懐古(いろんな意味で)

2016⁄09⁄20(火) 00:00
05_201609192322366ed.jpg
しまったなぁ……  割と本気で記事ネタにしそびれた
供養すべき画像がたまってたぞ……  というわけで
今日の内容も半分くらいは供養内容含みながらひとまず書いていこうかと。

――というわけで この画像とった時に私が何を考えていたか。

……冷やし中華の出番ですね~  みたいなことを学食で悟ってましたね。
いや~  あの時期は暑かった。  なんて振り返ったこと言っていますが
まぁ まだ残暑の時期がそこそこ残っていますよね。

ただ 千葉にいるとどうも 過ごしやすい気候になってくれているので
こんな書き方になってしまいがちなのですが これは帰った時に
いろいろと悟らざるを得なくなってしまう、そんなパターンですね。

08_201609192322357b3.jpg
同様に 思いっきり「振り返ってます」感出しながら
しゃべらせていただくと――というか 盛大に話し巻き戻しますが
土用の丑の日がどうこうとか噂になっていた時期。

自分盛大に九州旅行かましていたりしたんですよね。

博多でラーメンがどうこうとか考えている時期がちょうど
そのあたりの日程にぶち当たっていたんじゃなかったかなぁ?

――みたいなこと言えど 夏バテ防止その他を格言に込めた
先代の意見は参考にせねば、ということも兼ねまして
しっかりいただいていたんですよ。 ウナギさん。

……まぁ その効果があったのかなかったのかに関しては
かなり大きな疑問符を呈さざるを得ない事態ではあるのですが

……ちょっと景気がいい気分になったのと それと相対的に
財布の中身がいろいろと気になってきたりした点に関しては
まぁ あまり深く考察しないほうがいいのではないかと思いましたまる。



17_20160919232235727.jpg
という 中途半端なところを振り返った後は
まともな時間軸を振り返ってみようと思いまして。

……この先は まぁググッと最近のほうに時間軸を移しつつ
日記らしい日記でも書いていこうかな~  と思うわけですが。
(でも 今日に限らず考えたらちょくちょく時間軸は振り回しますがね。)

先日 地元の奴らと千葉で飲み会のほう行ってきました。
――なんて言ってみると だんだんと「院まで進んでる」というのが
世間一般的に見て割と少数派、ということを意識せざるを得ないのですが。

それも兼ねて ちょっと就活その他の話に関して
生々しい部分も含めて参考意見聞けた点に関しては大きな収穫だったかな。

――そのあたり含めた近況報告交換みたいな部分も
結構大きかったのは言わずもがな、といったところですが。

ついでに言えば 地元の奴らと飲み会セットするのって
案外初めてだったりして 結構高校時代まではその目で見ていなかった
千葉の「大人のたまり場」的情報がいろいろと聞けたのは面白かったかなぁと。

ついでに この時に入ったのは まぁ 大人といえど
「まだ質より量っしょ!」みたいな若者意識にした店か。

なんというか例えば唐揚げを「超大盛」って頼むと
船盛り(さらに限界盛り)してくれるという――いや、さすがに
限度というものがあるでしょうというレベルのお店だったのですが。

……まぁ 話のネタにはなるから大丈夫なんですがね!

TOP

時期外したゆえに供養する。

2016⁄09⁄19(月) 22:55
01_20160919225505f1d.jpg
思いっきり帰省している最中だったりしますが
その合間に画像整理してみたらどうも 記事ネタにしようと撮影したはいいものの
そのまま忘れ去られていた画像が大量に掘り出されましたので
その供養だけでもやっておこうと思います。

――時期的にはいろいろアウトですがもう鍵をかけてしまって
もともと先細りしていた閲覧者数がもうまったく回らなくなってしまった
ボクに 記事の鮮度とかを守る意地すらありません!

