金欠を追い打ちするかのようなイベントのあらすじ。

2016⁄04⁄11(月) 00:00
ここ最近ののっぴぃさんの合言葉「金欠」。

そのきっかけは旅に出ていろいろと豪遊していたからという
どうしようもないきっかけだったりする物ですが
それが長続きする理由はまたいろいろと

……といった感じの話題。 今日の話をざっくばらんに書くならば。

この時期は新刊の季節ですよね?  という書き方をすれば
少々回りくどいですがわかっていただけるでしょうか。
(その前に タイトルからして既に回りくどさがマックスに達している模様。)

今までは自分 サークルから距離を置いていた生活を
していたおかげで この時期になっていたとしても
特に問題になっていなかった部分ではあったのですが。

流石にというかなんというか 研究室所属になったら
それはそれで 新入りの顔を覚えるためにパーティの類を
開催するようで それのおかげでお金が飛びましたよ。

一応 詳しい話はあまり書かないようにしようと思いますが
なぜか花見してたら警察に通報されたり(酒片手にどんちゃん騒ぎしてたら
流石に危ないかもしれないけど むしろもっと会話しろレベルで
静かだった学生集団を通報するとか苦しい世の中になりました。)

その流れで仕方なしに入ったボウリングでは
まぁ やっぱりというかなんというか「ガーターキング」の
称号を相変わらず欲しいがままにしていたのっぴぃさんでしたし。

(とりあえず 「球」を扱うゲームは基本的に
全てコントロールが明後日の方向だということは述べておきましょうか)

居酒屋に入れば オーダーが基本的にしっちゃかめっちゃかだし
(頼んでもないのにカルピスのピッチャーが2つ置かれてたり)

結果的に 自重をした方がいいような空気が流れていなければ
かなりネタにあふれた新歓になっているような気が……



で 結局金欠の方を改めて考え直してみますと。
(まぁ 最終的には通帳の居場所を忘れてしまうあたりから察せる
お金の管理がガバガバという面も多大に作用しているとは思うんですがね。)

研究室生活が戻ってきて――というか むしろ激しくなるおかげで
この先 アルバイトでそのあたりの懐の穴を埋めようという
気持ちはあれどビジョンが全く浮かばないというのもありますし……

いつも以上に 節制を心がけて 頑張って
毎月毎月コツコツとこの負債を打ち消していくような形で
金欠に対応していかざるを得ないのかなぁ?

みたいなことを考えてみたりみなかったり。

……まぁ できれば夏に九州旅行とか行きたい感もあるので
どっかしらで頑張って稼ぎたい気もするんですがねぇ。 一応は。

TOP