最近の肩の荷

2016⁄05⁄12(木) 00:00
のっぴぃです。 GW含めまして 死ぬ気で頑張っていた感があった
ノルマの方を成果出す――といったことがありました。

まぁ その結果がうまく行ったか否かとか
下手したら一番大切な部分に関してをあまり気にしないことにして
何につけても 肩の荷が下りた、といったところでしょう。

さて いつものようにそのようなことがあった後には
反省タイムといったことをやるのが
このブログの中の半ばお約束のような部分がありまして。

まぁ いつものように核心的な部分はぼかしていくことになるでしょうが
適当に 自己反省会でもやらせていただきましょうか。

で、その中身に関しては過去やっていたことと
そう変わりないというのがなかなか悲しい部分ではあるのですが……

はい。 「どうして私はここまで英語読めないんでしょうね」といったところ。

まぁ いろいろなところを誤解して転んですりむいて
その結果が正しいか正しくないかはともかくとして
何かしら意味が自分の中でうまく行ったような気がする点にまで達する

――で そこまで行ったところでなんか変な満足感見出して
その先へ追及する探究欲みたいなのに回す気力を失っている

……まぁ 何というか「よくあるガス欠」というのを
体現したかのようなことをまたやらかしていたなぁというのを
ひしひしと実感した――といった次第であります。

多分 もう少し英語力に関する耐性やら余裕やらがあったならば
「とりあえず文章読むところでガス欠して満足する」
みたいなことまでは至らないのではないかという噂もあったりね。

――というのは 半分くらい言い訳で 大方
日本語で書かれた解説書読んでいたとしても
その内容を鵜呑みにして「疑問を抱く」という点に関して
やっぱりというか 鈍いというのが今までも見られていました。

……好奇心、というのとは何か違うと思うのですが
恐らく 「構造を理解する」というものを自分の中で
やっぱり整理しきれていない部分があったりするのではないかと……

兎にも角にも そのようなことを知らせてくださった
方々の思考回路を少しだけ 覗き見ることもできましたし
今すぐに、とは言いませんが じきにあのような回路に
近づくことができるように精進重ねていかないとダメですね。

あとは 人に報告する物を作るために どれだけの準備を
していかないとダメなのかというのも思い知りました。

――具体的には GW全部つぶす羽目にもなりました。

まぁ 今は効率が最悪だから、という部分もあるのでしょうが
この先 今度は自分がやった仕事をアピールしなければならないことも多くなるでしょうが
それに向けてどれくらい準備しないといけないのか。

良い参考情報になったのではないかな。 なんてね。

TOP