祇園を脇目に

2016⁄07⁄16(土) 21:51
どうも。 ここ最近結構旅に出てはいますけど
なんだかんだで 地元のお祭り押さえとかそのあたりは
結構ちゃらんぽらんなんだな~  ということを
改めて自覚しているのっぴぃでございます。

いや 場所にはいくんですがね。 その場所の
文化とか風俗とかそのあたりの見学をどうも
怠っている行動が多いのではないかというイメージ。

たとえば この週末は京都で山鉾巡業ありますけど
こちら(関西)に来て祇園祭5回開催されていることになりますが
なんだかんだですべてスルーしているではありませんか。

その他の京都3大祭りみたいなのも 基本的にすべて
スルーという精神で今まで来ておりますし……

う~ん。 ちょっとは意識していかないとダメなのかな~
この辺り。 みたいな感想を抱いてみたり。

まぁ 土曜日の方は素直に別の用事がありますので
そちらを優先すると――いけなくはないですが相当出遅れるので
まず 行けないとしてもですね。

二日目の方は――うん。 日程的には(スケジュール的には)何とか。

でも やらなければならないノルマ的にはやはり
ちょっと考え物かな~  といったところ。

まぁ 総力的に余力があったとしても その分は
なるだけ北九州回る旅の予定をあけるために
ストックしておきたい部分ありますし
結局は望み薄いのかな~  という疑問も。

となると 基本的にQMAのために極力動かずにお金溜めて
ゲーセンに通っていた学部生時代というのは
はたして 正しい選択だったのかという
疑問が脳裏をかすめて行ったりするのですが……

まぁ 過ぎたことを悔やんでも仕方ないですからね。
今できることをいろいろと考えていくのが
前向きで建設的でいいのかもしれないなぁと考えながら。



ところで 今日のこの流れは祇園祭(京都)の話題しか
喋っていない感じでしたが まぁ やっぱりというかなんというか
別にそこだけじゃないという話でもありまして。

考えてみたら 神戸にもしっかりお祭りありますし
――例えば神戸まつり。 サンバなんかが有名ですね。

この辺りも 一度も足は込んだことありませんし
京都に比べてまだ 物理的に近いということで行きやすいのであれば
やっぱり そこに足を向けるようなことをしていないというのは
甘え、ということなんでしょうかねぇとか考えながら。

TOP