楽しかったと笑っていられたあの日。

2016⁄04⁄12(火) 00:00
ここ一年間 ずっと言い続けているような気がしますが
マジで 自分の生活ルーチンから「ゲーセン」という成分が
見事すっぽりと抜けたような気がする今日この頃。

人の気持ちの変わりようというのはどうも こうも簡単に変わる物か。

どこかで聞いた話の受け売りですが コンシューマーゲームというのは
わざわざその場に足を運ばせなければ売ることができない。

テレビゲームもハードをかわせるだけのきっかけが重要。
携帯ゲームハードも据え置きゲームと比べればハードルは低いけど
起爆剤となるソフトというものが必要と聞きます。

それに対して ソーシャルゲームというものは
そのハード自体を現代人の手に限りなく近いスマホに置くということで
そのハードルが低く また 中毒性になりやすいとか。

……ここ最近の自分自身の動き方を考えて
どこか そのような傾向がみられるような気がするんですよね。

――でも そうだとしてもそれぞれに対して
それぞれにしかできないセールスポイントがあると思いますので
例えば スプラトゥーンが未だに中毒者量産し続けているように
それぞれのハードの中で名作というのを逐一出していってほしい。

……といった感じの中で 言外に某ゲームの製作チームを
どこかディスるようなものを込めた中で。

そういえば 指の方が新バージョン稼働し始めたようで。
……QMAやらなくなったあおりで こちらの方もめっきりやらなくなりましたが
(まぁ 元々自分に驚くほど音ゲーの才能がないからという説もあるのですが)
ちょっと 機会がありましたので触ってきた感じですよ。

まず 時代の変化かなと感じた点というのは
ジャンルの中にポップスとかアニメとかそのあたりは過去からありましたが
「東方アレンジ」というのがしれっとまざっていること。

前作もそうだったかはあまり覚えていませんが
この辺りは ゲームの大きな方向転換だったのかもしれませんね。
指01指02
そんな意味では ゲーム始まってみて新曲見た感じの中で
この 京アニが輝いていたころのアニメの曲出してくるあたり
なんか 無性にほろりと来てしまった私がいたりしたわけで。

なんか 今になって「らき☆すた」とか「けいおん!」とかの
曲が出てくるとは思わなかったからことさら驚いたというか。

指03
そして 完全にこのまま流すテンションでしゃべりますが
今作初めてで無料プレゼントでもらえたエンブレムがどうも
ネタに走っているようで――うん。 といった感じ。

なお 前作でもらえたエンブレム ほとんど数開けていないというのに
4個ほどだったかな?  ――箱かぶりさせるという
KONMAIな洗礼を受けていたりしていたので

……まぁ めったにない確率事象だとは思いますが
そんな負の方向の確率事象を引っ張ってこなくてもいいんじゃないかと思ったあの日。

TOP