逃避行――自己反省

2016⁄07⁄31(日) 20:12
さて 今日から早速逃避行の話でも書いていこう、記事作っていこう
みたいなこと 考えていたのですが

たぶん 同じ内容の記事の乱投を避けようとするときに挟まってくる
大学関連の話題を語るうえで先に触れておいたほうがいいような気がしましたので
先に 旅行に関する大雑把な自己評価やら反省やらのほうを書かせてもらいます。

さて 今回の旅行で自分で出したポイントは以下の通り。

まず もちろん旅行旅を満喫できたかどうか。
まぁ 今回の目的は主に乗り鉄旅ですから
そこで起こったアクシデントがどれだけ防げたのかとか

その意味で言えば どこまで実現可能なプランニングができていたのかとか
そちら方面の評価にもそのままつながってくるわけですが。

で 実際はといえば 大方予定通りに進行して
無事 大きな事故もなく行って帰ってくることができましたと。

まぁ ちょっとしたハプニングみたいなことはちょくちょくあったわけですが
詳細は その話題が出てきたときに細かく書くだろうしここでは割愛。
――まぁ ダイヤの乱れが計画に支障をきたすレベルのものに
遭遇しなかったというのは かなりありがたい話だったと思います。

次に 自分が今回仕事として持ち込んだものがどれだけ進んだかどうか。

このあたりの評価が この先大学の記事を挿入する際に
先に出てきてもらっていたほうがありがたい内容だったりしたわけで。

まぁ 結構予定を強引に捻じ曲げてお忍びで来ているわけですから
ここがうまくごまかせるようになっていないと根も葉もないわけですが……

はい。 この文脈の流れのとおり散々でしたよと。
――なんというか 疲れと――変な逃避行のテンションだったんでしょうね。

賢者タイムを催したかのような感想をあとに残したくなるような
散々な無計画さをホテルでの休息ではさらしておりました。

まぁ 仕事ができなかったならできなかったでしっかり爆睡して
翌日以降にまったく疲れを残さないような生活していたらそれはそれで
よかったのかもしれませんが なんというか 全体的に
今回の旅では寝不足気味だった生理反応が多くてですね。

その意味では ホテルでの休息すらまともにできていないというのもあり
「お忍びで来た旅行」としては最悪な形だったと思われます。

そのほかは散財しなかったかどうか、逆に払うべきところでお金を落とせたか。

後者はさすがに無賃乗車とかそんな意味合いの話ではなくて
主にお土産のような買い物だとかの意味合いで。

――で 研究室分のお土産はしっかり買ったのですが
そのほかに向けてはどれだけ買ってくればいいのか全く考えていなくて
――そういえば 買い忘れていたな~  ということを帰ってから気が付きました。

これはまずい。 なんというか 人間関係的にまずい。

というわけで この意味で「払うべき出費を忘れていた」という自己評価。

なお 散財のほうに関しては――少しお財布のひもが緩くなってたかな。
食事代とか。 ただ それが必要な短歌だった可能性もあるし
なんというか レートがわからないからあまり評価しにくい部分も。

で 前述のとおり細かい点は8月に入ってから書き直しますと。

TOP

特殊ルール

2016⁄07⁄30(土) 00:00
さて 突如始まりましたのっぴぃさんの逃避行。

端的に言えば ほとんど思い付きのようなテンションで
計画、立案、予約まで一気に済ませてしまった
文字通り「逃避行」といった旅行計画であるのですが。

とりあえず ここでのっぴぃさんが今回の旅行を
完成させるまでにやらないといけないことをおさらいしてみます。

まず 単純な乗り鉄の起こりうるトラブルには基本巻き込まれます。
――だって フリーパスをフル活用した旅行が大半。

……というわけで 急なダイヤの乱れだとかで
接続ができなくなったりすると それだけで
一日が崩壊――ということが考えられたり。

……といえども このあたりに関しては
「一度宿の目的地に到着した後に遊びを持たせた」
プランを練りましたので――まぁ、ホテルにたどり着けないという
ことはないのではないかと考えております。

