ラノベとアニメ(最近)

2016⁄04⁄20(水) 00:00
ラノベ03
昨日の続き。 とりあえず 既に持ってたシリーズの中でも
ちょくちょくと買い足していたものがあったりしましたし。

ブレイドダンスの方は――まぁ 何というか
ToLoveる的なお約束展開に持ってきたいのはわかるけど
やっぱりというかなんというか もう少し設定凝って
「それらしい」誘導とかしてほしかったな、もっと。

みたいな部分が多々あり得る。 そんな意味では
ラノベの文章としてはアレ、な部分ありますね。

ただ、男としては(お察し)といった部分で
なんか 惰性で買いたくなってしまう部分がある。

そのあたりのお約束がちょっと薄まっている意味では
完全とは言わないけど まだデアラはいい方かな~
と 個人的には思っているのですが さて どんな塩梅か。

そういえば こちらの方は買ったらクリアファイルも一緒にもらえたのですが
さて これはどんなふうに使ってみたものか。
――結構人気高いシリーズとはいえ 得点でクリアファイルって
なかなか太っ腹なような気がするのはなぜだろう。

そして このようなヒロイン設定がされたのであれば
自作の表紙がどんな雰囲気になるのか薄々
読めたような気がするのですが さて 最後のエッセンスが
どのような”顔”になるのか。 そのあたりが気になるところ。

俺ツイあたりはうん。 全く分からないね。 良い意味で。
――まぁ、人それぞれ好みはいろいろあるからね!



さて それと抱き合わせでアニメっぽい話題しゃべってみるのが
このような記事の一種のお約束かと思いまして

――じゃあ その話で一本記事まとめ上げればいいんじゃないかって
説が根強く出てくるのは承知しているのですが
……だって なかなか描けないのだもの。 仕方ないじゃん。

というわけで 今期アニメ 自分でも驚くほど
視聴する気が起きないというか時間が作れないというか。

とりあえず 坂本ですが。 だけ見ていますが
――と 書いてみて改めて「全く自分らしくない」と思った今日この頃。

いつもだったら嬉々として「ラノベっぽい」タイトルのものに
食いつくのでしょうが どうも今期は食種が伸びない。
――なんか そのあたり 自分でも驚いている点なんですがね。

だからと言って 脱オタ方面には走っていない、と思う。
走ってたら真っ先に艦これあたりから足洗っているだろうし。

といった具合で まぁ 何というか
「趣味が狭すぎるからこんなことが起こっているんじゃないか」と
自分で結論付けているのですが さて 結果どうなることやら。

TOP

ラノベ、そういえばしゃべってなかった

2016⁄04⁄19(火) 00:00
どうも のっぴぃです。 ここ最近
記事の中でオタクっぽい話題全くなかったような気がしたので
今日は そちらの方を意識して書いてみようと思います。

――てなわけで ブログネタにした記憶がないけど
とりあえずご購入していたラノベが数冊あったようでして。

ラノベ01
2月中に買っていたのに なんだかんだで
外出ネタ連発したおかげで出しそびれていたんですよね~

ほら あの時期は外出ネタ以外にサンドしていた話は
成るだけ画像使わない方向で縛りしていましたからなぁ。

2月時点ではあまり冊数読み進みきれていなかったし
(卒論発表があった影響とか)その次点では記事にするわけにもいかず。

――というわけで このすばご購入していたわけで。
今更こう書くのも何かと自分でも思いますが
帰省する際に自分のスーツケースの中に忍ばせていた
ラノベだったりしたわけで まぁ そんなわけですよ。

今これ書いてもね~  前クールではかなり人気あった
ラノベ発信アニメやっていましたが まぁ 何というか
「だったら 原作買ってやろう」というよくある流れでございますよ。

まぁ でも 今考えてみたらこのシリーズ読み通すのに
春休み まったく立ち止まらず(物理)生きていたおかげで
3カ月程度たってしまったこともありまして
なんか 今までのラノベ世見通しと比べて話の流れがつかみきれてない感。

