参院選

2016⁄07⁄10(日) 21:25
はい。 本日は参院選挙の日でしたね。
――皆さんはしっかり投票行きましたでしょうか。

一応自分は 今までの選挙権持っていた選挙の方は
基本的にしっかり投票には足を運んでいるわけでありますよ。

ところで 聞いたところによると 投票所の最初に
並んでいたならば 投票箱の中身が
空であることをあらかじめ確認する作業があるということですが
その作業をやりに行くがために並ぶ人がいるみたいでして。

iPhoneの発売日にはそれを真っ先に手に入れるがごとく
ショップに並ぶ人が多い――特に 公式ショップでは――という
話と一致させて喋る人も結構聞くのですが。

……まぁ 世間にはどれほどそのようなことを考える人がいるのか。

そして 投票所ってかなり数があると思うのですが
それぞれの投票所にその「列の一番前に並びたい」みたいな人が
現れるのでしょうか。 という 素朴な疑問が。

……流石に すべての投票所にまんべんなく出現することは
流石にナインジャナイカナ~  と 思いたいわけですが。

さて のっぴぃさんにとって QMAから離れた後に関しては
なんだかんだで やっぱり時事ネタに疎くなってしまっているわけで。

気が付いたら知らない政党とかいろいろと増えているような気がしていましてね。

「生活の党と山本太郎となかまたち」とか まぁ
自分が知っていた間でもなかなかカオスな党名が
あったような気がするのですが その後もなかなか
普通におかしな党名が現れているような話を聞きましてね。

個人的には「国民怒りの声」とか「日本の心を大切にする党」とか
一体何を考えているんだこの人たちとか
思いたくなるものが散々あったりしたわけですが。

まぁ あくまでも個人的な見方にはなるのですが
ここ最近いわゆる「第三極」と言われる政党の集合離散が激しすぎて
「そうせ これらの政党も次の国政選挙に出てくるころには無くなってるんだろうな」
なんて意見がどうも ぬぐいきれないわけでありまして。

そして 上記の二つなんかはとくに「人の意見が一つとは限らない」
「だからこそ民主主義があって議論を尽くす必要があるんだろ」という
根本的な部分が抜けているような自惚れを党名から感じるので
なんか いけ好かないような気がしてなんか嫌だ。

まぁ 毎度のごとく のっぴぃさんの方針としては
投票をどこに入れた~  みたいな具体的なことはしゃべらないようにしていきたいのですが

……どうも 選挙が野党のあほらしさのせいで
茶番じみた内容になってきているような気がするのは気のせいであると信じたい。
――という感想はどうも こぼれてきています。

いや マジでシャドウキャビネット野党がやってくれたなら
それだけでいろいろと日本の政治はよくなると思うんですがねぇ。 マジで。

TOP