開設!基地航空隊!四

2016⁄05⁄21(土) 00:00
はい 艦これイベントの話題 中身すっかすかスタイルで
いい加減に書きなぐっていきたいな~  と思いますよ。

78_201605202209570c7.png80_201605202209572b7.png
というわけで とりあえずE6. こちらはまだ
掘りの時の逃げ道にしたく 中途半端に乙攻略。
(ただし その効能は全くなかった模様、 ガッデム)

で この海域では ギミック終わらせておかないと
なんだかんだでひどい目に合う、ということなので とりあえず
解除のためにいろいろ出撃していたら ボスにたどり着くころには
海域の地図がかなり歯抜けな感じになっていたとか。

81_2016052022095674c.png82_201605202209564d1.png
で ボスは中枢棲姫。 ……なんというか
体力がバカみたいに高いということで まぁ 絶望ですよね。

83_20160520220955787.png86_20160520220954e5d.png
ただ しっかりギミック破壊してやれば
支援艦隊が到着した時点で終わります。 本当にお疲れ様でした。

87_20160520221143d2a.png88_20160520221143aef.png
最近ねじが不足していたんだ。 仕方ない。

92_201605202211421d0.png93_201605202211427fb.png
ただし その次の海域ではなんだかんだで体力へる代わりに
かなり お怒りの形相になってみたりしているわけでしてね。

96_20160520221141e0f.png97_20160520221141b06.png
まぁ、支援で落としてしまえばいいのだけれども
(それ引く間で沼るだけの簡単なお仕事でした)

なお こちらを甲クリアしようとした場合「敵艦隊全部姫」とか
何それ、ヤル気あるの?  みたいな感じになっておりましたので
時間がない私は安定安心の丙督やらせていただきました。

100_20160520221412da0.png102_20160520221411353.png
まぁ やることやれればいいのよ。

TOP

開設!基地航空隊!参

2016⁄05⁄20(金) 00:00
絶賛この記事書いている間に このイベントで掘り限定にされている
艦を探してひたすら沼っております。 のっぴぃです。

それにかかわる話は最後の方にまた書くことになるかと思いますが
――まぁ ROMA掘るときに自分は道中ドロップ狙ってましたし
その時に知っていた「ガシャン」のウザさは健在だったという感じで。

そして、何より時間が、アレ。

44_20160519235331c28.png45_20160519235330e78.png
そして E4のあたりのあとがきからですよね。
46_201605192353304d2.png47_20160519235329139.png
敵は重巡棲姫。 別名闇心愛。
48_20160519235329254.png50_20160519235328a88.png
何が一番堪えたかって ラスダン昼戦でここまで削っといて
夜戦がすべてスカしてまた初めからやり直し、といったことになったのがウザい。

この解自体もそうと言えるかもしれませんが
この海域も、かなり沼りました。 ――賢者タイム迎えてました。

49_20160519235554980.png51_2016051923555312b.png
まぁ 何というか 重巡枠で加古とか使ってたのが
お気に召さなかったのかなとか一瞬考えてみたけど
その先の海域で妙高型使いたかったからこうするしかなかったんですよねぇ?

56_20160519235553bae.png58_20160519235552079.png
まぁ とりあえず報酬はいただきました。

61_20160519235551118.png62_201605192355514ff.png
その先はエクストラステージ。 それまでの沼りっぷりから
そして 時間がそろそろ押してきたので この先は甲でのゴリ押しはあきらめました。

64_20160519235712913.png65_2016051923571155d.png
とりあえず この海域では敵に意味なく空爆されるのを
指をくわえて眺めているしかないという空爆マスがあります。

67_20160519235711a61.png68_20160519235710762.png
で こちらにはリコリス棲姫――リコリスってなんですか?