――前半の内容、流れをうまく強襲できずに読み進めているおかげで
このような展開になっているのではないかと思いますので

いい感じにハッチャケている面白い作品だろうなぁとは思います。
(でも ここ最近もうまく時間作ってラノベ読みきれていないんだよなぁ)

ラノベ02
あと そのころちょっと話題になっていたラノベ。
「ざるそば(かわいい)」。 うん。 タイトルがアレ。

ちょっとしたニュースサイトでも話題になっていたので
とりあえず 確認してみようと思い買ってみたのですが
とりあえず 一通り読んでみた感想「わけがわからないよ。」

これに関してはもう 良い意味でなのか悪い意味でなのか
判別するのもあきらめたくなるようなレベルのわけのわからなさ。

でも これをギャグ作品ととらえるのであれば その設定からして
天変地異が起こったのでツタンカー麺が兵馬俑でサッカーするかのような
景色をマテ茶をすすりながら張り倒す程度の心の広さで
構えてあげればなかなか楽しめる作品になるのではないでしょうか。

まぁ、要するに内容といえばそんな感じであります。

そして ここ最近は新しい新作漁りというのは難しいものが多いですからね。
ラノベのテンプレートからうまく外れたこんな作品 結果成功するか否かは別として
かなり大切な存在なんじゃないかと個人的にはおもいますよ。



そんな天変地異が起こりそうな世界から逃げたいから、
というわけではないですがブログのロック検討中です。

それで人間関係が切れたりしないかどうかをしっかり認知したいために
しばらく連絡として記事の中にこのような告知させていただきます。

TOP

胃袋の中へ

2016⁄04⁄18(月) 00:00
肉
なんか 祖父母というのは自分の直接の子供と違って
不意に訪れてみたりすると過大な歓待をしたくなるらしい。

……というわけで 先日電撃的に訪問してみたら
いろいろとたっぷり食べさせてもらいました的お話。

こう 何というべきか「断わったらヤバい」みたいな
空気が漂うような場面とかってあるじゃないですか。

……本来はこのような提案が来たら断るべきなのでしょうが
どうも 個人的にその場の流れを殺したりすると
例えば 「爺婆したい」と思った祖父母に対して
逆に迷惑なんじゃないかとかいろいろと考えてしまいましてね。

……とりあえず 身体的にヤバいことにならないのであれば
基本的に 祖父母外交はイエスマンで行こうと
いつからだったか考えるようになっていった、そんなのっぴぃさん。

まぁ この時はこちらもこちらで 前に自分がやっていた
旅行のお土産渡してみたりみたいなこともありましたし
そこそこ ギブ&テイクみたいなのが成立していたんじゃないかな~

みたいな かなり暴論をしゃべってみるわけであります。

あと 同じようなネタとして喋れる話が出来たのですが
なんか 自分にしてはアレなことに 写真を持ってくるのを忘れたので
――まぁ 詳しく語るのは辛いものがあるけれど 軽い紹介程度で。

神戸六甲道の方でバールの方開拓してまいりました。

自分個人的にただの雰囲気の問題ですが
「居酒屋」といった場所よりも 「洋風酒屋」みたいな場所がお好み。

――で 先日 親から「卒業&入学祝としてごちそうしてやる」
などというありがたいお言葉を頂きましたんので
前々から気になっていたあの洋風バールに……

……行きたいと。 考えていたこともありましたねぇ……。
なんか 特に理由もないCLOSED看板に襲われました。

仕方ないので その近くにあったバールに駆け込んでみる。

そちら ちょっとした隠れ家的感覚でどこか大人の雰囲気漂う場所で。
少なくとも たとえボクが金欠でなかったとしても
到底入ることの叶わない店なんだろうな~  ということは容易に想像できました。

