ラノベ、そういえばしゃべってなかった

2016⁄04⁄19(火) 00:00
どうも のっぴぃです。 ここ最近
記事の中でオタクっぽい話題全くなかったような気がしたので
今日は そちらの方を意識して書いてみようと思います。

――てなわけで ブログネタにした記憶がないけど
とりあえずご購入していたラノベが数冊あったようでして。

ラノベ01
2月中に買っていたのに なんだかんだで
外出ネタ連発したおかげで出しそびれていたんですよね~

ほら あの時期は外出ネタ以外にサンドしていた話は
成るだけ画像使わない方向で縛りしていましたからなぁ。

2月時点ではあまり冊数読み進みきれていなかったし
(卒論発表があった影響とか)その次点では記事にするわけにもいかず。

――というわけで このすばご購入していたわけで。
今更こう書くのも何かと自分でも思いますが
帰省する際に自分のスーツケースの中に忍ばせていた
ラノベだったりしたわけで まぁ そんなわけですよ。

今これ書いてもね~  前クールではかなり人気あった
ラノベ発信アニメやっていましたが まぁ 何というか
「だったら 原作買ってやろう」というよくある流れでございますよ。

まぁ でも 今考えてみたらこのシリーズ読み通すのに
春休み まったく立ち止まらず(物理)生きていたおかげで
3カ月程度たってしまったこともありまして
なんか 今までのラノベ世見通しと比べて話の流れがつかみきれてない感。

――前半の内容、流れをうまく強襲できずに読み進めているおかげで
このような展開になっているのではないかと思いますので

いい感じにハッチャケている面白い作品だろうなぁとは思います。
(でも ここ最近もうまく時間作ってラノベ読みきれていないんだよなぁ)

ラノベ02
あと そのころちょっと話題になっていたラノベ。
「ざるそば(かわいい)」。 うん。 タイトルがアレ。

ちょっとしたニュースサイトでも話題になっていたので
とりあえず 確認してみようと思い買ってみたのですが
とりあえず 一通り読んでみた感想「わけがわからないよ。」

これに関してはもう 良い意味でなのか悪い意味でなのか
判別するのもあきらめたくなるようなレベルのわけのわからなさ。

でも これをギャグ作品ととらえるのであれば その設定からして
天変地異が起こったのでツタンカー麺が兵馬俑でサッカーするかのような
景色をマテ茶をすすりながら張り倒す程度の心の広さで
構えてあげればなかなか楽しめる作品になるのではないでしょうか。

まぁ、要するに内容といえばそんな感じであります。

そして ここ最近は新しい新作漁りというのは難しいものが多いですからね。
ラノベのテンプレートからうまく外れたこんな作品 結果成功するか否かは別として
かなり大切な存在なんじゃないかと個人的にはおもいますよ。



そんな天変地異が起こりそうな世界から逃げたいから、
というわけではないですがブログのロック検討中です。

それで人間関係が切れたりしないかどうかをしっかり認知したいために
しばらく連絡として記事の中にこのような告知させていただきます。

TOP