そのほか 切符をなくすだのありがちなものもありますが
まぁ そのあたりはもろもろカットでいいでしょう。

そして 今回の旅行でついて回る縛りが
「大学のノルマを進めておく」ということ。

まぁ 別に完遂、というところまでを求めてしまうと
途端にオワタ集漂い始めますので せめて
不自然ではない程度の進捗は進めておかねばなりません。

そもそも そのようなものを抱えたまま旅行するなよという
意見はごっともなのですが おそらくそれを恐れていたら
いくら待っても旅行の機会が訪れることのないまま
この夏のシーズンが終わってしまうことが容易に想像できるので。

……とりあえず まず一度やってみて
死なないことくらいは確認……できないかなぁと期待を持ってみたい。

逆に ここで流れがうまく持って行けたなら
――さすがに毎日、毎月という頻度は難しいですが
シーズンにはちょろちょろと外に目を向けて
知見を求めて帰ってくるくらいはできるのかもしれません。

逆に いろいろと難しい点が山積した場合は
――この先の趣味との両立は考えていかないといけないかも。

というわけで この先は旅の大まかな予定ですが
――まず 使うのは旅名人の九州満喫切符。

まぁ これに関してはシーズンとかなかったから 極論言えば
別の時期でもよかったんじゃないか疑惑あったりしますが。

で 一日目には小倉あたりから鉄道で北回りで佐世保を目指す。

二日目は普通に観光日。 フリー切符は使わずに
とりあえず 長崎市内には入れれば良しとする。

三日目に南から熊本に抜ける。

四日目最終日は――とりあえず 網目のように乗りつぶしの旅。

……とまぁ 普通に動くのでもきつい日程ですが
上のようなノルマとの両立――果たしてどこまで行けるかどうかですね……

TOP

前日準備

2016⁄07⁄29(金) 00:00
はい。 課題が積み残しあるのに無視して
旅行のプラン立ててしまったアホということで
ここ最近のブログのキャラ付けをさせていただいております。

のっぴぃです。 まぁ なんといいますか
文字通りそのままなので反論のしようがないです。

ただ やっぱり 何もせずに九州へ逃避行
……というのも許されないだろうことはわかっておりますので
旅立つ前日はしっかりお仕事のほうさせてもらいました。

――というか 勝手にわがまましに行こうとしているということもあるので
まぁ なんというか「普段の日よりも仕事はかどってた」感ありますね。

ちなみに ただいまその日の出発時間までの
ちょっと中途半端な感じになっている時間つぶしに
ブログ記事投稿を済ませておこうという魂胆で
いま キーボードたたかせていただいております。

まず 逃避行中といえ 仕事ができそうなタイミングというのを考えます。

例えば 車中から外を眺めている時間、
もしくは本を読んでいる時間なんかを削ってみたら
少しは仕事ができる時間を捻出できるかもしれません。

まぁ その前提で立ってみるのであれば
一応自分のWiFiは持っていきますが 通信料とかが
ぼったくられるのが怖いので 大方
オフラインでできそうなパソコン作業ならできるだろう。

そんな計画を立ててみるわけであります。

というわけで オンラインで落とさなければならない仕事を
まず この日のうちに率先してやっつけてしまって
列車の中で(バッテリーが持つ限り)作業ができるような
環境を作ってみる努力をしていくわけですね。

まぁ メール確認とかは 朝のホテル出る前とかに。

――たぶん ボクのことですと最低限の艦これ演習だけは
やろうとPC起動するので そのあたりの時間に並行して
やっつけてしまえばどうにかなるでしょうと。

(まぁ そうでなくても往々にしてメールチェックがおろそかになるというのが
のっぴぃさんありがちな話題なんですけどね……)

とりあえず このあたりの青写真まで出しておいて
実際にどこまでできるのかを検討してみる。

……たぶん この先も18切符のシーズンになるたびに
これに近いテンションでどこかに行きたがるだろうのっぴぃさん。

まぁ まず一回やってみて「旅行しながら気分転換が寺ある程度の作業ができるか」
というチャレンジくらいは……学生の間ならやってみても……
……みたいな甘え、あるみたいですね。 はてさてどうなることやら。