そして そのような店はお値段に対して当然
素晴らしい質で提供していただける≒量がアレ。

ということで 見事に胃袋には……といった感覚であったと。
そのようなおしゃれな店が我々の手に届かない理由がどこにあるのか
また 実地で体感できたような気がします。

――燃費良くなってから、そんな店回れるようになりたいですね。



近々ブログのロックを書けることを検討中です。
――FC2以外の方の動向がそれによってわからなくなることを避けるべく
前もってコメントなどである程度 連絡いただければありがたいと思います。

TOP

無関心

2016⁄04⁄17(日) 00:00
どうも のっぴぃです。 とりあえず
ここ数日間上に書いていたお知らせの方は
今後は記事後ろの回していこうかなって思います。

――ちょっと 「これの反応見ながらちょっと 対応考えたいな」って
割と消極的な動機の段階ででかでかと上の方に
あんな不確定情報垂れ流すのはちょっと しつこいかなと思った次第。

まぁ 今日のところはこの辺りの思い返しをしつつ
ブログに鍵かけるの検討中、といういつもの文句を混ぜておきますが
……うん。 まぁ、そんなところでございます。



今日もニュースで地震に関する衝撃的な映像
――熊本城絶賛崩壊中の絵とか――放映されておりましたが
流石に三日間この内容で 実況にもなっていない
(実況するものでもないですが)話を書くのもどうかと思ったので
いつも通りの記事構成意識しつつ記事作っていきたいと思います。

こんな風に堂々と書くような話でもないと思うのですが
のっぴぃさん 割と自分の身の回りの人のこと
全く知らないなぁということと そもそも興味が薄いんじゃないかという
疑惑が自分の中で渦巻いていたりします。

ちょっと 研究室の人のプロフィール状況とか
そもそも 先輩の誰それがどんなところに就職して~
みたいな情報 意図的に集めようともしていませんし
聴いていたとしても全く頭に入れていないといった感じ。

――端的に言って「興味がない」といった素振り。

ただし そのあたりに関してましては 自分の大学生活(サークル)が
「ここにお金かけるほどの意義がない」みたいにして
人間関係とそれに関する出費を天秤にかけた時
サークルから幽霊化するという選択肢をとる程度には

……うん。 他の人間に関して興味がなかったのだと思いますね。

で そんな自分が例えば 大学の研究室の方々と
食事をご一緒したりするときに その話題がメンバー誰それの
プライベート話題になってきたりすると 驚くほど
みなさん 研究室の仲間の話題を肴に話題が続くわけで。

――その場にいるボクは 割と存在感を消しながら
その場の話を聞き流したりしていることが結構多かったり。

ただ そんな話題についていけない程度のかわいい話で
終わってしまえばいいのでしょうが これから就職活動とかを
本格的に考えようとしたときはたしてそれでいいのかどうかと。

――少なくとも 自分の研究室の先輩がどのような会社に
就職活動をしていて結果的にどのような会社に入ったのかなど
いろいろと興味を持って知っておく必要性は強いのではないか

――みたいなこと 思い始めるようになってきました。

今まで まったくと言っていいほど活躍させることができずに
そもそも 自分の生活には無用の長物だと思っていた
人間のコネというのを人生の選択という大切な場面のために
考える必要性が出てきたのかもしれないなぁといったところ。

そもそも自分 就活なんてこれっぽっちも考えていないというのもあり
「そんな準備で大丈夫か」といったお話になりかけているわけで……

……ちょっと いろいろと見直した方がいいかもしれません。
少なくとも 自分の他人とのかかわり方についてとか。

TOP

一夜明けて

2016⁄04⁄16(土) 00:00
のっぴぃさん、ブログ上でもヒキコモリ警報?
――なんか 日記でもプライベートマシマシで
記事書きたいとか何とかで 鍵かけ検討中のようです。

とりあえず あらかじめご了解いただけると幸いです。



足に乳酸が溜まるとそれが行動停止の合図。
のっぴぃです。 まぁ 基本そうだから仕方ない。
……まぁ といいつつ 大方「むくんでるだけ」という
説が濃厚だったりもするのですがねww