なお この海域ではひたすら 道中沼ってました。
――駆逐艦(レディ)が毎度大破してくれるのですもの。 やめてください。

70_20160519235709a88.png71_20160519235709ce2.png
でも なんとかゴリ押し。 もう のっぴぃさんのMPはぜろです。

72_20160519235824aaa.png73_20160519235823d1d.png
74_201605192358229f8.png75_20160519235822c10.png
とりあえず 報酬はありがたくいただこう。
76_20160519235821e93.png77_201605192358201d8.png
とまぁ こんな感じ。

TOP

出がらし

2016⁄05⁄19(木) 14:34
最近 何かにつけて燃え尽き気味というかやる気が出ないというか。
……典型的五月病の症状がしんこくなのっぴぃさんです。

……何につけてもとにかく行動が後回し。
毎日毎日のノルマ付けがだんだんと甘くなってきている様子を
自分なりに感じている次第であります。

こう 淡々と課題をこなしている、という按配だったら
まだいい感じだったのかもしれませんが その設定が
だんだんと下方修正されているような部分もあり。

今の自分の立場的に一番望ましいのはせっせと
勉学なり探究なりに走っているはずなのかもしれませんが
それすらほとんど手につかないような按配で。

とりあえず 今目の前に見えている授業の課題を
提出日までに形にして仕上げていればいいんだろうな~
と どこか飄々と構えているような感じがします。

――多分 今までの自分ではここまで消極的になるようなことはなかった。

さらに 最近はゲーム(艦これ的な)やこのブログといった
分類するなら「趣味」などのあたるであろう出来事に関しても
どこか出がらしのような感情になってきたりして。

趣味的なものにまでやる気を失ってきているって
個人的に そこそこまずい事象のような
気がしているのですが さて その真意は。

あとは 日々の生活に至るものまでいろいろと。

洗濯機取りあえず回したけど それを干すのを忘れてみたり
クリーニングに出したものを受け取りに行くということを
すっかり存在として忘れてみたりといったところから。

――最近の食事がかなり手抜きになっているところも多いかも知れません。

――まぁ 前々から 値引き弁当とかスーパーで見てしまった時は
迷わず購入するという傾向が多かったのもあり。

最近で書けるたびに 良い感じに値引きされているお弁当に
遭遇するということに恵まれていたというのが要因として
かなり大きいような気がしないでもないですが。

こう いつものように自分を鼓舞するような言葉を
いろいろと書きまわってみたとしても どこか白々しいような気がするので
とりあえず今日は「最近こんな感じなんだ」ということを
淡々と書いてみるだけでとどめておこうと思います。

……でも やっぱり 出がらしのティーバッグのような
生活を延々と続けているのもどうかと自分で思いますし
やっぱり 何かやりがいのようなものを認めていかないとな~

なんて 思ったりする心はまだ、残っています。
……この気持ちが最後の望みですかね……

TOP

開設!基地航空隊!弐

2016⁄05⁄18(水) 00:00
と、言うわけでE2の記録。 前情報で聞いた限りだと
水雷戦隊に毛が生えた程度の艦隊で挑め、とのこと。

19_20160518152922fd7.png
で 相手にするのは砲台とPTの群れ。
とりあえず 自分個人的にはここでドイツ製のロケランを
初めて艦に装備して使用初めて見た、といった感じなのですが。

20_201605181529212a4.png22_20160518152921037.png
ただ この貧相な艦隊で集積地棲姫遭遇した時は
絶望しか感じないのでホント、マジでやめてください。

23_20160518152920397.png26_20160518152920dde.png
いや、マジでやめてください禿げてしまいます。

27_20160518153059029.png29_20160518153058348.png
というわけで 相当沼った末になんとか終了。
32_20160518153057d3c.png33_201605181530570fd.png
陸軍機、ということくらいしか中身は知りませんが
とりあえず 報酬貰いました。 もう行きたくない。

34_20160518153056837.png35_201605181530565b0.png
続き増すのは輸送艦隊。 せっせと基地航空隊建設のための
資材を運んで行くようなステージ設定となります。