TOP

ニュース

2016⁄07⁄28(木) 00:00
なんだか ニュースをぼーっと眺めていたら
「小学生が夏休みに入りましたー」  とか
「自由研究のネタ」みたいな特集とかをやっていたりして
そうか、世間はもうそんな時期なんだな~

なんて 少々黄昏てしまったのっぴぃです。

まぁ それを傍目に思い返してみますと
前の週末 ちょっと散歩で川べりを歩いていたら
川に入ってきゃあきゃあ声を上げている
小学生なんかがいたなぁとか思ってみたり。

――ところで 夏休みってなんだっけ?
みたいな感じになっている院生がおそらく
日本全国の大学院に生息しているような気がしますが
「院生GO」とかやってみたら そんな思考に染まれそうな気がします

――え?  院生にかかわらず、社会人は皆そうだって?
それ以前にお前がノリだけで決定した旅行をやる
余裕すら社会人にはないんだって?

……そんなこと考えてみると少々申し訳ないですね。

なんて まぁ いろいろとぼやいてみるわけですが
その結論は「大人になったからこうなったんだ。」

要するに「ずっと子供でいたらよかったんだ」という
ピーターパン・シンドロームに帰着するというのは
……うん。 深く考えないでいいことのような気もしますね。


まぁ やっぱりというかなんというか ここ最近
ニュースを眺めてみますと あまりにも不穏なニュースがおおすぎますね……

なんか 国外はといえば イギリスのEUがどうこうとかいう
先行きの経済の不安の話も持ち上がったり
テロなのかとも思えるような事件がフランスやドイツで多発したり。

だったら 日本国内なら何とか大丈夫なのかと油断してみたら
障碍者施設で――一種のテロともいえるような事件起こりましたしね……

そのほかにも外交とかがどうなのかという話を考えてみると
南シナ海がどうとか アメリカ大統領選挙がどうだとか言う話もありまして
――まったく明るい話が見えてこないという。

というか 上に書いたような 夏休み入りました~
みたいな 「ニュースとして何の意味があるのだろう」という
話題が かなりニュースを見ていて息を抜ける画像というね。

今まで そんな感じの報道がかなりトップのほうに踊っているのは
なぜだろうという感じで 疑問がぬぐいきれない感じだったのですが
こう ニュースの内容が暗くなってくると
息抜きという意味でも これらの節句を教えてくれるのが
ありがたいような気が……ほんの少しした。 そんな今日この頃。

――まぁ このあたりの意見には個人差が多大にありそうですがね!

TOP

行ってまえ~

2016⁄07⁄27(水) 00:00
わりかし近くにいる立場のドクターの方が先日
「草津温泉行ってきた」と言ってお土産持ってきてくれました。

のっぴぃです。 なんか 研究室に入った後の
旅行というのは さりげない顔して度胸持っておかないと
なかなか結構できないという話なのでしょうかね。

さて のっぴぃさんの最近のノルマというか仕事というか。
――このあたりに関しては 先日ふざけ半分に
記事にまとめたような記憶がありますが
近いうちに研究発表をまとめなければならない。

……でも せっかく夏休みで18切符も売り出しているころなんだから
(使うとは言っていない)どこか遠出してみたいというのも心情。

実際 ゼミのほうは8月にはありませんしね。

というわけで 「旅に出たい」という感情と「ノルマやらねば死ぬ」という
一種の恐怖の感情との間の板挟みがここ最近の
のっぴぃさんの心の悩みだったりしていたわけですが。

かなり身近なところに草津温泉この時期に行ってきた先輩がいたのであれば
まず、今だったら何とか旅に行けないわけでもない時期であるということと
むしろ今を逃すとこの先どうなるかわからないという現実が
見え隠れしているというあたりまでは察しました。

と、いうわけで そろそろ懐で温めていた計画、
「佐世保行こう」に関して 度胸だけで決行しちゃうべきなのではないか。

という まぁ のっぴぃさんにしてはよくありがちな
「その場のノリ」による決定がなされたというわけであります。

よし。 いっちゃれ、と。

で その場のテンションですでに九州上陸の夜行バスと
宿の手配まで済ませてしまったわけですが
(切符は九州上陸してからじゃないと買えない)

