特殊ルール

2016⁄07⁄30(土) 00:00
さて 突如始まりましたのっぴぃさんの逃避行。

端的に言えば ほとんど思い付きのようなテンションで
計画、立案、予約まで一気に済ませてしまった
文字通り「逃避行」といった旅行計画であるのですが。

とりあえず ここでのっぴぃさんが今回の旅行を
完成させるまでにやらないといけないことをおさらいしてみます。

まず 単純な乗り鉄の起こりうるトラブルには基本巻き込まれます。
――だって フリーパスをフル活用した旅行が大半。

……というわけで 急なダイヤの乱れだとかで
接続ができなくなったりすると それだけで
一日が崩壊――ということが考えられたり。

……といえども このあたりに関しては
「一度宿の目的地に到着した後に遊びを持たせた」
プランを練りましたので――まぁ、ホテルにたどり着けないという
ことはないのではないかと考えております。

そのほか 切符をなくすだのありがちなものもありますが
まぁ そのあたりはもろもろカットでいいでしょう。

そして 今回の旅行でついて回る縛りが
「大学のノルマを進めておく」ということ。

まぁ 別に完遂、というところまでを求めてしまうと
途端にオワタ集漂い始めますので せめて
不自然ではない程度の進捗は進めておかねばなりません。

そもそも そのようなものを抱えたまま旅行するなよという
意見はごっともなのですが おそらくそれを恐れていたら
いくら待っても旅行の機会が訪れることのないまま
この夏のシーズンが終わってしまうことが容易に想像できるので。

……とりあえず まず一度やってみて
死なないことくらいは確認……できないかなぁと期待を持ってみたい。

逆に ここで流れがうまく持って行けたなら
――さすがに毎日、毎月という頻度は難しいですが
シーズンにはちょろちょろと外に目を向けて
知見を求めて帰ってくるくらいはできるのかもしれません。

逆に いろいろと難しい点が山積した場合は
――この先の趣味との両立は考えていかないといけないかも。

というわけで この先は旅の大まかな予定ですが
――まず 使うのは旅名人の九州満喫切符。

まぁ これに関してはシーズンとかなかったから 極論言えば
別の時期でもよかったんじゃないか疑惑あったりしますが。

で 一日目には小倉あたりから鉄道で北回りで佐世保を目指す。

二日目は普通に観光日。 フリー切符は使わずに
とりあえず 長崎市内には入れれば良しとする。

三日目に南から熊本に抜ける。

四日目最終日は――とりあえず 網目のように乗りつぶしの旅。

……とまぁ 普通に動くのでもきつい日程ですが
上のようなノルマとの両立――果たしてどこまで行けるかどうかですね……

TOP