弱った時によく見える

2016⁄07⁄02(土) 21:13
はい。 やっぱりネタ出しは辛いです。 のっぴぃです。
――まぁ とりあえず最近の大学的話題。

まぁ やっぱりというかなんというか 先日貰ってきた風邪
――最近になってやっと沈静化してまいりました。

結局 今までの自分と比較して考えてみたら
何かと珍しいくらい ド派手に(38度は行きましたし)
喰らって なんだかんだで長続きしてきた風邪。

まぁ 若干薬の力を多用することによって
何とか強引に持っていった感すらあります。

ただし その療養中の一週間。 まぁ 当然のごとく
(いつものごとく?)家にいたわけですが
熱上がってしまって頭もパー、ということで
ほとんど仕事らしい仕事もできずに過ぎてしまいました。

この やらかしてしまった感は半端ないけれども
どうしようもないというあきらめの気持ちも同居しているというね。

そもそも そのうち一回ゼミ出ること出来ませんでしたし
そこで流れてしまった自分の役割をこなさなければならない
(その準備も半端なところでストップしたままでした)
ということで とりあえず しりぬぐいやっていかないといけないかなぁって。

とまぁ そんなことに追われているのがここ最近の出来事です。



で 熱で朦朧としている間に流れてしまったものは
他にもいろいろとあって――といえば言い訳になりますが
要するに 「こんな風に弱った時はもともと弱かった部分がより
強調された脆弱な点として現れてくる」というもんなんですよね。

で のっぴぃさんが往々にしてあげている弱点
――まぁ いろいろとありますが 今回大きな影響が出たのは「計画性」。

手帳をまだうまく使いこなせていない程度には
スケジュール管理がガバガバだったりするわけですが
それに関して――まぁ ちょっとした事案が。

集中講義の日程把握をすっかり忘れておりました。

メールのリファレンスもすっかり見落としていたみたいで。
……それ以前に しっかりチェックしていたのかという
根本的な謎があったりするわけですが まぁね。

とはいえ スタートラインを踏み越えるか超えないか程度の
ギリギリのラインで何とかなった――と 自分では
思っているのですが もうあんなアブナイ橋は
渡らない方がいいのは身に染みた、といった感じです。

とりあえず 目前の同じような展開になりそうな話は
ある程度チェックはしたけれども……

そうやって気を付けられている間はいいのですが
また 忘れたことに同じことやらかすのがいつものパターン、なんですよね。

TOP