ちなみに こちらは前親が下宿を訪ねてきたときに
行ったバールでのオードブル。 おしゃれなサラダ。

一人では絶対作らないけど誰かにふるまってみたい、
そんな彩だったりします。 ――まぁ、ふるまうような相手なんていないのですが。

02_201609192255042fe.jpg03_20160919225504c0e.jpg
時々脂っこすぎるものがつっかえるようになった私。

まぁ 日によるのですが そうなりがちな日に行ってみたい
ラーメンロードみたいな場所がありまして。
――具体的に言えば 関西で珍しい味噌ラーメンをありつける場所。

関西と関東で過ごしてみると 味噌ととんこつあたりで
その覇権のほうが推移しているようにみえましてね。
……なかなか関西で味噌ラーメンをメニューにみる機会が少ない気がするんですよ。

ただ やっぱりなのかどうなのか。
関西で食べられたとしても こってりとした「味噌」感が
どうも薄いような気がしてしまうのはいかほどなものか。

相方はカレー味噌ラーメン。 まぁ 青森でこれにさらに
ミルクが付いたラーメンをいただいたことがある私に死角はなかった。
味噌のまろやかさにカレーの刺激ってなかなか合うんですよね。

04_2016091922550313b.jpg
ちなみに 脂っこいものは日によって、ということを
上で書かせてもらいましたが まぁ 大丈夫な日はどうするかといえば。

――無性に食べたくなる衝動に侵される
デブラーメン屋に突貫することが往々にしてよくあるわけでして。

06_2016091922550337b.jpg
研究その他でいろいろと疲れた時にもやっぱり
外出のきっかけとして食べに行くことがあったりするわけで
例えば 六甲道近くの洋食屋で大盛カレーをいただいてみたり。

ここも考えてみたら カレーがちょっと深い感じなんですよね。
そして 青い色がよく映える、というか。

……自分も少し カレーに深み出してくれそうな具材
考えてみるのもいいかもしれないなぁと思いました。

07_201609192255022ce.jpg
一転 どこにでもある反面食べたことなくて気になってたのがシャリカレー。

……あの某回転ずしは何にでも最近はシャリに合わせようとするみたいで。
……でも もともと酢飯に合わせようという考えなわけですから
やっぱり それはそれでいろいろと開発の苦労があったんだろうなぁなんてね。

TOP

実家で仕事。

2016⁄09⁄18(日) 16:03
実家に帰ってくると いざやろうと帰る前には意気込んでいても
結果的に何もできていない、という展開に
往々にして陥ってしまうのはなぜなのでしょうか……

例えば 実家に帰っているとはいえ神戸に戻ればすぐに
ゼミの準備、そのほかに取り掛からないといけないからと
帰る前はかなり意気込んでいたのに……

このありさまだよ。 といったことは往々にしてよく起こります。

とりあえず それに向けて、そして単純に自分が積み上げた成分も含めて
今 和訳サイトも広げつつ論文と格闘する体制を整えているんですがね……

……うん。 まぁ、そうよね?  といった感じ。

そして 何より自分はかなり忘れっぽい。

なんか この前の出張で得たことをしっかり身にとどめる前に
ちょっと 堕落しているようなこの実家でダラダラ、
なんてことやってよかったのだろうかとふいに思うようになりました。

一応 いただいた指摘はもちろん 特に自分の身に
とどめておいたほうがいいだろう内容に関しては
ノートにとどめるといった作業はしておいたんですがね。

……なんか どうもそれだけではないような部分もある気がするんですよ。

――なんか 記録するのを忘れていたようなことがあっただろうとか
もう少しこのあたりを深く考えておけばよかっただろうかって。

そして 実家に戻っているとなぜだかわかりませんが
永遠と寝ていられそうな錯覚にも陥れるんですよね。

なんか 長々と寝ていられるというか
ただ単にごろごろしている、というレベルから
もう一段睡魔的な何かが強くなっているような。

そんな錯覚すら覚えられたりします。

実際今日も何時間寝ていたんだろうな~
ということは 極力考えないように。

そして そのように一日寝ている日があったりすると
貴重な関東でいられる時間をどんなふうに使っているんだろうと
「その時は特に何も思わないのに」あとからかなり公開することになりますね。



ということを考えつつ 帰りの方法をいろいろと調査してみながら
やっぱり一週間の帰省というのは短いものだなぁと改めて思う。

……なんか 予約日程のカレンダー見ているとほとんど何もしていないのに
もう終わりそうじゃねぇか、みたいな気分になるものです。

できれば 秋の適当なタイミングにもう一度 実家に顔を出す、
みたいなことをしてみたいなぁと思ってみたり思わなかったり?