……ちょっと冷静になって盛大に公開している私がいます。
……なんというか「なんと命知らずのことをやっているのだろう」みたいな。

どう考えても理性的な部分皆無ですし
今からパッキングやらを神速でこなして
なんだかんだで生きていかないといけないとか。

さらに やっぱりというかなんというか
来週に向けてのノルマというものもありますし
それも――まぁ 多少遅れたくらいだったら言い訳できるかも知れませんが
やっぱり 最低限のノルマ、というものくらいはあるでしょうからねぇ。

というわけで 向こうに持っていくためのお仕事を
ただいま いそいそと準備中であります。

ただ いざ用意したといえども おそらくは
まったく手につかずに終わるんだろうなー  という予想もついておりますが。

とりあえず 「行ってまえ~」に対する賢者タイムが
ただいま絶賛開催中、というところまで。

TOP

時刻表を広げて。

2016⁄07⁄26(火) 00:00
そういえば なんか 記事書いた後に気が付いたのですが
OS変えた反動で文字数の参考にしていたウィンドウの大きさが
変わっていたことを失念していましてね。

たぶん 昨日おとといの記事の長さはやたら短いことになっていたかと。

……まぁ 最近どこか記事投稿の速度が遅くなっている節もあったし
ちょっと さぼりになったとしてもあながち大きな違いはないのかもしれないなぁなんて。


さて で その記事書きながらちょっと 触れた話題に関してを
ぶり返して記事ネタにしていこうという魂胆でお送りいたします。

……実際に決行するかはわからないけど旅の予定(時刻表繰り)まで済ませたお話し。

なんというか 「そこに行きたい」という願望はありましたが
予定も何も決めていなかったので 「いい感じの予定が空きそうなタイミングがあったら
速攻でホテル予約して決行すればいいじゃない」という気持ちで
考えるだけ考えた旅のプランのほうでございます。

ただ まぁ 九月あたりに仕上げなければならないことがあるという話は
前述のとおりだったりしますので やるとしたら大方
八月中旬当たりまでに片づけておくのが理想なんでしょうけどね。

で 今回プランニングいたしましたのがざっと方向性に二つ。

一つは北九州のほうを巡ってみるルート。
もう一つは 出雲大社のほうへ行ってみよう(ただし道中マニアック)。

前者のほうに関しては あまり西のほうへ旅しなかったのっぴぃさんが
初めて九州の地を踏むために頑張ってみようとしたルートです。

とりあえず 高速バスで天神のほうへ往復して
その間に 佐世保やら長崎やら熊本やらで
4日間にわたって走り回ろうかなー  という企画。

一応 こちらの心づもりとしては ダイヤグラムしかまともに見ていないので
今のところ 観光名所とかのめぼしみたいなのはまだつけていないんですがね……

特に 佐世保に関しては ここ最近「舞鶴」「呉」「横須賀」に関しては
巡ったことがあったりしましたし それにかこつけて
そして 艦これ提督脳的な意味合いでも
楽しんできたいなー  というのが正直なところ。

一応 佐世保ー長崎で一日 フリーな観光デーを設けておきました。

まぁ それ以外の部分に関しては 完全に「乗り鉄」のやりたいことそのままを
願望のとおりやってのけるだけのプランニングになりそうですが
まぁ そのあたりはそうと割り切っていくことになるでしょうね。

後者に関しては とりあえず 「岡山県の列車乗りつぶそう」と思ったときに
ちょうどいい経由地を探したら出雲あるやん、という
よくわからないテンションだけで決定いたしました。

こちらもこちらで とりあえず 行きと帰りでそれぞれ一日。
まぁ 中日で出雲観光考えれば、という3日コース。

……さて そのあたりの休みを作ることができるかなー  という点が
少々 問題となっておりますが さて、どうなることやら。

TOP

10

2016⁄07⁄25(月) 00:00
そういえば 昨日書いていた記事の話題というのは
完全に おとといの記事の中で立てていたフラグをへし折るような
内容だったことをふと 思い出しました。 のっぴぃです。