ちょっと 世間からずれている私はそのあたり
上手く理解できていないだけ、なんです。 多分。

――そして なんかトップにあんなこと書いている間は
しばらく あいさつ文わざわざ書き綴る必要ないんじゃね?
みたいな空気が若干自分の中で渦巻いております。

そして 昨日書いた内容から一日経ちまして
――まぁ テレビ貼りついていたわけでないので
少々情報集めきれていない艦もありますが――少しずつ
状況見れてきた感もあるので もう少し書かせてもらいましょう。

今回の地震 何かと建物の被害が大きかったようですね。
――それも一戸建て。 こうなってきますと
自分の身近な熊本出身の方の実家なども心配です。

で 一戸建てだけでなく熊本城も相当な被害を受けたようで

――今度観光に金落としに行こうなんて言っていましたが
その目的地筆頭株がすごいことになっていてちょっと茫然。

……なるだけ早い復旧を願いたいところですが
恐らくは 今年いっぱいはダメでしょうね……
地震のせいで石垣が崩れ しゃちほこも行方不明だとか。

やっぱり 日頃から耐震化なんかを意識持って
「自然を正しく怖がる」のを心がけるのは大切なんだなと
こんな災害が起こるたびに心に決めるわけですが。

あと ニュースでそういっていたから「そうなのか~」と
個人的に思った内容として 九州地方で初めての
震度7の地震だった、ってことみたいですね。

――そういえば 火山災害みたいな話はしょっちゅう聞きますが
考えてみたら 九州で深刻な地震、といった話は
あまり記憶になかったなということをこの時初めて思い当りました。

逆に言えば あれだけ火山があったのならば
活発な定期的に動きそうな断層の一つや二つ
ぐらぐらしててもおかしくない(ちょっと表現が不謹慎かもしれませんが)
ような気がしますが…… ちょっと自然は難しいですね。

別に社会的に騒がれている南海地震やら首都直下型地震やら
――というのが この先来るすべての災害の情報ではありません。

やっぱり 予期せぬタイミングでやってくる災害を
正しく畏怖できるように 学校教育での地学の重要性
特に 日本の国では大切なんじゃないかって個人的に思うのですが

……どうなんでしょうね。 このあたり。

TOP

地震

2016⁄04⁄15(金) 00:00
とりあえず しばらくこのように連絡乗せてみて
その結果次第で実際にロックするかは考えさせていただこうと思ってます。

念のため よろしくお願いいたします。


先ほど(こうしてキーボードたたいている時間軸)に
唐突に実家の方から電話がかかってまいりました。

……その情報を聞いてテレビでニュース眺めてみますと
どうも 熊本の方でかなり大きい地震が起こっていたようです。

そんな自分は PC開いてのんくらりと過ごしていたので
そのような連絡が来なかった限りでは全くこのようなこと
想像だにせず ニュースを見て大きな地震が起こっていたことに
かなり驚いている状況だったりします。

※一応 地震が起こった直後にキーボードたたいております。
この記事書いてから実際に投稿されるまでに
いろいろと情報が増えて行っている可能性がありますが
逐一記事更新するのもアレなので 今日はちょっと情報遅れになっていたとしても
「今ののっぴぃさんが見えている」情報内で記事作っていこうと思います

自分は一応 地震学者に比較的近いところにいる立場の人間ですが
――自分自身はそっちの道には進まなかったけれど――
なんか 今日の大学は結構その話で持ちきりになるのではないかと。

さらに 今回は九州ということで その場をフィールドにしている
修士、博士、教授な方だとか そんな回りくどいこと言わずとも
九州出身の人も近くに決行いらっしゃるということで
その方々が――正確に言えばその身近な方々が――
悲惨な目に合っていないことを祈りたいところでございます。

とりあえず 自分の浅い知識的に考えてみるならば
見た感じでは 進度が高い領域はそこまで広くないからして
この地震は直下型の部類だったりするのかしら?