(そして その合間にジェットスターのお値段見に行ってみたら
それから和訳サイトの広告欄が見事にジェットスターに占拠されたのですが
やっぱり仕事とか早いんじゃないかって思いたくなる今日この頃。)

TOP

灯台下暗し

2016⁄09⁄17(土) 23:02
なお 帰省初日はなぜかインターネットが通じないという
苦難からこの帰省は始まっております。 のっぴぃです。

なんか 普通の授業は始まっていないのか~  みたいなことを
ふいに 心配されているような気配を感じたので言い訳しておきますと
まず 一つ大きな仕事が終わった後で気が抜けているというのが一つ。

さらに この三連休で月曜日に毎週据えられている
ゼミが流れてくれているというのがまた一つ。

まぁ このような状態だから安心して、とはつゆほども言えず
ゼミに向けての準備はしなければいけないのですが
ただ 食事出てきて洗濯してもらえるだけどれだけありがたいか。

さらには 家にはやたらなついてくれているわんこがここにいる。

……まぁ 今PCいじっているボクに背を向けて
野生の本能とはどこに行ったのだろうかといわんばかりの勢いで
豪快な寝息を立てている子のわんこですが。

……まぁ かわいげはありますよ。 えぇ。

で 最初に書いたインターネット回線がどうこうというのは
なんか 理由はよくわからないけど唐突に
PCのみならず スマホやらタブレットやらのインターネット接続が遮断。

で それによって具体的に何がやばかったって
自分が今回ゼミのためその他に持って帰ってきたのが
ひたすら論文を読むというお仕事だったのですが……

基本的にのっぴぃさん 論文読むときのおともには
インターネット辞書なるものを活用していたりしているわけで
まぁ なんといいますかこのような状態になってまいりますと
まったくもって作業が進まなくなってしまうわけですよ。

それは困った――といろいろとPC設定いじってみたのですが。

まぁ そちらの設定はゴリゴリいじったのに
その インターネット関連の機械のほうに不具合があるということは
微塵に考えずにいたのがことを収束させるのを非常に遅くさせた気がします。

――より具体的に言えば このもろもろの機会を一度
電源からすべて引っこ抜いて戻したらしれっと戻りました。

……これでいいのか。 そして ボクがいろいろと設定なぞって
何の専科も得られなくてふて寝して~  みたいな流れが
完全に飛んで行ったようでいたたまれなくて――みたいな感じで。



さて 時折わんこの散歩で外を歩いてみるのですが
結構 街中で昔の同級生などとニアミスなどという事案
意外と発生しないものだなぁと思いながらね。

……まぁ 実際あるかどうかはあまり期待はしていないですが
――日頃地元を離れているだけに ちょっとそのあたりの世間話
乗ってくれそうな人がふらっと歩いてくれないかな~  なんて。

……なんか 最近のっぴぃさんの人とのかかわり方への欲求が
どこか変わってきているような気がするのをひしひしと感じております……

TOP

ご老体を見に

2016⁄09⁄16(金) 22:33
バイト関連の話題とか大学関連の話題に関しては
守秘義務――とまではいわないでしょうが どうも
「ここまでは書いていいだろう」という線引きが
難しいような気がしている、そんなのっぴぃさんです。

まぁ それ関連のでかいイベントを初めて能動的に
参加することができたりしていたわけですが
なんというか それを記事に書こうと思ったら
何かと中途半端な感じの内容になってしまうようですね……