36_20160518153237270.png37_201605181532378b3.png
で 現れるのが駆逐古鬼。 ――もう 駆逐枠は
姫、鬼級は出尽くしたかと思っておりましたがそうでもなかったようですね。

――こりゃ 駆逐古姫みたいな感じで如月そっくりの姫出てきて
艦これイベント参戦する流れだわ~  ついでにアニメに出てくる流れだわ~

38_201605181532362d4.png39_2016051815323646e.png
40_20160518153235104.png41_20160518153235be5.png
相当ボロボロになりながら何とか海域踏破。
その流れで とりあえず 大正ロマンな駆逐艦と対空砲ゲット。
――なんか この対空砲でうまく対空カットインした記憶ないけど。

TOP

開設!基地航空隊!

2016⁄05⁄17(火) 00:00
はい。 なんか記事投稿設定ミスっておりました。
――よくあることなので気にしないでください。
気が付くのがやたら遅くなるのは初めてですが。

GW忙しかった反面 最近はちょっと燃え尽き気味で
その間に大急ぎで艦これイベントをこなそうと頑張っているのっぴぃさんです。

今回は――なんというか GWに頑張ってね、という前提で
大規模作戦をぶち込んできたみたいですが
まぁ 自分みたいな裏事情があったとかなかったとか
そのあたりを含めなかったとしても GW前半に
イベント日程を入れていないあたり 何とも中途半端な

……みたいに思ってしまうのは私だけでしょうか。

そして そんな大規模な作戦を行ってくれたおかげで
いろいろと 攻略の日程を考えるのが大変なことになっているとか。

特に 今月末はちょっと 出張が立て込んでいることもありまして
出来るだけ早く「報酬をもらうところまでは」終わらせたいという
個人的願望があったりするのですが……

で 端的に言って今回のイベントは割と沼にハマりました。
そんな前提で いろいろとこの関連の話は愚痴っていくことになります。

そのおかげで 今回のイベントの間に何度
「私一体何をやっているのだろう」という
賢者タイムに陥ったことか……というのが
個人的このイベントに対しての感想だったりするのですが……

というのが 先に書かせてもらったオチなわけですが
それをことさら詳細に書いていくのが私のスタイル。



01_201605171410207e8.png02_20160517141019998.png
03_2016051714101999c.png04_20160517141018c01.png
E1. しょっぱなからダイソン登場。
……せめて E1くらいはスッとやらせてくれませんかね。

何というか いろいろとおっかないですよね。 ダイソン。
――まぁ 姫級を持ってきたかったとしてもせめて
駆逐とか軽巡あたりで何とかならなかったものかと。

06_201605171410185cc.png07_201605171410175dc.png
なお 指輪渡した直後からづほさんは対比いたしました。
――まぁ 知ってた。 軽空母だもんね。

09_20160517141345b2f.png14_20160517141345a9d.png
そんなわけで まずは大発の方をもらってまいりました。
……なんというか 最近は陸上型が元気ですしね……

TOP

祭り(人伝い)

2016⁄05⁄16(月) 00:00
そういえば うわさには聞いていて行ったことがないのですが
今日は 神戸まつりなんかがあったのだとか。

……一応 どこで初めて聞いたのかまでは覚えていないのですが
一応市のオフィシャルの方も推しているお祭りのようで
三宮とか神戸とかの市街で盛大にサンバカーニバル
催しているようなお祭りなんだろうな~

まぁ 異国の空気が漂う街、という
神戸の特徴はよくよく理解しているつもりではあるのですが

――サンバの盛んなブラジルなんかとのかかわりが
特に強いような印象なんかは全く感じず
この祭りの謂れというのを一度聞いてみたい気がする。

という印象を 個人的に勝手に思っております。
(まぁ 一度祭りの謂れ聞いたとしても すぐ忘れる気がするけど)

ここで 個人的に自分にしては珍しく
アレな方向性の話題だとか デリカシーだとかを
端からどぶにぶん投げているような発言を
この先つらつらと続けるだろうことをあらかじめ謝罪しておきます。

