逃避行 ③佐世保

2016⁄08⁄07(日) 00:13
29_20160805213401cf8.jpg28_20160805213402551.jpg
前回のあらすじ。 佐世保に来ました。

というわけで 今日はその佐世保でのお話を。
――というか ここで初日一泊しております。

そもそも この旅行自体が「せっかくだし佐世保行きたい」という
第一前提を軸に始まりましたので 結構ここでの滞在が
メイン張っているといっても過言はない感じなのです。

もともとの旅名人切符は3日間限定なのですが
今回の旅程は4日間。 ……どこで一日浮かせているかって
この翌日は佐世保観光(夕方からは次の地への移動)に充ててる
――まぁ 普通の観光客しているわけで まぁ そんな感じ。

あと 前の院試が終わってから 舞鶴、呉、横須賀といった
ほかの軍港都市(鎮守府的な意味で)には足を運びましたし
……まぁ 限られた時間で回れるところ一通り回ろう、といったところ。

正直 それぞれのうんちくまで調べ切れてはいないですからね。
ほかの軍港都市も含めて また、うんちく仕入れてから行ってみたい感もある。

30_2016080700150614a.jpg31_20160807001506483.jpg
まぁ この日記的にはかなり簡単にいきましょうか。

とりあえず (元)小学校下の防空壕としてあけられた穴に
店が詰まった独特なトンネル横丁――まぁ 話は知っていましたが
残念ながら この中の店で買い物とか食事する用事は作れませんでした。

歴史的には面白そうなのですが――食事は食べたいものを決めていたんだ、すまんな。

あとは 鎮守府的な歴史的な外観の建物もありましたので同時にパシャリ。
どうやら 現在は市民会館的な公民館的な市民ホール的な感じで使われているようで。

37_20160807001505483.jpg38_201608070015059e5.jpg
海軍墓地。 ○○の海戦の犠牲者たちへ、みたいな碑もありましたが
多くの軍艦、駆逐艦、潜水艦ここに対する碑や
軍人がこの地に眠っておりました。

一通り艦これで採用されている艦の場所ではあいさつ回りはしてきたのですが
数も多いですしここでの紹介は簡単にとどめておきます。

39_201608070015048c6.jpg
海上自衛隊による博物館もありました。
呉のほうにもありましたね。 そのたぐいの博物館は。

まぁ 艦これ的聖地巡礼を考えるのであれば この場は欠かせないのかもしれません
――少なくとも 知識不足な我々のような者にとっては。

40_201608070015049d5.jpg
あと 鎮守府門改め 今は自衛隊の門ですね。
……こう ちょっと 警備の人に警戒されたりしましたが
パンフとかいろいろ持ってアピールしながら怪しい人じゃないよと。

……つくづくこの門の先がアメリカ軍基地じゃなくてよかったと思いました
そんな 英語ができないことを改めて嘆くそんないつもの光景。

こんな感じで駆け足で言ってきた来た場所の軽い説明をば。

TOP