そのおとといには パソコン二台を走らせながら
別のものを走らせていた~  なんて書いておりましたが。

片方は研究の内容。 これもこれで ちょっと重たいものでしたが。
最近のボクの日常の中では結構ありふれたイベントだったわけでして。

で もう一台の自分のパソコンのほうはといいますと
ーー今度の29日で無料ダウンロード機関が終了してしまう
OSのアップデートのほう、行っていました。

まぁ なんといいますか ここ最近 スタートアップでの
ソフトがやたら重たいのか PCが立ち上がるのが非常に遅いという
問題を抱えていた自分のPC。

まぁ そんなこともありましたので あまりその中身を
信用していないこともあったりしましてね……

新OS入れるとこれ以上にもっさりするのではないかと
危惧していたのですがーーまぁ なんといいますか
その後 まともな対策らしい対策もしないまま
ずっといたということもありましてですね??

結局 そのまま何もしないまま無料期間が終わってしまうということで
もう 試しに入れてみよう、本当にダメだったときは
引き返せるようなタイミングで、なんて考えておりまして。



で 実際に動かしてみた感想ですが まぁ いろいろと
違和感があったりするわけなんですよね??

あれ、この操作やるのはどこをどんなふうにいじればいいんだろうとか。

まぁ この辺りは使いながら慣れていかないといけないと思うんですが
ーーあと 一部辞書使うまでもないかもしれない?
部分に関する文字変換が一部 元に戻っているようで。

そのあたりの調教なんかもやり直さないといけないかもなぁと。

誤字とかは……こちらに関しては モスキートの呪いが
これで消えてくれたらうれしいなぁなんて思いながら……

TOP

手帳を眺めて

2016⁄07⁄24(日) 20:14
夏休みの予定がまったくもって立っていないという噂ののっぴぃです。

ーーまぁ、夏休みといっても「休み」要素はあまりなく
いつもの日常に対して少々 アクティブな講習会とかの予定が
入りやすいかもな~  程度の差しかないんですけどね。

まぁ 社会人になってみたらそもそもこの定義すら
なくなってくることを考えてみますと あまりこのあたり
大きな問題ではないのかもしれませんがね……

これまた今まで出しまくっていた話題ではあるのですが
基本的に 出たとこ勝負、その場のテンションで
予定を決めていたこともありまして まぁ なんといいますか
今年もそのテンションで行こうかと考えていた節がありましたが。

……そうは問屋が卸してくれないような時期になってきたみたいで
なんだかんだで頭抱えていたりするわけでして。

今度の学会に向けた発表準備のために
どのあたりまでやるべきことをやっていかないといけないのか。

そのあたりの逆算を求められていて少々焦っております。

まぁ そんな話だけではなく 「行きたい」と言っていた
旅行に関しても 今までは「このあたりの日程に行けばいいんじゃね?」
みたいなアバウトな感覚でもなんとかなっていたのですが。

今回は 期限が設けられていてそれまでにこなさなければならない
少々重めのノルマが目の前にぶら下がっていたりしていて
ーーこの旅行ができるかできないかの可否を判断するうえでも
しっかり予定を考えないといけないみたいです。

ただ 予定を立てるというのは自分の最も苦手な分野。

「その場のノリでGO」という心情(なのに気分屋)だけで
突っ走ってきた自分は まぁ なんというか
今までの生活の中でも極力予定を立てることを避けてきたわけで。

ーーついに来てしまったか、という感覚もして来たり。

……とりあえず ちょっとスケジュール帳取り出してやんややってますが
さて 実用性ありそうな予定が立てられるのか。
自分のことですが不安しかなかったりします……

TOP

案の定

2016⁄07⁄23(土) 21:07
どうも のっぴぃです。

昨日のアプリ配信から一日たちまして そんな週末ということで
やっぱりというかなんというか このアプリ目当てで外出している方々が
軒並み外出しているような社会現象が話題になっていますね。

