陽気は暖か、財布は寒い。

2016⁄03⁄24(木) 00:00
・このシーズン特有な
ここ最近は花粉症のシーズンですが 個人的に
「シーズン中ずっと辛い」というよりは
「そのシーズン中に2,3日辛い日がある」といった
感覚であるような気がする。 のっぴぃです。

なんか そのくらいの頻度で妙に鼻水が止まらなくなる、
といった日があるんですよね。 当然、辛い。

と言いながら 今のっぴぃさんは鼻にティッシュを突っ込んで
若干ズビズビ言いながらキーボードたたいているわけですが。

とりあえず その最中には水分補給をしっかりして
鼻から水をたらしすぎたせいで脱水症状という
あほらしいことにならないように気を付けたいと思います。



・お値段
ココ最近ちょっと 世の中のお値段設定という物に
多少なりとも疑問符が生まれる気がする私。

……まぁ だからと言って全てを「高すぎる」といって
いちいちクレームつけていたら 経済回らなくなるとか
低賃金で働かされる人たちがさらにあえぐ

――まぁ 俗に言うブラックな社会になっていくことくらいは
わかっているのですが まぁ 一種の貧乏学生の嘆きですよ。

ここ最近の体感で行かせてもらいますと
東北やらその後中国地方へ旅行へ行ったりと
――まぁ 走り回った二週間になっていた(まぁ 帰省中も
なんだかんだで落ち着かなかった生活していたけど)わけですが。

そんなことやっておりますと 当然というかなんというか
御みやげ物なんかをいろいろと買わなければならないのですが。

まぁ そのご当地何とやらという成分があるにしても
やっぱり ここ最近でとんだ金の中で
これが占めた割合というのもバカにならないなぁと
ちょっと 財布の中身を確認しながらため息をついているところであります。

さらに 自分は基本的にスケジュール帳は
4月始まりのものを使っているのですが そちらの方も
やっぱりというかなんというか 最低でも
1500円程度はしていくんですよね。

――これに関してはことさら疑問。
だって 文庫本と大差ないサイズのものもあるというのに
そして 中身考えてみると 一種 ノートブックのひとつとしか
思えないような本に対してこれだけのお金。

……まぁ デザインとかそのあたりにいろいろと練られていることくらいは
こちらも容易に想像がつくのですが それが
作家さんが創作した努力の二倍程度するかどうかまでは
イマイチ 納得がいかない部分があるわけで。

……単純にボクが デザインというものを全く理解していないのも
重々承知しておりますがでも どこかこれらって
マンネリ化しているように見えるのはボクだけなんでしょうねぇ?

TOP