神戸帰還、からの?

2016⁄03⁄16(水) 00:00
どうも のっぴぃです。 そんなわけで
今日に予定されていた大学の方での手続きに
出席しなければならないという縛りのために
もう少し実家でのんびりしたかった誘惑を振り切り帰ってまいりました。

――ほかの人の場合 その手続き日がもっと
三月後半らへんになってたりして非常に日程的に
動きやすそうな話なんかも聞けたりして。

――こうも 中途半端な時期に召集かけてくる
大学事務を恨みたくもなったりしていたわけですが……

ちなみに まぁ 上であんなこと書いていますが
実際には実家にいた時期がかなり短かったので
タイトなスケジュールに合わせて毎日走り回っていたような
実家の日々(今期)だったということもあり。

昨日の誕生日は 基本的に家でゆっくりしておりました。

まぁ 夕食に関しては最近ちょくちょく行っている
洋食屋さんで ちょっと 豪華っぽくしてみたい気はあるのですが。
(といいつつ 最近食事で散財気味な気もしないでもない)

――人の目からは「何一日無為に過ごしているんだよ」とか
思われそうな一日の使い方かもしれませんが
その直前に東北半周して帰ってきたということを考えると
誕生日だろうがなんだろうが 今自分の身体が求めているのは
十分な休息だということがよくわかりますね。

なお この先しばらく その道中で撮ってきた画像で
無駄に長くだらだら書いていくシリーズで記事ネタつぶしていくつもりです。
あらかじめ ご了承くださいませ。

ところで その帰省&東北回ってきた荷物の方ですが
その 手続きが終わり次第次は 残りの18きっぷの
使いつぶしも兼ねまして 広島の方に宿取ってまいりましたので←
ほとんど荷解きをするでもなく そのまま旅立ってしまう寸法です。

まぁ お土産その他やパッキングでの反省点なんかを生かしつつ
出発前日に 東北で出来た洗濯物も処理しつつまた詰め直して
――といった あわただしいパッキングになるかもしれませんね……

とまぁ 事のついでなので 荷物関連で。
帰省と合わせて、という行程だったからかもしれませんが
荷物の中に 我ながら「意味なかったな」というものを
いろいろと入れすぎていた疑惑があります。

まぁ 3週間程度離れるわけですから その間に
必要になるだろう物の分別はかなり困難なものですね……

例えば 研究関連(論文のファイル)何かは
「必要になる可能性があるかもしれない」と入れていきましたが
結局 実家では先ほども言ったように毎日走り回っておりましたので
結果的に ゆっくり英語を読み解く時間なんてありませんでした……

その他もろもろをパックしていたわけですから 荷物が
はちきれんばかりになってしまったのは……ちょっとした反省点かな?

まぁ さすがに今度のスッと戻ってくる予定の広島行では
バカみたいな荷物にならない、と思う。

TOP