無関心

2016⁄04⁄17(日) 00:00
どうも のっぴぃです。 とりあえず
ここ数日間上に書いていたお知らせの方は
今後は記事後ろの回していこうかなって思います。

――ちょっと 「これの反応見ながらちょっと 対応考えたいな」って
割と消極的な動機の段階ででかでかと上の方に
あんな不確定情報垂れ流すのはちょっと しつこいかなと思った次第。

まぁ 今日のところはこの辺りの思い返しをしつつ
ブログに鍵かけるの検討中、といういつもの文句を混ぜておきますが
……うん。 まぁ、そんなところでございます。



今日もニュースで地震に関する衝撃的な映像
――熊本城絶賛崩壊中の絵とか――放映されておりましたが
流石に三日間この内容で 実況にもなっていない
(実況するものでもないですが)話を書くのもどうかと思ったので
いつも通りの記事構成意識しつつ記事作っていきたいと思います。

こんな風に堂々と書くような話でもないと思うのですが
のっぴぃさん 割と自分の身の回りの人のこと
全く知らないなぁということと そもそも興味が薄いんじゃないかという
疑惑が自分の中で渦巻いていたりします。

ちょっと 研究室の人のプロフィール状況とか
そもそも 先輩の誰それがどんなところに就職して~
みたいな情報 意図的に集めようともしていませんし
聴いていたとしても全く頭に入れていないといった感じ。

――端的に言って「興味がない」といった素振り。

ただし そのあたりに関してましては 自分の大学生活(サークル)が
「ここにお金かけるほどの意義がない」みたいにして
人間関係とそれに関する出費を天秤にかけた時
サークルから幽霊化するという選択肢をとる程度には

……うん。 他の人間に関して興味がなかったのだと思いますね。

で そんな自分が例えば 大学の研究室の方々と
食事をご一緒したりするときに その話題がメンバー誰それの
プライベート話題になってきたりすると 驚くほど
みなさん 研究室の仲間の話題を肴に話題が続くわけで。

――その場にいるボクは 割と存在感を消しながら
その場の話を聞き流したりしていることが結構多かったり。

ただ そんな話題についていけない程度のかわいい話で
終わってしまえばいいのでしょうが これから就職活動とかを
本格的に考えようとしたときはたしてそれでいいのかどうかと。

――少なくとも 自分の研究室の先輩がどのような会社に
就職活動をしていて結果的にどのような会社に入ったのかなど
いろいろと興味を持って知っておく必要性は強いのではないか

――みたいなこと 思い始めるようになってきました。

今まで まったくと言っていいほど活躍させることができずに
そもそも 自分の生活には無用の長物だと思っていた
人間のコネというのを人生の選択という大切な場面のために
考える必要性が出てきたのかもしれないなぁといったところ。

そもそも自分 就活なんてこれっぽっちも考えていないというのもあり
「そんな準備で大丈夫か」といったお話になりかけているわけで……

……ちょっと いろいろと見直した方がいいかもしれません。
少なくとも 自分の他人とのかかわり方についてとか。

TOP