というわけで 少々無理やり感もありましたので?
とりあえず この話題はそろそろ終わらせて
時間軸も少し先に行かせてもらいましょう。

比較的大きな仕事も一区切りついた、ということで
この夏休み? の間にできなかったことでもやっておきましょう。

そういいだして決めましたのが帰省。
――そういえば この夏帰っていませんものね。

そして 実家にいすいている毛玉さんが
今年で12歳になっているということで まぁ なんというか
行けるだけ見に行って顔見ておかないとなぁと。

――犬に限らず 一度動けなくなると
一気に老化が進むと聞きますしね。

まだ元気なうちに顔見せておける機会が持てたなら
やっていったほうが後悔ないのではないか~  と思いまして。

……両親は、それぞれの親の面倒見に
なんだかんだでほかの家庭よりは足しげく
家のチェックしに来てくれるので そこまで目新しさはないけどね。

ただ 三食ついてきて洗濯掃除の心配もしなくていいというのは
かなりのメリットととらえて差し支えないだろうと思います。

で 実家に戻ってみて――早々にご老体に吠えられました。

まぁ 玄関開けた後は普通にウェルカムしてくれましたから
外で門がガタガタしていたからちょっと吠えてみた、
状況反射的な何かがあったのだろうと思っておきましょう。

まぁ そのあたりをのぞいてみたとして
日中寝ている機会が増えた気がするな~  だとか
動きのキレがなくなってきたな~  みたいな
ちょっとした変化は随所にみられるようになってきました。

まぁ あまり長い期間はとれませんでしたが
できるだけねぎらってやるか~  なんて思ってみたりね。

TOP

メイン

2016⁄09⁄15(木) 22:15
さて、リアル日程となりますとすでに
その出張の日程は終わっているのですが まぁ なんといいますか
そこで学んだこと、得たこと、エトセトラに関して
ほとんど何も記述していないような気がしますのでとりあえず。

まぁ 出張という言い方でいろいろとぼかしておりますが
一応 バイトらしいことをいきなりここでやり始めた、とか。

しかも 泊りがけとかだとしたら まぁ どうあがいても
指導教官は簡単に立てふりませにょね?

直接的には書いていないですが まぁ 大学関連の出張、
といえば ありうるのは発表したりしているか講習会があったとか
そんな具合だったわけなのですが。

とりあえず ありふれた結論を書きます。
様々なことを学んで帰ってくることができました。

自分がそれまでよかったと思ってきたことが
根本的から覆される、レベルのことは――さすがになかったと
思いたい自分がいたりするのですが。

ただ 一種の信念として一応意識している「つもりだった」話ですが
先生の話を一から八、九くらいまでは鵜呑みにしていたかな~  とか。

一部の質問内容、なぜこのようにしなかったのか/したのかの
部分に関して「言われたから」といいたくなるような衝動に
駆られてしまった部分が意外とあるなぁと思ったところで。

……というか それを感じてしまった時点でいろいろとアレなんですがね。

まぁ そのような意味合いでいろいろと「大学外の人から」
意見をいただくことができる機会を得たというのは
今後の大きな糧となるでしょう。

……あというならば 発表の時間だけ意識していたらダメですね。

せっかくその手の人たちが大量に集まってくる場なのだから
積極的な外交展開をしてオフの時間をなるだけ
様々なところにアンテナ張り巡らせておかねば、といった感じで。

まぁ その結果ではないのですが ほかの大学に通っている人と
そこそこ仲良くしゃべる機会が作れたりして。

昨日ぼそっと書いたスポーツ大会の効果、というのも
少なからず存在しているのだろうと思いますが
まぁ なかなかに楽しめたかなと思いますね。

ただ そのプライスレスな出会いのために
二次会費用が割とかさんで財布がアレ、というのは
たぶん あまり考えないほうがいい話なのだろうと思います。

TOP

スポーツ大会

2016⁄09⁄14(水) 07:21
今日はそこそこのうちに記事を考えてあげておこうかと思いましたよ。

のっぴぃです。 まぁ また出張の話をその
「メインディッシュにならない部分」に焦点を当てて
しゃべっていこうかな~  と思ってみたりしております。

さて そのメインディッシュが始まる一日前ですが
なんか 準公式のスポーツ大会があったりしました。

……それまでの大会は非公式、といった形だったみたいですが
今年から 半ばプログラムのうちの一つとして
認識されるような感じになりまして、という流れだったらしいです。

