わんこは見ている

2016⁄03⁄06(日) 00:00
どうも。 結果的に欲しかった日の新潟→関西への
バスの便が見つからなくて泣く泣く
千葉でだらだらできる日付を一日減らすという
苦渋の決断をさせていただきました。 のっぴぃです。

多分 昨日の記事がそのあたりの話への
導入部分が描かれていることになるんじゃないかな~
――と思うので まぁ そのあたりは割愛で。

さて 基本的に大なり小なり動き回っている毎日というのは
今までの帰省ではボクにはあまりなかった感じだった気がします。

……という意味では ほとんどだらだらしていた
過去の自分の帰省を思い返したりしていたわけですがね。

一応 帰省している間にもボクはボクなりに
あてがわれていたりする家事もあったりするわけです。

――どうやら 三日以上滞在する者は
「お客と扱わない」みたいなローカルルールが
母曰く発生しているみたいでいろいろパシられたりね。

……まぁ 掃除とかをそんなこと言われて
ぶつくさと続けてみたりしているわけですが
そのついでに家事の主婦の知恵みたいなのを
授けてもらえたりしていると思えば――あながち悪いものでもないのかな。

雑巾がけがどうだとか。 まぁ 正直
「小うるさいな~」とか思ったりしている成分もあるけれども。

あとは とりあえず わんこの散歩やってみたりして。
……まぁ 帰省してからも散々書いているような気もするけど
なんか 気が付いたらわんこからめちゃくちゃ
舐められているというのがよく感じることではあります。

……勝手に序列つけてくる犬という動物は
彼らから自分がどう見られているのかというのは
非常にわかりやすいものではありますが。

……明確に態度を変えてくるって言うのはどうかな~ってね。

しかも 舐められているというベクトルが 何というか
「こいつなら甘え倒せば何とかなる」といった
人間相手にもよくやられそうというか……

……妙にリアルな舐められ方しているというのが
個人的に どこか気になるところだったりするのですが……

……今は 色恋沙汰に全く興味関心やない今だったら
あまり問題ないかもしれませんが 色めいてきたあたりには
そんな感じで「搾取しまくられるような」立場にならないように
相手選びは慎重になる必要があるのかもしれませんね……

元々 結構かまってあげたいみたいな兄貴気質みたいなのが
結構強そうな感じなのだろうと自負しているのですが
それが負の方向に働かない人付き合いしていきたいなぁと思いました。

TOP