演説

2016⁄08⁄13(土) 00:07
院生になった、ということもあり まぁ そちらのほうに
本腰入れてスタッフとしての参加が義務付けられたような形で。

いろいろと忙しかったんですよ。

スティーブ・ジョブス並みに用意した資料の前で演説して
かなりの人数さばいたんじゃないかって自負しています。

自分の学年以外の方々はシフト制だったりしていたのですが
同じ時間帯にいた人たちを半分追い出して 独壇場で演説していたくらいには
まぁ なんというか 饒舌に喋っていたのかもしれません。

――まぁ 最後のほうはいつもしゃべらない人がいきなり饒舌に
しゃべり始めると起こる現象「ろれつが回らなくなる」というのに遭遇して
完全に滑舌がお亡くなりになったわけですが それはそれということで。

で 同日の昼には集中講義もありました。
――そういえば 講義関連で記事作っていませんね。 近々作りましょう。

まぁ でも思うことは一つ。 なぜオープンキャンパスと
見事に日付合わせてきたし。 戸惑う以外の選択肢がない。

そして 非常に動きづらいというかなんというか。
もう 愚痴ばかりがこぼれてくるのは仕方ないことなのではないでしょうか。

で それが終わった後には再度オープンキャンパスへの参加。
これに関しては どちらかといえばボランティア的な
側面が大きかったりするわけですが……

まぁ 人が少なそうだな~  と思ってそちらのほうへ行ってみた感じ。
――そしたら 案の定いろいろと出番があったというね。

ただ ボクが到着する直前に ボクがやっている内容に
かなり興味を示してくれた(いい意味で)変態な高校生が来ていたみたいで
その人と遭遇できなかったというのはちょっともったいなかったなぁと。

で そのあとは研究室――と まぁ 近い人たちを加えて
盛大にBBQやってみたりしていたわけですが。

……なんか 比較的仕切らなければならない立場なのかもしれませんが
結構 自分 この中身を仕切り着ていなかったなぁというのが全体的な部分の感想。

なにせ 完全にOCの資料作りで忙殺されていましたからね。
――ちょっと 今までやっていなかったことに関して挑戦今年からしてみようという
内容があったりしまして それにかなり時間がとられました。

なんというか いろいろと容量とか悪くて迷惑かけたかな~
というのが 少々心残りになりましたが。

あと、相当疲れました。 はい。

TOP