東北まわり ①プロローグ

2016⁄03⁄17(木) 00:00
そんなわけで 本人はまた旅立ち決行したみたいですが
その間も 予約投稿記事を考えなけらばならない

――わけですが まぁ 東北回ってきたときの話を
無駄に長々と書いておけば 2,3日分は軽くつぶせますからね。

どうせ いつものパターンですとも。 えぇ。

というわけで 大雑把に行ったルート確認。
初日に鈍行でとにかく岩手へ突っ走ります。
二日目に岩手周辺をゴトゴトと走ります。 青森泊。
三日目に青森から新潟へ駆け下り、そのまま夜行バスで関西入り。

ただし 荷物は昨日も書いたように鈍重。
さらに 今回やらかしたポイントとしてもう一つ
「道中どこかでネックウォーマーをなくした」ということもあり。

……車内が厚かったから脱いだのかいまいち どこで無くなったかの
検討が付かないあたり もうヤバいなという感覚。
……今回の旅のやらかしポイントですねこれは。

「あの食事した時に落としたのかな」と思って
店に電話かけてみたものの 空振りした、ということもありまして
いろいろと自分の記憶に自信が持てなくなっている模様です。

あと この先ポチポチと出てくることになるかもしれないいいわけなので
さらに 先にこちらも書いておきますと いろいろと計画にボロがあります。

……というのも 元々は3月上旬に神戸から北陸回って青森から素直に
千葉へ下っていく、というルートで計画を立てていました。

そこへ 某ゲームが「岩手県とコラボレーションしたよ」なんて
事を始めてくるものですから まず ここで「強引な方向転換」を行い
一日 岩手で時間をつぶすことにしたわけですよね。

さらに 想定よりも大学の手続きの時期が中途半端(ここ最近メインの愚痴)
だったこともあり 帰省の時期を動かすことに決定。
――と同時に 3月1日からの青春18きっぷの効力が試行できる
「帰り」に合わせて東北まわりを行うことに決定。

……という 二度の大きな方向転換を行ったわけですよ。

まぁ 結果的に「行き」を「帰り」にするという操作のおかげで
始めの計画における影響はほとんどなくなったわけですが

――やっぱりというかなんというか 田舎の方の鉄道乗り継ぐ計画を
単純に反転させるわけにはいかないわけなんですよね。
いざ 時刻表とにらめっこしてみるといろいろと
乗り継ぎに怪しい部分が出てきて 変な待ち時間が出てきてしまうというか。

そのおかげで 北陸を回るのをあきらめる(「行き」の時に
8時間くらい取れていた金沢の自由時間が5時間半程度に短縮され
新幹線を強引に利用するメリットが薄れたりだとか)
みたいな弊害が現れてきたりしていたわけですけどね……

というわけで プロローグ含めまして 先に反省会やら言い訳やらを
あらかじめ先に宣言しておくという謎プレイをしておきながら
次以降 画像を無駄に使っていくという感じで行かせてもらおうと思います。

TOP