ノンボーカル

2016⁄07⁄20(水) 00:00
どうも 昨日の話ネタだけで考えてみるならば
もう少ししゃべり続けられそうな気がしたのでまさかの延長。

話の議題は「作業ミューシック」。 ……まぁ、脱線もバッチコイといった感じだけど。

まぁ ボーカルがない曲、ということで昨日は
インスト曲を推しているという話もさせてもらっておりましたが
あと もう一つの傾向としてはゲーム音楽なんかも
往々にして聞いてみたりすることもあったりするジャンルです。

あれって 結構「ゲーム本編の裏で流れている」という前提もあるので
結構 聞き流しやすい曲が多く混ざっているというか
そんな意味では 作業ミュージックとして考えても
なかなか素晴らしい曲が多いジャンルなんじゃないかと考えています。

まぁ ゲームの素晴らしい点にレビューで「音楽の素晴らしさ」とか
挙げていらっしゃる方も多いですし ゲームによっては
どちらかというと音楽がメイン、といった部分もありますけどね。

それでも ゲーム操作という別の作業を邪魔するような
――少なくとも 何度も聞いて初見の驚きみたいなのが
排除された後に関しては――音楽性ではないというのが大きな注目ポイント。

とはいえ 自分はあまり自分自身でやっているゲームって
多くないですから 否応なく聞くゲーム曲などというのも
偏ったものになってしまうというのも……ね。

ちなみに 先日延々と研究で使うデータの解凍作業とかを
続けていたりしていたのですが その時に聞いていたのは
艦これでわるさめちゃんが初登場した時に流れていた曲。

もしくは グラーフさんを掘るために延々と
潜水棲姫に殴りこんでいた時に聞いていた曲。 そのあたり。

……個人的に 過去の艦これの曲の中では
この辺りがベストミュージックだと思っている節があったりします。

まぁ この辺りになってくるとやっぱりというかなんというか
物悲しい空気がなかなかいいですね。 ――まぁ ゆるゆるとした作業も
どこか テンション変に上げずに落ち着いてできるような気がします。

逆にテンションそこそこ上げていきたいなと思った時には
ジャズ調の曲――まぁ 自分もサックス吹いていましたから――探してきて
それを聞きながら作業したりすることも多かったりします。

まぁ この辺りの音楽検索とかは基本的にフィーリングで
「なんか面白そう」と思ったものを片っ端からひっかけていくようなスタイル。

……まぁ 一応ノンボーカル、という部分は昨日の話に準じるのですが
もしかしたら この辺りの可視もしっかり聴こうと思ったならば
英語の聞き取りの遠回しのチュートリアルとして
悪くない話だったりするのかしら?  という疑問もふいに浮かんだりします。

……まぁ この辺りの話に関してはおいおい考えていくことにします。
……歌が入って作業効率下がるとそれはそれで意味をはき違えてしまいますし。

TOP