で やっぱりというか何というか サンバと言ったら
ほとんど水着のような半裸の女性が~  といったダンスイメージが
勝手に先行するような感じじゃないですか。

まぁ それが文化という中で育ったラテンの方々にとっては
それが伝統衣装みたいなものなのでしょうが
残念ながら日本人にはそのような感覚は薄いでしょう。

――まぁ 何というか こんな人の目が集まるような場所で
堂々と肌晒すことができるというのと
こう 貞操のようなもの、というのは
別のものなのかな~  というのが個人的にはいまいちよくわからないと。

だからと言って そのようなことをしている人たちを
貞操の無い人だとは微塵も思わないのですが
なら このような感覚というのはいったいどこから
やってくるのだろうか?  なんて疑問がふと思浮かんだりね。

まぁ 一種「いつもと違うワタシを見て。」といった
変身願望という物だったりするんでしょうか……?

彼女がいない歴=年齢  というのっぴぃさんにとっては
少々女心というのは難しいものであったようです。

――ついでに 今回このお祭り(今までもだけど)を
見に行かなかった理由として 多分行ったら行ったで
恐らく 下心満載な感じになるんだろうな~  と 自分で評価したから。

自分で言うのも何ですが 結構自分のことムッツリだな~
と 見下している部分がありますので。
……多分 ろくでもないこと考えてるんですよ。 きっとね。

まぁ 誰かがいるのであれば行くでしょうし
――やっぱり 一人で行く祭りはさみしい、という心理の方が
大きくて むっつりというのはいいわけなのかもしれませんけどね。

TOP

ピークシフト

2016⁄05⁄15(日) 00:00
・万年床
GWゆったりできなかった分を今 ゆったりしている

――と言い張っているけれども 結局GWも
なんだかんだで「時間効率が散々な」毎日を
送っていたおかげで お前に休む権利があるのか
甚だ疑問だという評価下されてるやつです。

明日から本気出す←

とまぁ そんなこととどんな因果関係があるのか謎ですが
只今絶賛 ベッドから布団を床に降ろしてきて
そのうえでゴロゴロしながらPCで
ブログの原稿を書き上げているという

……和室だったら 万年床スタイルといえばいいのでしょうが
それを一応 クッションを床に敷きながら
やらせていただいているというのは――やっぱりだらけているんでしょうね。

とりあえず できることであるならば 艦これイベントを
この合間に終わらせておきたい感はあるのですが
さて どうなることやら。 来週も来週で
スケジュールに余裕があるわけでもないですし。

ところで ここ最近だんだんと日中の温度が
上がってまいりましたが ありがたいのはまだ
日が陰ってくると そこそこの温度にまで落ち着いてくれている点。

でも 来月の今頃は無慈悲な太平洋高気圧が
遡上してくることを考えると――げんなりですね。

そのころになると 今の万年床スタイルというのが
定常化する――出来るだけ部屋の中で涼しいところで寝たいとなると
床近くの方がまだ 涼しいと言えるのではないかと。 扇風機の風も届くし――
ということもありますし……

……みたいな価値観だったりするんですよね。 個人的な万年床。

まぁ 扇風機の風同様 PCの方も充電しながら無理なくできるので
ゴロゴロしながらPCやりたいときにも重宝する
――今がそのパターン――なんですけどね!



・”起床”
まぁ 万年床作っていても 一応「意識が目覚める時間」というのは
目覚ましのおかげで最低でも六時過ぎあたりで設定しているのっぴぃさん。
(血圧が上がりきるまで相応の時間が消費されるのだけれども)

ただ 昨日同じように目覚ましが鳴って 少しうとうとして
さて 動こう、今何時かな?  と 時計を確認しようとしたら
その次点でなぜか 時計のデジタル字幕が「ラリって」ました。

