飲料水

2016⁄07⁄08(金) 21:11
どうも のっぴぃです。

最近はこの気温の暑さに始まり 丁度いいボトルもないということもあり
結構コンビニや自販機などでペットボトル飲料を
買って飲むことが結構多くなってきました。

――この流れができ始めたのは 先日の風邪ひいたあたりからかしら。

やっぱり 風邪ひいたときはどうも水分不足がたたるということで
「まぁ 何とか動けるタイミング」にのっそりと
部屋に引きこもるための物資買いだしてきたのですがね。

その時の物資の中に2リットルのスポーツ飲料が
仕込まれていたわけで 結果的にそのペットボトル
4本程度空になって部屋に転がっている現状だったりします。

なお 風邪ひき始めてからずいぶん経ちますが
移してきた人もそうだったので薄々感づいてはいましたが
まだ 空咳とでもいうのでしょうか。 が 続いております。

関西の方ではそんな感じの風邪が流行っているということで
そのあたりは適当に対処していくしかないですかね。

で 話の腰が完璧に折れておりますが飲料の話。

世間一般的にはペットボトルのジュースなんかは
飲みすぎてはいけない、なんてよく言われておりますし
実際 ジュースの類に関してはちょっと気にして
あまり仕入れないように頑張っているつもりです。

――部屋にある甘い飲み物といえば 朝食にいただいている
カフェオレ、とかそのあたりになるのでしょうか。

で 今自分の手元にあるのはポカリセット。
――一応 そのあたりのスポーツ飲料はちょくちょく買いますね。

やっぱり 何を隠そう 大量に汗をかいてしまった末に
結局水分求めているわけですから それを意識した
飲料買わないと~という感じになるわけでして。

その他に買うことが多い実感があるのはミネラルウォーター
――の中でも 薄い味がついているもの。

特に多く飲んでいるのは いろはすの桃味と
アルプス天然水のヨーグリーナ。

でも 特に前者都の対比なのですが それよりも昔から
ちょくちょく売り出されていた「桃水」とかは
コンセプトは同じものだと思うのですが どうも性に合わないらしく。

自分でもどうも 「どこがどう違うんだよ」とか
問われたら反論が難しいのですが ――何かが違う。
そんな気がするんですよ。

いろはすは――みかんとかいろんなフレーバーありますが
結局 桃――もしくは あるならばりんごに落ち着くことが多いです。

結構この類 味が中途半端で気に入らないという声も聞こえてきますが
……個人的にはフレーバーのにおいを楽しめればそれでいいかなって。

あと 普通の水よりちょっとは塩分とか、混ざってそうじゃね?
(一応 表示にそこそこ上位にその表示があったり。 量はわからないけど)

TOP