被害大きい地域も狭いですし 聞いた限りでは
マグニチュードの大きさだとか震源の浅さだとか。

今のところは 熊本市内でスーパーの商品が散乱してみたりといった
レベルの――まぁ 言い方悪いのは承知の上ですが――どうにもならないような
悲惨な絵が見えていないというのはまだ 安心できる点かもしれません。

ただし 直下型ということは その震源近くでは
はたして 同じような状況で済んでいるのか
多少気になるところではありますが……

……とりあえず この後も情報聞きつつ行きましょうか。

夏は――この辺りの経済少しでも動かすためにでも
九州旅行決行しようかなぁ?  とか この時期に「あえて」考えてみる。
当然 情報見ながら、になるけどね?

TOP

金欠マン

2016⁄04⁄14(木) 00:00
昨日の記事内容はちょっと大切なこと書いているかもしれませんよ~
――と ちょっと謎宣伝もどきしてから始めてみるスタイル。

……まぁ ブログに鍵かけるか検討中って内容だからね。
迷惑かけてしまう可能性を考えて、ね。

それに近い内容を今後 記事のてっぺんに書き連ねて行こうと思います。
――そこまでやっといてやらない可能性もあるからいろいろと面倒な奴。

まぁ 基本的に 石橋を叩き割るような性格をしているのっぴぃさん。
そのあたりはできれば 大目に見てもらえるとありがたいです。



先月は基本的にあちらこちら飛びまわっていたこともあり
少なくとも今の時期は適当に記事は雑談しながら進めていきたい感があります。
のっぴぃです。 懐が苦しいです。

そんなときは 恒常的な収入が望めなかったり
まぁ なんだかんだでバイト探しもいろいろと苦労する今日この頃。

結果的に節制しながら生活していくしかないわけであります。
――一度飲み会やると余裕で 4,5日は暮らしていけるだけの
金が一期に飛んでいくわけですから そりゃシビアにもなりますわ。

ところで そんな時食事はとことん自炊で済ませるのが
非常にありがたいようなことになる――要するに 学食で食べるよりも
自炊できるならそうした方が財布にやさしい――のですが

……往々にして それを許してくれないような環境が
そこにあったりするわけで。 ……少なくとも昼は。
そして 往々にしてそれが夜になだれ込んだりすることもあるわけで。

ただし ここ最近はまだやる気に満ち溢れている新入生が多いおかげで
学食で食べる気にもならず 結果的にコンビニで何か買って
研究室の中でいただきます、なんて機会も多くなってきたりします。

……が 学食以上にコスパ悪いんですよね。 コンビ二飯。

――とまぁ そんなことになってくるとアンパイのような感じになってくるのが
「カップ麺」といった印象になってきているのは
いろいろと毒されている結果だったりするのでしょうか。

まぁ 幸か不幸か部屋の中では積極的にそれらを消費することは
多くないので この選択肢がある程度死なずにいられているのは
よろこぶべきことなのかどうなのか――といったところ。

……ところで 弁当作らないのか、という疑問が湧くところではありますが
今のところ 挑戦しようという気概はあったりなかったり。

――なんか 自分が作るおかずって何かと弁当映えしないというか
ミニカップなんかがなかったりすることもあって なかなか
「そうだやろう」といった空気にならないというのがここ最近の悩み。

ついでに 冷食の使い方がかなり下手(というか 一人暮らしになってから
冷食の袋を開けたことがない)ということもあり
「弁当の作り方がわからない」という謎現象が起こったりしているわけで。

……でも この金欠を期に弁当の作り方を勉強してみるのもありかもしれないという
家庭的男子大生ロードをひた走り始めているのっぴぃさんでありました。

TOP

ちょっと大事かもしれないお話

2016⁄04⁄13(水) 00:00
・確定ではないけれどもお知らせ
ココ最近 あまりにもブログに対するコメントその他の流れが無かったり

……みたいなこともありますし ちょっと ブログに鍵かけて
もう少し 気を使わずにいろいろとぶっちゃけるような感じで
記事づくりしてみるのも面白いかもしれないとか考えています。