……いや マジで何きっかけなんですか……

もう 変な配列で液晶付いているものだから今が何時だかさっぱり理解できない。
ついでに なぜこのようになったのか心当たりすらない。

前にも実家から持ってきた目覚まし時計を壊してしまったことがありましたが
あれは 引っ越しの時の影響で中で何か部品がカラカラ言ってて
なんとなく 壊れた理由が「なるべくしてなった」と理解できただけに
今回のこれは はたして復旧できるかどうか。

……できなかったらちょっと凹むな~  なんてね。

TOP

遅々とした歩み

2016⁄05⁄14(土) 00:00
・「日進月歩」
できることならば 一度一度のゼミやセミナーで
何かしらの収穫を得ることが望ましいのですが
それを実際に言葉に言い表すことができる程度に
具体的に認知できるようにするのはやっぱり難しいよな~  ということで。

そして 認知したとしても それをさらに
改善の方向へ持って行くのはまた 色んなむずかしさがありますよ。

さて この一年間の大学での過ごし方に関しては
明確な目標みたいなのをみつけながら過ごしていきたい

――まぁ もっと具体的には一か月スパンで見られるような
目標を一つ一つこなすような形で
挑むことが出来たらいいな~  などと考えております。

先日 肩の荷がおりたとほっとしていたゼミに関しても
当然 完全とは言えないような状況だったりしていたわけで
それに向けた反省なんかもいろいろと踏まえて

――まぁ 次同じようなことがあったら
「もう少しましな」内容になるように心がけたいなぁと。

……まぁ 何にしても 人に説明するのは大変ですわ。
さらにこの先は 自分の仕事を説明できるようにならないと
いけないのだから なおさら、といったところでしょうか。

とりあえず 自分のダメなところから目をそらしがちだった
自分のことをしっかり見つめ返すのを
少なくともこの分野ではできるようになりたい。

この辺りが 少なくとも今の目標です。



・で、治らない部分も。
英語、辛いです。

読む方は論文読みながらいろいろとコンスタントに認知していたのですが
やっぱりというかなんというか「リスニング」も悲劇的です。

ということを やっぱりというかなんというか
外国からやってきてくださったセミナーに参加させてもらいながら
痛感させていただく次第であります。 道のりは遠い。

まず そもそも何を話しているのか全く分かっていない。
要点が既に全く押さえられていないあたりでいろいろと悲劇が始まっています。

もう 話の笑いどころがわからない、とか(実際そうなのですが)
わき道にそれたような部分を気にしている場合じゃない。
というか そのあたりでごまかしながら目をそらしたい(上に書いたことおい)

で 先生方も何を説明しているのかの流れが読めていない。

まぁ 総括的に言って「ただそこにいるだけ」の
空気と化していた部分に関しては多大に反省したいところ。

……そして これを克服するための近道がないことは知っていますが
具体的に何やればいいのかが全くビジョンが湧かないというのも まぁ ね。

TOP

もうちょっと準備

2016⁄05⁄13(金) 00:00
どうも。 のっぴぃです。

とりあえず やっと そこそこ胸を張って
艦これブラウザ立ち上げても多分怒られないだろうな~
――という立場になりましたので 嬉々として立ち上げたわけですが。

……まず 攻略がどうこうという試行錯誤を始めてみる前に
前に状況をぱらぱらと書いた記事の状況から
なかなかに状況が変化した部分がありましたので
「準備段階」の話をもう一度書かせてもらいます。

……というのも 今回のイベントのっぴぃさんの
歩みだしが非常にのろかったというのがありますよね。

一つは 確実に自分自身がいろいろと忙しい感じになっていたから。

そして もう一つは 今回のイベントが
まぁ 何というかごちゃごちゃとしすぎて
「情報が出そろうまで待つか」という傍観に徹していたから。

……果報は寝て待て、ではありませんが
結構 情報は集まるまで待ちたがるタイプを自称しております。

25_20160512235625152.png27_2016051223562506b.png
さて 増えた出来事その一。 改造進みました。
一人は江風。 白露型はイヌ科的な耳が生えるのがお約束らしい。

――にしても 彼女が出てくるとは思わなかったよね。
コモン地の駆逐艦とかそちらとか優先されると思ってたから。

28_20160512235624565.png30_20160512235624b28.png
まぁ 彼女らがいるから大丈夫なのか? Z1.