まぁ やっぱりというかなんというか その社会現象はものすごいらしく
公園に軒並み並んでスマホいじるという まぁ なんというか
ある意味すごい光景が広がっているようですね。

そして ゲームの中では「実際にあり得るわけないだろう」と
思っていた「道にとりあえず意味なく突っ立ってるポケモントレーナー」という構図が
実際にこのアプリが配信されたことで「ポケモントレーナーにはありがちな行動」
という面白い生態が分かったというのもーーまぁ ね。

そんな風に外出を促しているようなこのアプリケーションですが
自分は 午前中はちょっと休憩を兼ねてお昼寝。
午後にはひたすらパソコン作業という一日を過ごしましてね。

なお 二台のパソコンいじっておりましたが
それぞれで別の作業をやらせていただいておりました。

片方は単純に研究で使いたいファイルの検索やらダウンロード的な。
ーーもう片方は 明日別記事にでも書きましょうか。

まぁ 夕食の材料を買い出しに出かけたりといったことはあったものの
基本的に外に出る余裕がないという一日を過ごしておりまして。

もしかしなくても やっぱり このアプリを悠々と遊んでいる余裕なんて
どこにもないのではないかという疑問がぬぐいきれないわけであります。

やっぱり このアプリ自分は入れないほうがいいのかもしれませんね。

まぁ 研究の合間の軽い散歩に最適なら話は別ですが
とりあえず ゲームの目的が何なのか全くわからない自分にとっては
ーーまずは 流れがわかっている仲間というのが必要なのかもしれません。 きっかけ的な。

そういえば ツイッターやらニュース情報によりますと
やっぱりというかなんというか かなりゲームやってる側の
モラルが問われているような事案がすでに発生しているのだとか。

スマホ自転車運転とか近所のガキンチョが道へ飛び出して来たりだとか。
……ほんと 悲惨な事故だけはしっかりしてくださいよね……?

TOP

今日リリースですね

2016⁄07⁄22(金) 22:34
どうも 社会現象と化しているらしいポケモンGO。

――この日記をご覧の肩の中にもやっている方はいらっしゃるのでしょうか。
ちなみに 今のところのっぴぃさんは入れるつもりありませんが。

(まぁ それ以前にそもそも「この日記の読者なんていらっしゃるのでしょうか」
というそもそもの疑問が湧きあがるのはさておきとして。)

現状自分は――別の位置ゲーで手一杯というのもありまして
まぁ やっぱりというかなんというか
他のものを入れている余裕がなさそうな予感。

それ以前に 他のこと始めると手もちのバッテリーだと
収集憑かない事態になりそう、という
根本的な問題もあるわけですがそれはそれとして。

まぁ でも アメリカの方では社会現象となっている
このアプリの方ですが 今日日本でも配信開始されましたが
案の定というかなんというか大学の方参りますと
絶賛歩きスマホな集団とすれ違ったりするわけでして。

案の定というかなんというか これについての事故とかが
いろいろと怖くなるという前情報は
あながち間違いではないのだろうな~  と思いましたね。

今日は理由があって大学には二度通学したのですが
始め午前に投稿したころにはいつもの大学風景。

ただし お昼ごろに買い出しに出かけてみると
なんだかちょっと 様子がおかしな感じが漂い始めて。

その後 なんだかんだでお昼買い出しに出てみる時間帯になると
一気に世界がスマホ中毒な感じの人が
徘徊するようなワールドに変化していたわけでして。

……う~む。 なんかちょっと 引っ掛かるものがありますが
まぁ これもこれでそんな世界なんでしょうねぇ。

――まぁ この辺りの文章は自分で何書いているのかよくわからない批評。

ただ この先メディアとかで言っている内容の
焼き直しになったりしますが まず 入っちゃいけないところに
入ってはいけないというのは大前提。

そうじゃなくても やっぱり前方確認しながら。

ゲームでは自転車乗り回して~  みたいなことが
平然と行われていたりしておりますが
実際世界でスマホ片手に運転とか正直
「これから私、事故起こします」と
顔に書いているようなものですからそのあたりの
最低限のマナーは――しっかり守っていってほしいものです。

TOP