逃避行 ①小倉~博多

2016⁄08⁄03(水) 00:00
どうも。 思ったより一日遅くはなりましたが逃避行な話でも。

まぁ なんというかこれに関する研究室向けの土産は買ってきたのですが
なんか「お前いつの間に行ってきたんだ」みたいな空気が
若干言い訳しにくいような展開になっていましてですね。

――なんか 研究室に「お土産の袋は持ってきたものの御開帳できていない」
という ……微妙な心境でいるというのが最近の心残り。

……まぁ このブログは今のところ鍵かけておりますし
おそらくは つらつらと思ったこと書いても大した影響はないと思いますが。

02_20160802232450fac.jpg03_201608022324496bc.jpg
そんなわけでまずは小倉にたどり着きました、あたりから筆を始めましょう。

ちなみに 関東でそだっておりますのっぴぃさん。
なんだかんだで西方向へ進む旅というのはあまりした覚えがなく
これで地味に初九州、という感じであります。

さらにいうなれば 暑いのが苦手ということも相まって
沖縄にすら上陸したころありませんからなおさら、といったところでしょうか。

04_20160802232449138.jpg05_20160802232448b55.jpg
ということもあり 初めてJR九州の車両に乗り込むわけですが
なんというか ほかのJRの車両とイメージがずいぶん違いますね。

なんというか「国鉄な感じの更迭な車両」の顔が懐かしくなるレベル。

そして 内装も木製部分がチラ見えしてみたり
なんというか おしゃれ感がすごい出ているといった感じ。

……逆位言えば 違和感がすごいわけですが。
おかげで どこか落ち着かない感じで九州の車両に乗り続けた今回の旅程ですね。

そういえば 今回の旅で利用したのは旅名人の九州満喫切符。

一万円ほどで5回乗り放題という18切符のシーズンですが
こちらの場合はあまりお値段が変わらないうえ3回しか使えないというのは
上記に比べたらデメリットになるのかもしれません……

けれども そのほかに九州の多くの私鉄も同時に乗れるということで

――たとえば 3セクに経営分離したおれんじ鉄道も
この切符でなら 別に乗車券買い足さなくても乗れますし
これを縦断するだけで元をとれるということもありますから。

……なんというお得切符、といった感じでありましょう。

ただ どうも 尻の収まりが悪く ちょっと時間が浮きましたので。

07_20160802232448173.jpg08_2016080223244751b.jpg
香椎線で海ノ中道のほうへ寄り道。
――まぁ 散策しているひままではありませんでしたが
朝の砂洲というのもなかなか面白い風景ですよということで。

09_20160802232628029.jpg10_201608022326274ee.jpg
――で、博多の地下鉄に突貫します。
上記のとおり 大方私鉄にも載せてくれるこのパスならば
普通に地下鉄に乗り込んでも大丈夫なわけですよね。

といったあたりまでしゃべっておいて まぁ 一枚目の記事ということにしておきましょう。

TOP