだけれども
そればかりしゃべっているのも――まぁ 個人的に課している
「画像記事は連発しない」に反しそうなのでやめておきましょう。

というわけで 普通に記事を投稿しようにもまぁ なんというか
帰省中の話題を探すのがつらい感じがいたしましたので
とりあえず 時々刻々と変化するのっぴぃさんの生活に基づいて記述します。

――まぁ なんといいますか 普通に帰ってきました。

一週間って短いですね。 なんというか いろいろとまだもう少し
ダラダラしていたいような欲望が渦巻いております。

そして それと同時に いかに実家にいた間本当に
ダラダラしていたのだろうということを再認識する次第でありまして
かえって早々痛い目にあった――気がします。

いや あまり隠さずに言うと”また”ゼミや進捗で
”英語にかかわる話”でいろいろと恥をかいたのですが。

……まぁ 身内でよかったと思う反面 もうこの意味では
先輩、みたいな部分の面目は丸つぶれだよなぁとか
またやらかしているよこいつ、みたいなところとか
いろいろと反省とか後悔とか……

……どのような単語で言い表すべきか非常に悩ましいですが
まぁ そのあたりの感情が渦巻いてみたりするわけです。

――さらにいうなれば この先「ドクター行ってみようかな~☆」
みたいにかわいく言ってみたりしているわけですが
どこをどう考えても そのあたりを考えていくにあたって
一番の問題になりうるのはこのあたりであるわけでして。

……いかにして この問題を克服するべきか。

今までも特に 英語を避けていたようなことはなかった
――と 自負しているつもりだったりするのですが
果たして本当はどうだったのかに関して
いろいろと議論の余地が残っていそうな気がしますね……

ついでにいうなれば 様々な作業というのをノルマとして
こなしていかないといけないような生活をしておりますが
「この作業はこれ、」というように
マシンの使い方を固めていかないと後々痛い目を見そうな気がします。

……まぁ より具体的なことを想定すると
どこにどのデータがあるのかどうかわからなくなる、みたいな意味で。

実際それで いろいろとやらかしておりますからね。

さらにいうなれば 事務的手続その他がのっぴぃさんの場合
二の次さんの次の郵政ン順位になっているようで

――そのあたりでいろいろとおしかりを受けた記憶も新しかった気がします。
……穴があったら入りたい、そんな日も往々にしてあるようです。

TOP