東北まわり ③沿岸

2016⁄03⁄19(土) 00:00
どうも のっぴぃです。 前回はとりあえず盛岡についた間での話。
――とりあえず どうでもいい話かもしれませんが
東北本線でこちらの駅へたどり着いたとき ホーム上の
駅名表がどこにあるのか……というのを 何かと手間取ったという思い出があります。

――少なくとも 列車が泊まる中心部にはないんですよ。

なんか IGRと東北本線のホームを切り離してみたみたいな工事した時に
いろいろと駅名表取り除いてみたりしてしまったのでしょうかね?

20_20160316222756c06.jpg21_20160316222756932.jpg
で 北いわてぐるっとパス使いまして
盛岡からバスに乗り沿岸側へ。 宮古の方へ訪れました。

……にしても この切符無駄にデカくて財布に入らないんですよね……
おかげで 神戸へ戻ってからこの切符どこだっけと探してみたら
――なんか よく見つからないんですよねぇ。 うん。

まぁ 広島から帰ってきたらもう一度まともに探してみますか……

25_2016031622275526b.jpg31_20160316222755724.jpg
宮古といえば津波の記録も多く見ました。
――街の中にはその時の記憶があちらこちらにまぎれておりました。

津波が腰の高さまで流れてきていたのなら…… そりゃ か弱い人間は
溜まったものじゃないよなぁとか考えてみたり。
……橋脚を残して流されたままの橋を眺めてみたりね。

地震からは5年たったといいますが やはり元通り、とは
とてもではないですが言うことができないというのをひしひしと感じました。
33_20160316222754691.jpg39_20160316222754267.jpg
そして 宮古で一泊。 その後は北リアス線を走破します。

47_201603162230275ca.jpg
基本的にはトンネルですが……  時たま橋梁からは
このように 美しい蒼い海の方が望めたりします。
……一部では わざわざ減速してくれたりして。 観光鉄道っていいですね。

53_20160316223026243.jpg
そして 終点久慈駅。 こちらに関しては 一種有名な部隊がありますね。


58_201603162230254c6.jpg59_20160316223024ce1.jpg
じぇじぇじぇ!  ということで あまちゃんの舞台です。
……自分はあまりこのドラマを見ておりませんが
それでも 妙に記憶に残る景色なのは逆にすごいですねぇ?

54_20160316223024b9f.jpg60_201603162230233ba.jpg
この謎の聖地巡礼感。 何というか すがすがしいですね~
――まぁ アニメじゃないだけで 聖地巡礼、と言っても
過言じゃないのは事実なんですがねww

66_2016031622312015a.jpg

TOP