さて ところで研究を紺詰めてやってる方々が集まるスポーツ大会です。

……まず 何よりもの問題は「最後まで試合を続けること」
ということらしくてですね~

まぁ 確かにそのあたりの持久力は自分もあまり自身がなかったりするので
いろいろと理解が進むといったところ。

……自分にとっては 白筋が乳酸の塊になった後
赤筋が動き出すようになるまでの少々のタイムラグがあるのか
――それとも 皆が皆そんな感じなのかまではよくわかりませんが

――とりあえず 試合中ごろが一番つらかったですね……

ただ ラストのほうは 俊敏な動きこそできませんでしたが
なかなか積極的に動き回れたと自負しております。

ところで いざこの大会に参加してみますと なんか平均年齢が
非常に高いような気がするんですよね……

教授クラスの方々ががちな装備で大人げなく突貫してくるとか
ちょっとした恐怖(威圧感的な意味で)だったりしました。

まぁ そんな僕はちょっとラフプレイが多かった気がするのですが……

うん。 そのあたりは深く気にせず当たって砕ける鉄砲玉。

基本的に球技その他がダメな人はゲームを組み立てることなんて
ほとんどできませんからね。 そのあたりで貢献するしかないわけですよ。

TOP

ちょっと遅くても。

2016⁄09⁄13(火) 22:38
ひとまず今日も飲みの流れ。
よくある話かしらね?



連日飲みに連れまわされるような流れは
ちょっと予想しておりませんでした。 のっぴぃです。

この日には公式の懇親会あったりしたので
比較的早めに帰れるんじゃないかな~  と期待していたのですが
なんか 二次会三次会という流れがありましてね。

……まぁ 思ったようにいかないということで。

そして 同時にお財布へのダメージもなかなか大きいということで。

ところで こう 自分にしては珍しく連日目の前に
何杯もの酒がおかれる夜を続けるという経験をしているわけですが
やはり そのようになってくると自分が酒を飲んだ時の効果というか
そのあたりの影響が見えてくるような気がします。

――要するに ちょっと口が滑りがちといったところ。

なんか 基本的にいい意味でも悪い意味でも
嘘がつけない性分だったりするので――なんというか本音的なの?
ポロリとしゃべってしまうことが多そうでいろいろと怖いですね。


ちょっと これに抱き合わせる話を考えると
軽くホテルの話題についてもしゃべっていきましょうか。

学会があるとその周囲のホテルは軒並み予約が殺到して
大変なことになるというのがよくある話らしいのですが
少なくとも自分はあまりその予約は早いほうではありませんでした。