と言いつつ どこかBismarckの扱いを思い出すに
彼女らの場合は改三で本気出す、といった
様相を醸し出しているような気もしますし……?

31_20160512235623614.png32_20160512235622663.png
その二。 榛名さんレベルカンスト。
155レベル行きました。 当然初めて。

一応 我が艦隊においては初めて指輪を渡した
艦娘も榛名さん、ということになっておりますので
個人的には当然といえば当然、といった感じではあるのですが。

まぁ これでこの先少なくとも演習では榛名さん連れて行くのは
経験値的な意味で申し訳ない感じになりそうだなぁと。

結構 経験値収集に関してはがめつく言っているとか何とか。

37_20160512235701249.png38_20160512235701b32.png
あとは づほさんに指輪渡してたりしていましたね。
……ずっと前に99にはなっていたのですが 上げるかあげまいかで
ずっと考えていて。

でも 今回のイベントで出動命令かけるとき
どうも 経験値をどぶに捨てるのがもったいない気がして
――気が付いたら指輪貢いでた。 まぁ 仕方ないよね。

TOP

最近の肩の荷

2016⁄05⁄12(木) 00:00
のっぴぃです。 GW含めまして 死ぬ気で頑張っていた感があった
ノルマの方を成果出す――といったことがありました。

まぁ その結果がうまく行ったか否かとか
下手したら一番大切な部分に関してをあまり気にしないことにして
何につけても 肩の荷が下りた、といったところでしょう。

さて いつものようにそのようなことがあった後には
反省タイムといったことをやるのが
このブログの中の半ばお約束のような部分がありまして。

まぁ いつものように核心的な部分はぼかしていくことになるでしょうが
適当に 自己反省会でもやらせていただきましょうか。

で、その中身に関しては過去やっていたことと
そう変わりないというのがなかなか悲しい部分ではあるのですが……

はい。 「どうして私はここまで英語読めないんでしょうね」といったところ。

まぁ いろいろなところを誤解して転んですりむいて
その結果が正しいか正しくないかはともかくとして
何かしら意味が自分の中でうまく行ったような気がする点にまで達する

――で そこまで行ったところでなんか変な満足感見出して
その先へ追及する探究欲みたいなのに回す気力を失っている

……まぁ 何というか「よくあるガス欠」というのを
体現したかのようなことをまたやらかしていたなぁというのを
ひしひしと実感した――といった次第であります。

多分 もう少し英語力に関する耐性やら余裕やらがあったならば
「とりあえず文章読むところでガス欠して満足する」
みたいなことまでは至らないのではないかという噂もあったりね。

――というのは 半分くらい言い訳で 大方
日本語で書かれた解説書読んでいたとしても
その内容を鵜呑みにして「疑問を抱く」という点に関して
やっぱりというか 鈍いというのが今までも見られていました。

……好奇心、というのとは何か違うと思うのですが
恐らく 「構造を理解する」というものを自分の中で
やっぱり整理しきれていない部分があったりするのではないかと……

兎にも角にも そのようなことを知らせてくださった
方々の思考回路を少しだけ 覗き見ることもできましたし
今すぐに、とは言いませんが じきにあのような回路に
近づくことができるように精進重ねていかないとダメですね。

あとは 人に報告する物を作るために どれだけの準備を
していかないとダメなのかというのも思い知りました。

――具体的には GW全部つぶす羽目にもなりました。

まぁ 今は効率が最悪だから、という部分もあるのでしょうが
この先 今度は自分がやった仕事をアピールしなければならないことも多くなるでしょうが
それに向けてどれくらい準備しないといけないのか。

良い参考情報になったのではないかな。 なんてね。

TOP