――ただし 「ブログに鍵をかける」となりますと
コメント残さないまでも見てくださっている方々
……特に FC2以外のブログを作っている方々との交流が
こちらから提供できなくなってしまうこともありますし……

……といった具合で 少々ためらっている感じであります。
とりあえず しばらく考えて 鍵かけたくなったときには
ブログに鍵かけてしまう可能性があるかもしれないということをお伝えします。

FC2の方ですと 恐らくフレンド申請してくださっている方は
今までと同様普通にブログ見れるかと思います。

逆に言えば そのあたりしてくださっていない方に関しては
申請していただければ――といった部分もあります。

それ以外の方は――非通知コメントなりして連絡いただければ
もしも鍵かけたとしてもパスワードなりをお伝えできるかもしれません。

……と言いつつ とりあえず それを実行しようと思った場合は
そうと また 改めて「お知らせ(確定版)」でも書こうと思いますので
……といった具合で よろしくお願いいたします。

――なお 一応こちらからも申請いただけた場合
無条件にOK出すわけではない――と思いますのでご了承を。
……流石に見ず知らずの方にホイホイと、というのもアレですからね。

決行するとしたら ちょっと FC2の方のフレンド整理も
改めてするんじゃないかな~  って思います。



・と、いうのも。
なんか 書く内容が研究室の内容だったりで
だんだんと「外部にどこまで書いていいか」の判断が
突きにくくなってきた感があるんですよね 個人的に。

ちょっと考えすぎかもしれませんが 基本的に頭空っぽにして
思いついたことをそのまま書くのが大好きなボク的には
だんだんとブログ書くときに変な制約が出てくるのが嫌になってきて。

とはいえ ここまで習慣化しているブログの原稿書きですし
一応 やめるつもりはあまりないんですがね~

それに 全世界にさらしだしているここらの情報ですし
――だからと言って鍵かけてどうにかなるとは思っていませんが
まぁ、もしもの時、念のためというのもはあるかもしれませんし。

あと 少しばかりこんなこと書いてみたら
どのくらいの反応あるのかな~  という狼少年的好奇心も
あったりする、というのはあらかじめ 宣言しておきますね←

TOP

楽しかったと笑っていられたあの日。

2016⁄04⁄12(火) 00:00
ここ一年間 ずっと言い続けているような気がしますが
マジで 自分の生活ルーチンから「ゲーセン」という成分が
見事すっぽりと抜けたような気がする今日この頃。

人の気持ちの変わりようというのはどうも こうも簡単に変わる物か。

どこかで聞いた話の受け売りですが コンシューマーゲームというのは
わざわざその場に足を運ばせなければ売ることができない。

テレビゲームもハードをかわせるだけのきっかけが重要。
携帯ゲームハードも据え置きゲームと比べればハードルは低いけど
起爆剤となるソフトというものが必要と聞きます。

それに対して ソーシャルゲームというものは
そのハード自体を現代人の手に限りなく近いスマホに置くということで
そのハードルが低く また 中毒性になりやすいとか。

……ここ最近の自分自身の動き方を考えて
どこか そのような傾向がみられるような気がするんですよね。

――でも そうだとしてもそれぞれに対して
それぞれにしかできないセールスポイントがあると思いますので
例えば スプラトゥーンが未だに中毒者量産し続けているように
それぞれのハードの中で名作というのを逐一出していってほしい。

……といった感じの中で 言外に某ゲームの製作チームを
どこかディスるようなものを込めた中で。

そういえば 指の方が新バージョン稼働し始めたようで。
……QMAやらなくなったあおりで こちらの方もめっきりやらなくなりましたが
(まぁ 元々自分に驚くほど音ゲーの才能がないからという説もあるのですが)
ちょっと 機会がありましたので触ってきた感じですよ。