――そもそも 研究室でとるホテルをそろえるとかいうこともありませんでした。

まぁ そんな私ですが基本的に「公私を分ける」意味でも
何かとホテルとかとそのメイン会場みたいなのをなるだけ分ける、
みたいな特性がある意味良い風に働いたのか。

なかなか悪くないお値段でそこそこのホテルをいただくことができました。

ネットも使えて朝食もつけられて。 これはなかなかにありがたい。

ただ ホテルついた後になんというか 予想外なものも無料化されていたりして
いろいろと駅から離れると大変なのかな~
みたいなことを勝手に邪推してみたりしていたり。

TOP

再度簡易更新

2016⁄09⁄12(月) 21:35
やはり1人で行動できないタイミングは
なかなか予想出来ないですね。動きが。

ということでとりあえず簡易更新しときます。



というわけで 今度は何でいろいろと忙しい生活を
――みたいなことになっているかといえば いわゆる出張です。

どうも のっぴぃです。 それっぽいイベントというのが
今回初めてなのでどこか はしゃいでいる部分があります。

とりあえず 今日は大まかなそれに関わりそうな裏事情だけしゃべる方向で。

場所は神戸から割合近く――ですが 日帰りするにはつらいので
ホテルとってそこに宿泊、程度の距離感です。

まぁ 割合朝から動かないといけないこともあるので
――強行突破 始発から乗っておけばできないこともないかも
知れないのですが まぁ 相当つらいでしょうし。

そして 一応学会、という形では
例えば今年も 帰省にかこつけた感じで行ってきたことは
あったりしておりましたが まぁ 今回は
発表も一緒、ということで 比較的マジで出張感あります。

ついでに 研究室同行でホテル泊まっているということも
初めてということもあり 割とテンション高め。

さらに加えて 先輩との付き合い的に
かなり 食事がお財布を圧迫するということで
そちらに向けてのダメージも割合高めということで。

……まぁ このあたりはあきらめるしかないんでしょうかね。

なお この話を簡易更新一度はさみ筒になったのは
このあたりの要因があったりします。

正直 だんだんお酒が入って饒舌になった皆様に対し
別に 酔ったからといってテンション上がるわけでもない自分的には
相対的にボルテージが下がっていくということで
ある意味なかなかつらいことになっていたりするのですが。

……そのうえで 新たに記事内容をとりあえず詰めておくのは
一種の気持ちの整理という部分もありますかね。

とりあえず今日はこのあたりで。

TOP

雑記、おかわり。

2016⁄09⁄11(日) 00:00
・洗濯機
――しょっぱなからどうでもいいことしゃべりますが
なんか その「物」の名前を呼ぼうとしたときになぜか
「洗濯機」と「掃除機」が混ざってしまうことありません?

掃除機で服洗っといてみたいなこと しれっと言ってしまうこととか。
……これ 親譲りなのかわからないのですが
実家ではしばしば起こる謎の現象。

それってうちの家族だけなのかが少々気になります。

そんな洗濯機ですがボクが部屋に取り付けているそれの調子は
どうもよろしくないらしく 最近ボクにヘイトをぶちまけてくれます。

例えば 最近ふたのロックを感知する部分が
――まぁ 親戚から譲り受けた頃から調子は悪かったのですが
本格的にダメになったみたいで 洗濯機の脱水を
始めようとすると必ず蓋のロックエラーでエラー音出しまくる。

それを解除するためには 蓋にのしかかりながらボタンを押さないといけません。
――ぶっちゃけ 相当面倒くさいです。

ついでに 洗濯中に家を離れるわけにいかないとかそのあたり
もう 形容しがたいむしゃくしゃがたまってくるってもんです。

さらに 最近は排水のホースが敗れましてですね。
――洗濯で出た排水をその周りに盛大に掃き散らかすという
はた迷惑っぷりをいかんなく発揮してくださっております。

どうオブラートに包んだとしても早急に買い替えたいところですが……

この先 例えば博士後期課程まで行くのであれば
新しいものを買ったとしても元取れるでしょうが
そうじゃないならば 東京戻って職を探すとしたら……

……実家で暮らす可能性も相応に高いわけです。

みたいなことを考えて どこか二の舞をしている
――みたいなことが最近あったりします。

何をどうするのが正解なのか今はよくわかりませんが……
……というこの先考えたい課題、みたいなものですよね。



・スポーツ
自分でこういうのもなにですが スポーツ観戦に対する
無関心さに定評のあるのっぴぃさん。

まぁ やっぱりというかなんというか ここ最近スポーツで
アツい話題――オリンピックやらパラリンピックやら
プロ野球やら――が流れていることは知っていますが
どうも 乗り切れていない自分がいます。

……結局 もうこの年代までこの冷えた態度でい続けてしまったならば
この先変化することもそうそうないんだろうな~  なんてね。

もう この傾向はここまで人格固まってしまったら
難しいでしょうからねぇ……  なんて考えながら。

TOP