まず 時代の変化かなと感じた点というのは
ジャンルの中にポップスとかアニメとかそのあたりは過去からありましたが
「東方アレンジ」というのがしれっとまざっていること。

前作もそうだったかはあまり覚えていませんが
この辺りは ゲームの大きな方向転換だったのかもしれませんね。
指01指02
そんな意味では ゲーム始まってみて新曲見た感じの中で
この 京アニが輝いていたころのアニメの曲出してくるあたり
なんか 無性にほろりと来てしまった私がいたりしたわけで。

なんか 今になって「らき☆すた」とか「けいおん!」とかの
曲が出てくるとは思わなかったからことさら驚いたというか。

指03
そして 完全にこのまま流すテンションでしゃべりますが
今作初めてで無料プレゼントでもらえたエンブレムがどうも
ネタに走っているようで――うん。 といった感じ。

なお 前作でもらえたエンブレム ほとんど数開けていないというのに
4個ほどだったかな?  ――箱かぶりさせるという
KONMAIな洗礼を受けていたりしていたので

……まぁ めったにない確率事象だとは思いますが
そんな負の方向の確率事象を引っ張ってこなくてもいいんじゃないかと思ったあの日。

TOP

金欠を追い打ちするかのようなイベントのあらすじ。

2016⁄04⁄11(月) 00:00
ここ最近ののっぴぃさんの合言葉「金欠」。

そのきっかけは旅に出ていろいろと豪遊していたからという
どうしようもないきっかけだったりする物ですが
それが長続きする理由はまたいろいろと

……といった感じの話題。 今日の話をざっくばらんに書くならば。

この時期は新刊の季節ですよね?  という書き方をすれば
少々回りくどいですがわかっていただけるでしょうか。
(その前に タイトルからして既に回りくどさがマックスに達している模様。)

今までは自分 サークルから距離を置いていた生活を
していたおかげで この時期になっていたとしても
特に問題になっていなかった部分ではあったのですが。

流石にというかなんというか 研究室所属になったら
それはそれで 新入りの顔を覚えるためにパーティの類を
開催するようで それのおかげでお金が飛びましたよ。

一応 詳しい話はあまり書かないようにしようと思いますが
なぜか花見してたら警察に通報されたり(酒片手にどんちゃん騒ぎしてたら
流石に危ないかもしれないけど むしろもっと会話しろレベルで
静かだった学生集団を通報するとか苦しい世の中になりました。)

その流れで仕方なしに入ったボウリングでは
まぁ やっぱりというかなんというか「ガーターキング」の
称号を相変わらず欲しいがままにしていたのっぴぃさんでしたし。

(とりあえず 「球」を扱うゲームは基本的に
全てコントロールが明後日の方向だということは述べておきましょうか)

居酒屋に入れば オーダーが基本的にしっちゃかめっちゃかだし
(頼んでもないのにカルピスのピッチャーが2つ置かれてたり)

結果的に 自重をした方がいいような空気が流れていなければ
かなりネタにあふれた新歓になっているような気が……



で 結局金欠の方を改めて考え直してみますと。
(まぁ 最終的には通帳の居場所を忘れてしまうあたりから察せる
お金の管理がガバガバという面も多大に作用しているとは思うんですがね。)

研究室生活が戻ってきて――というか むしろ激しくなるおかげで
この先 アルバイトでそのあたりの懐の穴を埋めようという
気持ちはあれどビジョンが全く浮かばないというのもありますし……

いつも以上に 節制を心がけて 頑張って
毎月毎月コツコツとこの負債を打ち消していくような形で
金欠に対応していかざるを得ないのかなぁ?

みたいなことを考えてみたりみなかったり。

……まぁ できれば夏に九州旅行とか行きたい感もあるので
どっかしらで頑張って稼ぎたい気もするんですがねぇ。 一応は。

TOP